moKA通信

ドイツ建築視察vol.5

最終目的地ベルリン着。
中央駅付近は再開発地区で、ホテルなどが数件完成しているが周辺はまだまだ途上という印象。
c0093205_2358315.jpg


19世紀、連戦連勝のドイツはその勝利記念に建造したジーゲスゾイレの塔。
最上部には金色の勝利の女神ヴィクトリアがそびえ立つ。
映画ベルリン天使の詩を思い出す。
c0093205_1262632.jpg


ユダヤ博物館。
設計はダニエル・リベスキンド。
リベスキンドといえば、NYグラウンドゼロWTC跡地のコンペに当選はしたが諸事情、問題もあり
設計者名にはクレジットされてない。。。
c0093205_053822.jpg


平面はユダヤのシンボル「ダビデの星」が引き裂かれた表現がされており、外壁もみてのとおり
縦横斜めに引っかき傷が刻まれていて、ホロコーストを連想させる。
c0093205_1285938.jpg


街の一角がコンクリートブロックで埋め尽くされる場所。
ユダヤ人犠牲者記念碑。
その数2711本。
地盤の起伏や、高さの大小はありながらも、平面的には整然と並べられている。
c0093205_113256.jpg

c0093205_113279.jpg


そしてここはゲシュタポと親衛隊本部があった場所で、恐怖政治によるテロが行われていた。
2010年に完成した展示館。
c0093205_13840.jpg


すぐ横にはベルリンの壁のモニュメントがある。
c0093205_151193.jpg


少し離れたイーストサイドギャラリーは、ドイツ内外の画家が描いた壁画部分の壁が
1.3kmに渡って保存されている。
c0093205_183535.jpg


ポツダム広場は統一ベルリン後に開発された新都心的エリアで、文化の中心でもある。
とにかく高層建築が林立し、建築家の作品の競演。
ヘルムートヤーンのソニーセンター、レンゾピアノのオフィス、リチャードロジャースの集合住宅、
磯崎新のフォルクス銀行本店、ハンスコールホフの高層タワーなど枚挙にいとまがない。
c0093205_1195434.jpg

c0093205_1204293.jpg

c0093205_1281059.jpg

c0093205_1271749.jpg


そうかと思うとそのすぐ横あたりには荒れた空き地があったりで、東西統一後の26年が
長いようで短くも思われ、もっと発展するであろうベルリン新都心の今後も楽しみである。

ジャンヌーベルのギャラリーラファイエット。
パリが本店のデパート。
c0093205_1412322.jpg

c0093205_1415713.jpg


他にも街のあちこちに目に止まる建物がある。
c0093205_1431746.jpg

c0093205_1434343.jpg

c0093205_1441492.jpg

c0093205_1445850.jpg

c0093205_1453188.jpg

c0093205_1462884.jpg

c0093205_1465775.jpg

c0093205_222585.jpg

c0093205_148344.jpg


ベルリンにもバウハウスの施設がある。
この展示館の建物は創立者ヴェルターグロピウスの設計に基づき1979年に建てられた。
内部には教師であった、パウルクレー、カンディンスキーなどの絵画や、彫刻、
建築模型などが展示されている。
日本語でのオーディオガイドがあったのも嬉しいサービス。
c0093205_1342891.jpg

c0093205_1345044.jpg

c0093205_1351172.jpg

c0093205_1363710.jpg


バウハウスの教師でもあったミースの新ナショナルギャラリー。
スチールとガラス張りという、氏を象徴する建物。
c0093205_1385953.jpg

c0093205_235690.jpg


最後にオリンピアシュタディオン。
1936年開催のオリンピックのスタジアムでもあり、原口元気も所属する
ヘルタベルリンのホームスタジアムでもある。
c0093205_1504586.jpg

c0093205_1511571.jpg


さらにいうと来る6/6に14-15CLの決勝はここで開催される!
シュプレー川沿いを歩いていたら、偶然CLのモニュメントを発見。
c0093205_1535547.jpg


バルサとユーベ、果たして勝者は。。。
以上ドイツ視察でした。
[PR]
# by mokadesign | 2015-06-02 02:05 | 旅行

軽井沢建築探訪

GWに軽井沢へ。

まずは星野エリアのハルニレ。
川沿いのテラスにはショップが15店舗ほど。
切り妻屋根に黒く施した木板壁、雰囲気良くつくられてます。
c0093205_108967.jpg


いたるところにカラフルなバードハウス。
c0093205_1030263.jpg


芝生広場のベンチは屋外なのに本棚付きです。
c0093205_10114280.jpg


温泉施設もあります。
c0093205_1065953.jpg


足湯ゾーンには鯉のぼり。
c0093205_10141559.jpg


そして星のや。
c0093205_1048572.jpg

c0093205_10492090.jpg

敷地内に取り込まれた川沿いに建つ宿泊棟はそれぞれ個性的な建物。
c0093205_10514292.jpg


さすが星野リゾート。
風景としての建築がgoodです。



「石の教会」。
ここは内村鑑三の思想のもとつくられた「無教会」。
実は今回一番観たかった建築です。
設計はライトに師事したケンドリック・ケロッグ氏。

連立する石のアーチ(躯体はRC)は男性的なで荒々しくも、その間にトップライトとなる
ガラスの重なりが女性的でやさしい光をもたらす。
どちらも自然の産物で、まさにオーガニック建築を提唱する氏の真骨頂。

c0093205_10195341.jpg

c0093205_10185878.jpg

c0093205_10305675.jpg


一般の方も大勢見学に来られていて、当日は挙式も。
内部は意外にもコンパクトですが、醸し出すものがあります。
(内部は撮影不可)

一方で同じ集落に建つ「軽井沢高原教会」
こちらは言わずと知れたレーモンドの設計。
こちらはプロテスタントのため華美な装飾はないですが、グラウンドまで達する
切り妻の大屋根と木のグリッドによる正面が美しく、まさに森の中の教会という印象。
c0093205_10323686.jpg


そしてもう一つ場所は離れて、レーモンドの教会。
「聖パウロ教会」
越屋根と丸太の合掌がまた違った趣です。
こちらは出入り自由。
c0093205_10415073.jpg

c0093205_10423015.jpg



「万平ホテル」
c0093205_10544038.jpg

友人の結婚式のため訪れて以来15年ぶりくらいで、バンケットなど見学したいと申し出たら
営業時間外にもかかわらず照明も全て点灯してくださいました。
c0093205_10564660.jpg

c0093205_105703.jpg


建設当時の図面が額装。
c0093205_1059949.jpg


壁際の照明。
c0093205_1103827.jpg


ジョンレノンも愛した庭。。。
c0093205_1115633.jpg


テラスに面するカフェでひとときを。
こういう空間はいま単純に設計できるわけではなく、年月とともに成熟していくわけで。。。
c0093205_10581259.jpg



場所は変わって、ホテルブレストンコート。
レストラン「ユカワタン」はメディアにもよく取り上げられます。
新館は東利恵の設計。
c0093205_10453430.jpg

c0093205_1048070.jpg

c0093205_10455619.jpg

左のパンチング鋼板はまわりの草木をモチーフにしているんでしょう。
c0093205_10461968.jpg



次は美術館。
これも今回の目的だった、「千住博美術館」。
西澤立衛設計。
c0093205_1165274.jpg

内部が元の地形をそのまま表現した起伏のある構成なのは知って行きましたが
思いの外の急傾斜。スケボーレースにもってこいのバンク加減です。。

内部は撮影不可なので外からいくつか。
c0093205_1174960.jpg

床の起伏にあわせて屋根も相当な起伏加減。
c0093205_11121925.jpg

裏通用口の庇、アクリルでした。
c0093205_11125799.jpg


離れのミュージアムショップ。
c0093205_11144426.jpg

c0093205_11145834.jpg



脇田美術館。
c0093205_11153869.jpg


あいにくまだ今シーズンはOPENしてないようで、裏からアトリエ棟を少し見学。
吉村順三設計です。
庭園を囲むように建つピロティの「小屋」は吉村らしい建築。
c0093205_11173936.jpg

c0093205_11195711.jpg



最後に、今回宿に選んだのは、プリンスウエストのコテージ。
避暑地の趣たっぷりです。
c0093205_1122518.jpg

c0093205_11221892.jpg

[PR]
# by mokadesign | 2015-05-16 11:26 | 旅行

モビール@貴船の家

明日から5月。
「貴船の家1」リビングのモビールをバルーンから鯉に取り替えました。

c0093205_17543534.jpg

c0093205_17544972.jpg


この鯉のモビール、江戸職人のペーパーワークがとても気に入ってます。
去年、箱根のとあるお店で見つけました。。。

c0093205_1756339.jpg

[PR]
# by mokadesign | 2015-04-30 17:57 | デザイン

常滑陶芸研究所

常滑で設計、工事中の現場へ監理に行った際にクライアントさんに案内していただいた
「常滑陶芸研究所」
c0093205_16314236.jpg


1961年築の「モダン」建築は堀口捨己氏の設計。
c0093205_16324244.jpg


キャンチで水平基調の軒とエントランス庇が印象的な建築。
c0093205_16315618.jpg


展示空間はトップライトから計算された程よい自然光が注がれています。
c0093205_16342037.jpg

c0093205_16343236.jpg


ホールの吊り階段はディティールも見応えあり。
c0093205_16362224.jpg

c0093205_16352140.jpg

c0093205_1635323.jpg


サロンには茶室もしつらえてあります。
c0093205_1636558.jpg

c0093205_16371066.jpg


元々はINAXの前身である伊奈製陶の社長が施主として建設し、その後市に寄贈
されたとのこと。
c0093205_16431515.jpg


市街地から少し離れた裏山にひっそりと建ち、案内されないと観る事はなかったと。。。
なんだか得した気分になれる、そんな建築物でした。
[PR]
# by mokadesign | 2015-04-20 16:44 | 建築

大阪探訪

出張で大阪へ。

大阪駅前のグランフロント。
左に見えるのは原広司氏設計の梅田スカイタワー。
c0093205_19315287.jpg


「うめきた広場」は、まさにお膝元である安藤忠雄のデザイン監修。
水辺の演出は氏らしいです。
c0093205_19324587.jpg

c0093205_19334677.jpg


Panasonicのショールームは複数階にまたがり、住設から家電のアンテナ施設。
c0093205_19351521.jpg


コンチネンタルも入居。
c0093205_19354758.jpg



場所は変わって、あべのハルカス。
展望広場はオープンエアで、天気がよい日は気持ちいい空間。
c0093205_19371461.jpg


最上部のヘリポートにも上がれます。
c0093205_19373816.jpg


WCもガラス越で爽快。
c0093205_19381723.jpg


おまけですが、水面に写る逆さホグワーツ城。
c0093205_19424537.jpg


細部まで造り込まれた街並。
年中積雪ですが、雪はダミーです。
c0093205_1940776.jpg

[PR]
# by mokadesign | 2015-04-08 19:45 | 旅行

モード学園謝恩会

3月末にモード学園の卒業式があり、インテリア科の教え子たちに
謝恩会に呼んでもらいました。

c0093205_19265918.jpg

c0093205_1927936.jpg

c0093205_19271895.jpg


みんな3年間お疲れさま。
それぞれの道での飛躍を期待しています!
[PR]
# by mokadesign | 2015-04-08 19:29 | デザイン

エアロバイク

クライアントさんからの相談でエアロバイクを調査。

いくつか面白いものが見つかりました。。。

こちらはインテリア性も高いのでは。
cyclotte
c0093205_18212741.jpg


c0093205_18215669.jpg



変わり種ではこんなものも。

漕ぐ事で洗濯ができるそうですが。。。
c0093205_18231732.jpg


c0093205_18232536.jpg



オフィスワークしながら、漕ぐと発電できると。。。
c0093205_18241440.jpg


c0093205_1824267.jpg

[PR]
# by mokadesign | 2015-03-27 18:29 | 自転車

リーガクラシコ

3/23早朝クラシコTV観戦。

c0093205_10232881.jpg


バルサーカラーで染まるカンプノウ、
これをみると、また生観戦したいと思うのです。。。
c0093205_10301750.jpg


「12」というのは、我々サポーターも12人目のプレーヤー!  というメッセージ。
c0093205_10303468.jpg


シーズン1stのブログはこちら

両雄のこれまで通算対戦成績は、レアル92勝、バルサ89勝、48引き分け。
リーガではバルサホームの試合はバルサが圧倒。
c0093205_10253739.jpg


今シーズンは両チームとも波があり拮抗の最中のクラシコ。

バルサスタメン。
c0093205_10282164.jpg


レアルスタメン。
c0093205_10283959.jpg





さて結果は。





2-1バルサでした。。。

これで勝ち点差が4に。
バルサがキープするか、レアルは這い上がれるか、今後のゲームも面白くなりそうです。
[PR]
# by mokadesign | 2015-03-25 10:37 | 欧州サッカー

モード課題チェック

先日モード学園インテリア科の今年度最後の授業が終わりました。

課題はオフィスの提案。
毎回、自分の「デザイン」を他者に伝える訓練のためプレゼンをしてもらいます。
c0093205_12565017.jpg


最終学年の生徒は来週めでたく卒業式を迎えます。

これからの飛躍を祈ってます。。。
[PR]
# by mokadesign | 2015-03-19 12:59 | デザイン

手嶋保氏講演会

所属する建築士会名東支部で企画した、建築家手嶋保氏の講演会へ。

「光は量ではなく質だと思う」
「材料に惑わされない設計を心掛けている」などなど、色々とメモ、スケッチして
勉強させていただきました。。。

c0093205_13184213.jpg


手嶋氏は吉村順三設計事務所で修行された方。
(講演でも吉村氏の意志を受け継いでいるんだな思わせるところが随所に。)

吉村順三といえば、去年のブログで紹介した小説「火山のふもとで」に登場する
初老建築家のモデルといわれています。

その吉村順三氏の代表作の一つで、Docomomoにも選出される「愛知県立芸術大学」。
Docomomoとは、日本におけるモダンムーブメント建築。。。)

この建物も先日東京で見学した谷口吉郎氏設計の「ホテルオークラ本館」同様、老朽化による
危機に直面している。

先日愛車DeRosaで見学しに行ったときの写真。
c0093205_13434310.jpg

c0093205_1344373.jpg
c0093205_13435743.jpg

c0093205_1424871.jpg



ピロティ形式の直方体は、同じくDocomomo選出で、かつ「火山のふもとで」でも
初老建築家のライバルとして登場するそのモデル、丹下健三氏の「広島平和記念資料館」を
連想させるフォルム。。。

c0093205_1432977.jpg

c0093205_1481988.jpg

c0093205_1434027.jpg


こちらも以前見学→2010年8月のブログ
ちなみに、ちなみにですが。
広島平和記念資料館は1955年築、愛知県立芸術大学は1971年築です。。。
[PR]
# by mokadesign | 2015-03-12 14:12 | 建築