moKA通信

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

貴船の家2竣工写真

貴船の家2竣工写真、外観のみUP。

c0093205_1026294.jpg


杉板型枠のコンクリート打放しと木製オーバースライダーは貴船の家1
と同じものを採用いただきました。
c0093205_10261216.jpg


お施主さんのご好意で、門扉横にmoKAの屋号を。
c0093205_10262644.jpg


門扉は御用達の村瀬製作所。
c0093205_10263995.jpg


c0093205_10271850.jpg


完成イメージ模型。
c0093205_10272772.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-06-24 10:32 | 建築

モビール

リビングにモビール。

5月は鯉でした。
c0093205_15581741.jpg


江戸の仕事がいいカンジです。
c0093205_15551544.jpg


6月になりバルーンに交換!
c0093205_15552040.jpg


デンマークのフレンステッドのものです。
c0093205_15572862.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-06-17 15:58 | デザイン

ジロ デ イタリア2014

ジロ デ イタリアが全21ステージを終えた。

北アイルランドからスタートした大会は3週間のステージを経てトリエステの港に帰着。

空軍曲芸飛行隊フレッチェ・トリコローリが、イタリアントリコロールでゴール地点の空を演出。
c0093205_16222970.jpg


まずはステージ勝利を競うスプリンターたちが駆け抜ける。
メズゲッツが最終ステージでの勝利。
マリアロッサ確定のブアニは惜しくも4位。
c0093205_16272146.jpg

c0093205_16304862.jpg


そして大量のコロンビア国旗が、マリアローザ(チャンピオン)を乗せたプロトン(集団)を華やかに
迎え入れた。
c0093205_163539100.jpg

c0093205_16313776.jpg


総合優勝はモビスターのキンタナ。
マリアビアンカ(新人賞)とのダブル受賞!
c0093205_1635965.jpg


総合では1,2位をコロンビア勢が占め大躍進。
c0093205_16374728.jpg


コロンビアといえば、W-cupでは日本と同グループ。
幸いというか、残念というかエース、ファルカオは復調せず欠場が決定。

来週からそのW-cupが始まるが、7月になるとツールドフランスも開幕。
注目は、連覇がかかるクリストファー・フルームと、復権を目指すコンタドールといったところか。。。

両国の時差がずれるのが幸いだが、当方、睡眠と戦う日々が始まる。。。
[PR]
by mokadesign | 2014-06-08 16:47 | 自転車

2014八ヶ岳開山祭

昨年に引き続き、今年も八ヶ岳開山祭に参加させていただきました。
昨年のブログはこちら

c0093205_2046098.jpg

今年も登山の前にキャプテンのレクチャー。
大変興味深いものだったので、少し紹介。

さかのぼること高度経済成長の時代、蓼科では別荘地開発が進む一方、
植林の一環で苗木を植えると行政から奨励金がもらえたそうで
住民の皆さんはそれはそれはこぞって植えた。

しかし、そのほとんどが針葉樹で、数十年経ったいまその弊害が出ていると。

広葉落葉樹はその葉が土に還るが、針葉樹はそうではなく、土が育たず
山の雨が蓄えられず、ひどい箇所では土砂流出の被害にも繋がりかねない。

現在はそれはいかんと行政主導で間伐しているが、広葉樹との区別もせず
「40%の間伐」という目的だけに徹したコスト優先で進められている。

針葉樹がいかにも粗悪に思われるが、ここでレクチャーは海外の針葉樹利用成功事例に及ぶ。
ドイツ、オーストリアではこれをペレットストーブの燃料に活用したり、建築構造材として
エンジニアリングウッド(木質構造材)に応用したりしている。

CRT(クロス ラミネート ティンバー)という言葉が出てきたので、戻ってから少し
調べてみたのだが、集成材が、幅の狭い木片を重ねて梁などに使うのに対して、
幅の広い板を重ねて厚い面材を作るのがCRT。要は木製のPC版。

オーストリアの会社ではこの木製PC版で10階建ての実績もあるようだ。

日本は国土の66%が森林。
ドイツは実はその半分くらいしかないが、森林を活用し、前述の技術、人材を養成する学校が
充実している。
日本も見習わない手はないわけである。

ただし、残念ながら現在日本ではCRTにはJAS規格がないため一般に普及材料としては使えない。
個別認定をとらねば建材としては使えないのである。

資金力のあるハウスメーカーなどでは既に取り入れている会社も。。。
例えば、住友のビッグフレーム工法とか(横綱がCMで張り手をしている例の。。)


登山の前、キャプテンからそんなことを頭において登ってみてくださいって。。。


今回は関東、中部から総勢30人のメンバー。
いよいよ山小屋での開山祭にむけて登山です。
c0093205_2144191.jpg


こんな険しいところも進みながら。。。
c0093205_212294.jpg


開始から約3時間、蓼科山山頂到着!
c0093205_21241844.jpg

標高2530m
c0093205_2123593.jpg

素晴らしい景色!
c0093205_2124147.jpg


南斜面を登ってきたまでは暑くて汗びっしょりでしたが、宿泊する小屋までの残りの経路は
北斜面で風景は一変の雪。
今年は特に残雪が多いとのこと。
c0093205_21434468.jpg


無事、小屋到着。
c0093205_21291088.jpg


開山祭では、清里からの特別ゲストの太鼓演奏。
c0093205_21294031.jpg


大変盛り上がりました!
c0093205_2130852.jpg



翌日の下山、途中の景色も最高です。
c0093205_2133188.jpg


大河原峠より。
c0093205_21315599.jpg


無事下山後は、キャプテンの山荘でBBQ。
合流された方が、北海道で仕留めた「鹿」の肉をさばいて提供いただき
ジンギスカンを堪能!
c0093205_21345084.jpg


山荘では、現在設計しているおウチで採用予定のマキストーブも見学させて
もらいました。
c0093205_21433259.jpg


今回も久しぶりに会う方、初めてお会いする方、色んな話もでき、
本当に出会いに感謝。

誘ってくれた友人に感謝。

もっともっと見聞を広めねば!と思う貴重な時間でした。
[PR]
by mokadesign | 2014-06-02 21:49 | ライフ