moKA通信

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

星ヶ丘の家お引き渡し

設計させていただいた星ヶ丘の家がお引き渡しになりました。
c0093205_143315.jpg


高低差がある敷地で、土留め擁壁は建物躯体を兼用することで、宅地造成規制を合法的に回避。
平均地盤ラインを逆手に取り、道路付きのガレージ部分は地下扱いとし、高度地区斜線もクリアしたりと
この土地の可能性を有効的に利用できたと思っています。
c0093205_11423.jpg


正面外観は、ガレージのコンクリート部分を「貴船の家1」「貴船の家2」と同じ、杉板型枠の打放しとし、
垂直に立ち上がる上部木造部はガルバリウム鋼板を縦ハゼ施工とし、壁面構成のアクセントに
フレーミングした窓をランダムにレイアウト。

和室は畳を縁なし、押入欄間にエアコンを仕込めるルーバーを設けすっきりと。
c0093205_0245666.jpg


坪庭にはお施主さんが石屋さんを探してみつけられた、スマートな灯籠と、石鉢が納められました。
c0093205_111862.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-02-23 01:06 | 建築

El Bulli

エルブリのDVDようやく観ました。

惜しまれつつも2011年7月に閉店したレストラン「エルブリ」

’世界一予約の取れないレストラン’と言わしめた、その当時の厨房を覗くドキュメンタリー映画。。。
c0093205_18145513.jpg


そこはバルセロナから車で約2時間離れたところにある三ツ星レストラン。
オーナーシェフのフェラン・アドリアは「常に客に驚きを提供する」という強いこだわりを持って、
斬新な手法を打ち立てたカリスマ。
今でこそよく見かける、あらゆる食材を泡状にする調理法「エスプーマ」や、日本古来の「ゆず」を
世界に広めた功績は周知。
彼自身「和食」には昔から一目おいていたようだ。
他にも、子供のとき薬を飲むのに口にしたオブラートも彼の手にかかると。。。
これも広まり、世界の料理人が日本の空港でオブラートをまとめて買っていくそうだ。。

本作は、毎年秋には休業し春までの期間、研究所でまさに料理を「実験」するラボの様子を
撮影したもの。翌年に備え店の荷物を引き上げるところから始まる。
c0093205_18265253.jpg


そして弟子たちと共に食材や調理法を試す日々。。
c0093205_18283340.jpg

c0093205_18284569.jpg

c0093205_18285623.jpg


すべてのチャレンジはすべて漏れなく記録に残す。
c0093205_18284875.jpg

c0093205_18285684.jpg


そして分析する。。。
c0093205_18292038.jpg


それは分子料理ともいわれ化学記号化して追求もするのだが、アイデアは極めて
シンプルで、それでいてそれまでの常識を超えるものだと気づかされる。

業種は違えど、自分の仕事にも通じる刺激的なコメントが随所に。。。



そして満を持してシーズンOPEN。
なんと、お客さんは来店してすぐ厨房へ通されるのだ。
c0093205_183858100.jpg


その様子を観た後にコースを堪能する。
なんとその品数は35ディッシュにおよぶ。
いくつかを紹介。
c0093205_18415842.jpg

c0093205_18421687.jpg

c0093205_18423413.jpg

c0093205_1843834.jpg

c0093205_18432574.jpg

c0093205_18441242.jpg

c0093205_1844364.jpg


これがオブラートをつかった品。
c0093205_1844519.jpg

c0093205_18484263.jpg

c0093205_18491526.jpg

c0093205_18493511.jpg


これらの品、食べて「超おいしいー」かはさておき。。。
そこには料理をつくる文化と、食べる文化があると思うんです。

日本でも料理人のレベルは確実に上がっているんでしょうけど、自分含め食べる側のレベルも
鍛えなければと感じる今日この頃です。。。
[PR]
by mokadesign | 2014-02-09 19:00 | グルメ

北区M邸上棟

北区M邸 RCガレージ+木造の混構造。

工事進捗、前回からのつづき

昨年のうちに1FガレージRC部分の配筋が終わり、年明け早々にコンクリート打設。
c0093205_16482579.jpg

c0093205_1654353.jpg

c0093205_16541181.jpg


そしていよいよ木造2,3F部分の上棟。
c0093205_16485147.jpg


前面道路がバス通りで交通量もあるのと、電線を避けての作業で、大工さん、
レッカーさんにはご苦労も多かったのですが、無事上棟しました。
c0093205_1653487.jpg


M様上棟おめでとうございました。
c0093205_16541253.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-02-03 16:55 | 建築