moKA通信

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一宮T様邸完成

一宮T様邸完成。

外観。
c0093205_23263856.jpg


防犯上シャッター設けていますが、露骨なシャッターボックスはみせないよう軒天格納。
c0093205_2326551.jpg


造園ができるまでまだまだ工事は続きます。
イメージCG。
c0093205_2342466.jpg


LDK。
床はウォールナット無垢材、壁天井は漆喰塗り。
c0093205_2328342.jpg


貴船PJと同じ暖炉を採用。
c0093205_2329559.jpg


リビング横に和室。
c0093205_23285319.jpg


堀ゴタツはテーブルを畳下に格納可。
c0093205_233214.jpg


キッチン越しのカウンター。
c0093205_23324882.jpg


モーリショップにてオーダーキッチン
c0093205_2333489.jpg


階段。
c0093205_23335519.jpg

c0093205_2334642.jpg


3帖の洗面。脱衣とは別です。
c0093205_23342828.jpg


リビングのスクリーンをおろして映写。
c0093205_23353951.jpg


別棟ガレージ工事の前に長年住まれていた住宅の解体に入ります。
その清祓いとガレージ地鎮祭。
c0093205_23404233.jpg


引き続き年明けから工事着手するため、既設のお庭の樹木、庭の移設作業。
年内作業はこれで終了。
c0093205_23414352.jpg


ガレージ完成イメージ。
c0093205_23431210.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 23:45 | 建築

一宮T様邸進捗つづき

軒先の工事が進み引き続きデッキ床スレート石貼。
c0093205_1883798.jpg


外部は白吹付が終わり、足場から検査。
c0093205_1891234.jpg

全体的にもムラない仕上がり。
c0093205_1892336.jpg


1階の洗濯スペースからバスコートの鉄骨階段で2階に上がると。。
c0093205_1812037.jpg


2階の物干しバルコニー。
ポリカーボネートの屋根を設けたので、少々の雨が降っても心配なく、かつ陽当たりも問題なし。
c0093205_18125083.jpg


ロ字形で囲まれた中庭も十分な広さと採光が。
c0093205_1815921.jpg


階段の工事風景。
c0093205_18154587.jpg

c0093205_18161482.jpg

c0093205_18155524.jpg


リビング天井付近にプロジェクター用のスペース。
c0093205_1817636.jpg


TV前に映写スクリーンを仕込みます。
c0093205_1817575.jpg


調光照明、給湯スイッチに、インターホン、電気錠、セコムなどは集約し、厚み
の出を見越して壁をオフセット。
c0093205_1820448.jpg


いよいよ完成です。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 18:22 | 建築

岡崎明大寺の家・竣工写真

岡崎明大寺の家。

素材感のあるおウチに仕上がりました。

c0093205_1252643.jpg


内部の床はナラ無垢材。
壁、天井は漆喰です。
c0093205_1255065.jpg

c0093205_126294.jpg

c0093205_1261369.jpg

c0093205_1262187.jpg


当初の計画から工事中にシャッターゲートが追加になりました。
貴船の家同様、杉板型枠のRC打放に。
c0093205_1295156.jpg


c0093205_1274843.jpg

c0093205_1273894.jpg

c0093205_1275893.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 12:10 | 建築

Merry Christms 2013

Merry Christms !
(写真は妻が家のBE@R BRICKをLINEで編集)
c0093205_22562930.jpg


今年も11月のうちに家中に飾りつけ。。。
c0093205_2259284.jpg


c0093205_22594586.jpg


c0093205_2302265.jpg


c0093205_2303574.jpg


c0093205_2312538.jpg


c0093205_2313765.jpg


c0093205_2315351.jpg


c0093205_232345.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-24 23:05 | ライフ

iPhone5S

ようやくiPhone5Sに。

自身3代目。
c0093205_22562076.jpg


歴代比較。
左から3G、4S、5S。

平面サイズはHが約9mm長くなり画面もサイズアップ。
重さは135g、140g、112g。
厚みは12.3mm、9.3mm、7.6mmと薄くなりましたね。
c0093205_22564885.jpg


電源は旧タイプより接触部が小型化。
c0093205_2325129.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-21 23:04 | デザイン

常滑現調

常滑の現場の敷地レベル測量へ。
c0093205_2271017.jpg


常滑の友人の会社へ訪問。
タイルを製造しています。
c0093205_22123093.jpg


タイルの製造工程も見学。
製造ラインのまだ柔らかい状態。
c0093205_2214242.jpg


焼くと一回り小さくなります。
完成寸法を見越しての製造。そこに技術があります!
c0093205_22164439.jpg


こんな仕事も。
c0093205_22124885.jpg


実は以前、工場施設内に福利厚生サロンスペースの設計をさせていただきました。
スタッフ達のミーティング、来客の接待、ジャズのミニライブも行ったりされてます。
c0093205_2222888.jpg


そしてINAXライブミュージアムへ。
ちょうどフィンランドからサンタクローズが来てのイベントに遭遇。
c0093205_22184362.jpg


TV局も取材に。
c0093205_22181237.jpg


ついでにコストコへ市場調査?
c0093205_21525931.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-21 22:23 | 建築

エレクトロラックス vs ダイソン コードレス掃除機比較

ダイソンのコード付き掃除機を買って約7年。
購入当時のブログはこちら

ついにホースが破れてしまいました。。。

確かファーストモデルは永久保証だったはずで、うちのはセカンドモデルで2年保証。
ここにいたるまでもヘッドの交換修理をしたり、ホースの巻き取り悪し、接触悪しで部品交換
(ここまでは2年以内で無償で対応)、あとはただただ音がうるさい、とりまわしにくいなど、
うちの妻からは「海外製はデザインだけ!」と酷評されて。。。

そしてついに先日ホースが破れテープで応急措置。
c0093205_1832259.jpg


妻の実家もコード付きダイソンを使用していて、やはり不具合続出。
例に漏れずホースが破れたのを交換するのに¥4000、ヘッドの交換で¥6000かかったそうで。。。


それならと、コードレスの新規購入を検討。

実は僕の親世帯がすでにダイソンDC45を使っていて操作性などチェック。
オンオフボタンではなく、ハンドルスイッチを押している間だけ吸引っていうのと、
排気が手元から出てくるのが少々ネックかな。。。
c0093205_2357155.jpg


。。。で、検討したのが、エレクトロラックス・エルゴラピードZB3013。
ここで2機種の比較をまとめてみました。

       エレクトロラックスZB3013    ダイソンDC45
重量           2.6kg          2.3kg
集塵方式        サイクロン        サイクロン
充電時間         5.5時間         4時間
稼働時間         35分           20分   


売れ筋ではダイソンのほうが上だが、コストパフォーマンスではエレクトロラックスのほうが上かと
思い、結局ZB3013を購入!

サイズはほとんど変わらない。
ZB3013は形が「ツチノコ」みたい! スマートさはダイソンかな。。。
c0093205_0142094.jpg


エレクトロラックスは自立できる。
充電も同様で、前者はスタンド式だが、後者は付属の充電器を壁にビスで固定しない限り
壁に立て掛けるしかない。
c0093205_0222336.jpg


ZB3013は本体腹部を外せばハンディクリーナーとして使え、そこにダストカップが。
ゴミ捨て、お手入れの仕方はダイソンのほうが楽そう。
c0093205_019184.jpg


ダイソンは心臓部が手元に。
パイプをとって短くすればハンディになり、他にも付属のミニモーターヘッドや、
隙間ノズルなど数種あり、前者より充実。
コンプリートモデルには「フトンツール」なるものがあり、寝具のアレルゲン除去もできるそうです。
c0093205_0191127.jpg



このほか、日本製はどうか?
日本製はデザイン、吸引力が弱いというデメリットがあるものの、重さが軽い、
小回りが利くというよさも。
コストパフォーマンスと壊れにくいということで、無難な掃除機が良いという人は
日本製がいいかもです。
[PR]
by mokadesign | 2013-12-15 00:49 | ライフ

一級建築士定期講習

一級建築士の資格更新のための定期講習へ。

平成20年に建築士法が改正になり、3年に1回講習を受け、
修了試験をパスしなければ、資格停止に。。。

それまでは合格後の更新手続きはなかったのですが、例の構造偽装の件も
あっての措置です。

今回で2回目。
修了試験なかなか手強いです。
c0093205_21543644.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-11 21:58 | 建築

北区M邸着工

名古屋市北区で3階建て住宅が着工。

1階ガレージ部分がRCで、住居部分は木造の混構造。

ガレージは車2台と、ジェット1台、バイク1台を収容するので、
どうしても大空間を確保するために木造で構成するのは難しく、
逆に全てRCにするとコストが肥大化するので、混構造に。

外観完成イメージ模型。
ボリューム感が分かりにくいですが、延床面積は68坪あり。
c0093205_20152158.jpg


ガレージ。
c0093205_2015913.jpg


エントランス。
c0093205_20162988.jpg


敷地は南面道路ですが、道路向かいに4階建てのオフィスビルあり。
居住空間はお見せ出来ないので、目隠しルーバー越しのリビングバルコニー。
c0093205_20173863.jpg


地盤補強は構造計算の上、柱状改良杭。
杭長は3.5mで、RC下には80cm径を24本、木造下には60cm径を28本も打ちました。
打ちましたとはいえ、「柱状改良」とは写真にあるようにオーガーで孔を堀ったところに
コンクリートを流し込み、それが結果、地中に筒状の杭を形成するものです。
c0093205_20332675.jpg


杭施工後。
c0093205_20211714.jpg


基礎配筋。
c0093205_20214462.jpg


基礎コンクリート打設。
c0093205_2022919.jpg


moKA看板も設置。
c0093205_20243170.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-06 20:37 | 建築