moKA通信

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミラノダービー

久々のサッカーネタ配信。




ミラノダービーです!

現地ナイトゲームをリアルタイムで早朝4:30から観戦。

近年の対戦はインテルの三連勝中。
c0093205_20122273.jpg


2012-13開幕当初はズラタンや、チアゴシウバの主力放出ミランの戦力不足が
否めなかったのですが、若きエルシャーラウィの活躍、冬の移籍で
バロテッリの獲得もあり、面白くなってきたところ。
c0093205_20264068.jpg


悪童バロテッリはマンチェスターCの前はインテル所属。
ミラン移籍後から爆発中。
c0093205_20282285.jpg


そんな、CLでも1st leg バルサに勝利し勢いに乗りつつあるミランと、何かしっくりこない
インテルの対決。

去年ミラノサローネついでに観戦したフィオホームでのインテル戦
あのときからスナイデルもマイコンも抜けて今シーズンCLも敗退のインテル。
c0093205_20265761.jpg


ちなみに長友の親友カッサーノは逆パターンの元ミラン。
怪我や心臓病からリカバリーして頑張ってます。
c0093205_20301646.jpg


長友には悪いですが、ミラニスタなのでミラン応援で。

スターティングはこちら。
ミランは伝統のクリスマスツリー型4-3-2-1の攻撃版4-3-3の3トップ!です
c0093205_2031342.jpg


キックオフ。
c0093205_20271274.jpg


前半、とさかのエルシャーラウィ GOAL!
c0093205_20335861.jpg


後半、長友のクロスからスケロットが頭で同点。

結果は1-1のドローでした。。。

長友は77分に負傷交代。
代表戦まで引きずらないこと祈ります。
[PR]
by mokadesign | 2013-02-25 20:45 | 欧州サッカー

yuuki sori 展

友人ギャラリーJILL D'ARTの個展オープニングレセプションへ。

楚里勇己個展「flower+」

c0093205_15511425.jpg


和紙キャンバスに金箔、銀箔、銅泊などを施した作品。
日本画です。
c0093205_15512310.jpg

c0093205_15513378.jpg

c0093205_15514154.jpg


写真の左の方が作家です。
c0093205_15514722.jpg


特に縦使いの作品、金箔地に彼岸花の作品がよかったですね。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-02-18 15:57 | アート

アンビルトの夢

日経新聞で1/24-2/8まで「アンビルトの夢」という記事が連載されていました。

そのなかでいくつかをご紹介。

1/29 ④ミース「フリードリッヒ通りのビル」

個人的には摩天楼ビルよりアメリカに亡命する前の作品に惹かれます。
(バルセロナパビリオンの復元は2004年に鑑賞。。。)
c0093205_17121698.jpg


1/31 ⑤コルビー「開かれた手」

コルビュジェは学生時代に一番興味があった建築家の一人。
「住宅は住むための機械である」という言葉は衝撃でした。。。
c0093205_17122331.jpg


2/4 ⑦クールハース「ラヴィレット公園」

1996年に新婚旅行でパリに行ったときに結局観れなかった。
もちろんクールハース案は存在してないわけですが。。。
その後2000年にプリッカー賞(建築界のノーベル賞)を受賞することに。
c0093205_17123483.jpg


2/5 ⑧ハディド「ザ・ピーク」

脱構築で売り出してまさにアンビルトの巨匠だった彼女が
プリッカー賞受賞後はめざましい躍進です!
c0093205_17124331.jpg


2/8 ⑩アルドロッシ「ディカトゥム・キャロロ」

古典主義も感じさせつつ、イタリア的なカラースタイルが印象的で
日本にも作品があり、イルパラッツォも宿泊しました。。。
1990年にプリッカーも。
c0093205_1712535.jpg


 
追記ですが、アルドロッシは一時期アピタの外観も手掛けてましたね。
c0093205_17334296.jpg


それからホットな話題では、前述ザハ・ハディドの新国立競技場のコンペ1等案。
これが完成しちゃうんですから、オリンピックも是非開催決定してほしいです。。。
c0093205_17362630.jpg


他の案も是非ご覧ください。
こちらから
[PR]
by mokadesign | 2013-02-11 17:40 | 建築

地鎮祭、上棟レポート

1月末に地鎮祭を執り行いました。
岡崎市で二世帯住宅を建設します。(木造2階建 延床60坪)
北隣地側が5m超のがけとなっており、現在地盤調査の上で改良杭検討中です。

c0093205_13321580.jpg



同じく1月末、緑区(地下1階+木造2階建 延床70坪)と天白区(木造2階建 延床52坪)
で工事中の住宅が上棟を迎えました。

緑区のほうは2面道路で高低差があり、建築基準法上地下扱いの車庫もあり、
かなり複雑な基礎計画で数回に分けてのコンクリート打設。
現場はかなりの工期を要し、ようやくの上棟です。。。
c0093205_13374299.jpg


こちらはリビングの大空間確保のために高さ60cmの梁を採用したり、
2階のフロアがスキップアップしたりと大工さんには手間をお掛けしました。
c0093205_13375738.jpg



Y0様・MO様、MA様、MU様おめでとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2013-02-04 13:53 | 建築