moKA通信

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏。もう秋冬物

はや大暑を迎え、暑さもいっそう厳しくなってまいりました。

comme de garconsからは、早くも秋冬物入荷のDMが。。。

c0093205_1223173.jpg


ちなみに2012のDMアーティストは写真家のRENE BURRI

(あの)マグナム・フォトのメンバーで来年80歳。
カストロやコルビジェ、ピカソなど、多くの事件や紛争、建築家、芸術家などを
写真に収め作品を発表しています。
c0093205_122521.jpg


ちなみにpenの2月号はcomme de garcons完全保存版。
川久保玲の思想やその歴史など掲載。
必見です。
c0093205_1234235.jpg

[PR]
by mokadesign | 2012-07-24 12:14 | デザイン

外壁タイルと目地の関係

以前進捗報告した現場での外壁タイル施工途中でのレポート。

INAXボーダータイル「ライトクリスタ」を採用したのですが、このタイルの寸法は
タテが4cm、ヨコが24.8cmで横方向に連続張り、これに対して横目地巾が1cmと
比較的広い目地の設定。

目地をこ詰めていない状態だとタイルの色ムラが目立つのがおわかりになるでしょうか。

c0093205_22294698.jpg



実はタイルの焼きムラではないかとINAXの担当者にも現場に来てもらって確認を
とったのですが、目地を詰めるとこれが目の錯覚で色ムラが掻き消され。。。

説明で納得したのがタイル4cmで目地が1cm。
目地は外壁全体の20%を占める訳です!
目地の色でここまでイメージが変わることを改めて実感した次第です。

外壁の上層部だけ目地を詰めた状態で写真を撮影。
違いが感じとれます。

c0093205_22414438.jpg

c0093205_22421578.jpg

[PR]
by mokadesign | 2012-07-17 22:42 | 建築

pininfarina 追悼

イタリアの名門カロッツェリア「pininfarina」の育ての親、
セルジオ・ピニンファリーナ氏がお亡くなりになりました。

補足をすると父親が創業したカロッツェリアを名門へと育てたのがセルジオ氏。

c0093205_0355398.jpg


今年行ったミラノサローネで耳にしたのが、イタリアのキッチンを製作する工房は
出展するブランド以外に数えきれない程あり、大なり小なりそれぞれがプライドを
持った仕事をしていると。

欧州においても経済的には決して大国でなく、経済危機すらささやかれますが、車にしても
ファッションにしても優れたデザインを生み出す国。それがイタリア。

企業として大きくなることより、ポリシーを持って取り組む姿勢があり、
まさにそれが個人的に共感するところ。
建築デザインにも想いが通じるところがあり、企画化されたプレハブ住宅ではなく、
ひとつずつ丁寧につくりあげる文化がそこにはある。。。。。


過去のブログでもピニンファリーナについて何回か取り上げたなと。。。
carrozzeria works@Alfa Romeo
おかえりspider

愛車スパイダーのエンブレムにも敬意を。
c0093205_039195.jpg


ご冥福をお祈りします。
[PR]
by mokadesign | 2012-07-04 01:02 | デザイン