moKA通信

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

merry christmas!

from Singapore

c0093205_1958153.jpg

c0093205_19583948.jpg
c0093205_1959517.jpg
c0093205_19585998.jpg
c0093205_19585030.jpg


from my home
c0093205_19593541.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-12-25 20:00 | ライフ

Singapore01

研修旅行という名目でシンガポールへ行ってきました。

セントレア10:30発。時差は1時間遅れでシンガポール着は16:45。

空港着後バスで市街地へ。
車中からマリーナベイサンズ。
c0093205_19361355.jpg


ガイドさんに現地情報を色々教えてもらいます。

シンガポールは地下資源も特産物もこれといってなく、貿易中継港として発展した歴史
から今では観光と金融産業が盛ん。
ロンドン・ニューヨーク・香港に次ぐ、世界第4位の金融センターと評されます。
カジノも外貨獲得に貢献しているでしょう。

野菜はそのほとんどがマレーシアからの輸入。
家庭でも自炊することのほうが不経済でほとんどの人が3食外食だという。
1日20ドル(シンガポール)あれば十分食事できると。

産業がこれといってない分、人材が貴重な財産と考えているため、
政府として他民族の受け入れも寛容で、事実華僑やインド人、イスラム系が多く滞在。
人の出入りも多い分、政府の法規制はかなり厳しく、ヘロイン15gの密輸で死刑などの重刑。

平均所得は月給12万。デパートの売り子さんは8万。屋台のおじさんは3万くらいだそう。
(ちなみにガイドさんは日給3000円とのこと)
ただし住居取得は政府のフォローが充実していてハードルが低いらしい。
一般的には政府からマンションを99年間の居住契約で2000万で買うという。
年間約20万と考えればお値打ちなのかな?

でも所得が低い人は政府を介して1LDKマンションを月3000円で賃貸。
高齢になっても独居させないという規制があるから何かと安全安心だという。

街には野良犬がいないのも政府が取り締まっていて、周知の通り立ちしょんや
ガムのポイ捨てに罰金があるようにクリーンな印象付けに寄与している。

18歳から3年間の徴兵はあるが、これらを考えて世界中でみても生活するのに
これほど好条件な都市はないようだ。
温暖で四季がないから年中同じ洋服でいいですし。。

もちろん富裕層はセントーサという出島の高級住宅地で平均8億円の戸建の家を
所有しているそう。

ガソリンは110/Lくらいと日本よりちょっと安いかんじ。
ただ車はかなり高価で、これは街の交通量を規制する思惑もあるそう。
例えばTOYOTAの2000CCクラスのセダンが600万!ですって。
一昔前はこれが1000万オーバーだったと。
ヒュンダイも多く見かけますが、日本車よりは200万ほど劣るそうです。

日本車崇拝!の背景は1942から終戦までの3年間日本統治の時代の影響か?
街には日本統治の記念碑も。
c0093205_2014484.jpg


バスで移動しながら気になる建築を撮影。
奥の建物は最高裁判所とのこと。
c0093205_20154087.jpg


夕食後はクラークキーという川沿いのレストラン街へ。
リバークルーズは夜景鑑賞にもってこいです。

高層ビル群。
c0093205_2020738.jpg
c0093205_20195367.jpg


マリーナベイ。
c0093205_20202799.jpg


シアターホール。
c0093205_20204885.jpg


その後ナイトスポットも見学です。
c0093205_20213623.jpg


つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2011-12-22 20:24 | 旅行

Singapore02

2日目。
シンガポール市内観光。

1819年東インド会社の副総督スタンフォード・ラッフル卿が上陸したと
いわれる場所に像が。
c0093205_18141723.jpg


これが建つ運河沿いからみえる高層ビル群。
東京都庁っぽい外観のビル。
案の定、丹下健三事務所の作品です。
c0093205_18182876.jpg


マーライオン公園へ。
世界の観光名所で、実物みたらがっがりするランキングで上位になる
マーライオン。
以外に小さく見えるのは背景のビル群と比較するとね。。。
c0093205_18202073.jpg


一応8mあるから足下まできたら以外に大きいことに逆にびっくり。
マーライオンは上半身ライオンで、下半身が魚の生き物。
c0093205_1824082.jpg


魚といえば人魚姫。デンマークで実際にみたアンデルセンの
人魚姫のほうが実物みたらがっかりする名所としてはランク上です!
c0093205_20292615.jpg


子供のマーライオンもいます。
c0093205_1849443.jpg


対岸にはマリーナ施設群。
c0093205_18413818.jpg


対岸左に見えるエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイは建築家
ジョージ・ドラムゴールド・コールマンの作品。
「ドリアン」の愛称のランドマーク的存在。
c0093205_18462779.jpg

フルーツのドリアンみたいですよね。
近くでみたらこんなカンジ。
c0093205_18465363.jpg


公園内にはこんなアートも。
c0093205_18511475.jpg

c0093205_18512377.jpg
c0093205_18513233.jpg


その後、湾岸ゾーンへ。

観覧車シンガポールフライヤーは世界最大。
(個人的には昔乗ったロンドンアイのほうが大きく見えるきがしますが。。)
c0093205_1915093.jpg

c0093205_192458.jpg


施設内にはちょっとしたアトラクション。
c0093205_1924547.jpg


湾岸の埋め立て地開発は継続中。
しかし海を行き来する貿易船の多さに驚き。。軍隊か!?
c0093205_196048.jpg


観覧車からマリーナベイサンズを臨みます。
c0093205_1941524.jpg


そしてようやくマリーナベイサンズホテルへ。
(残念ながらここでの宿泊ではありません)
c0093205_1971057.jpg


ブロードウェイミュージカル「Wicked」にちなんだ期間限定カフェも。
c0093205_19113623.jpg

伊東豊雄の表参道TOD'Sビルみたいですね。
c0093205_20295076.jpg


地下のショッピングモールからカジノに直結。
c0093205_19174518.jpg


アトリウムもさることながら外観真下からみると迫力あります。
c0093205_18545263.jpg


周知の通り屋上はプール! 
ここは宿泊者しか利用できませんが屋上展望フロアには有料で入場可。
奥に見えるのがプールです。
c0093205_18553781.jpg


眼下に見下ろす展望。
c0093205_18582083.jpg

足がすくむ。。。
c0093205_18584698.jpg


模型も発見。
c0093205_1915176.jpg


車寄せ付近の外壁にひと細工。
c0093205_19155035.jpg

風に揺らぎます。
c0093205_1916189.jpg

水で揺らぎます。
c0093205_19161236.jpg


マリーナベイを南下すると出島になるセントーサがあります。
ここはアトラクションがかなり充実。

水族館や。
c0093205_19235634.jpg


ユニバーサルスタジオもあります。
c0093205_1923151.jpg


実は前述のマーライオンが小さくみえるという市民の劣等感からの反動か
ここには高さ34mのマーライオンが新たに建造されたわけで。
夜になると目からレーザービームが出るそうです。
c0093205_19264549.jpg


つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2011-12-22 19:31 | 旅行

Singapore03

3日目。
朝からマリーナベイサンズに属するアートサイエンスミュージアムへ。
c0093205_035301.jpg

c0093205_0354924.jpg


ここで開催中のCartierエキシビジョンに吉岡徳仁が出展しているという情報。
c0093205_0241552.jpg


Cartier時計の歴史を感じます。
古いものでは1904年まで遡るSantos、Tankや、懐中時計、
ムーブメントを分解陳列のコーナーも。
c0093205_0261869.jpg


パリ万博開催の1925年付近の作品はアールデコを取り入れたであろう
装飾時計が目につきます。
mystery clockなる仕掛時計の展示もいくつか。
クリスタルに針だけしか見えない?ムーブメントはどこ?ミステリーです。。。
これはトップになぜかビリケンが。
c0093205_0332583.jpg


そして吉岡徳仁の空間。まるでミラノサローネです。
c0093205_0492769.jpg

この白いピース、全てストロー!

クリスタルの長イス。スワロフスキーとのコラボ作品を思い出します。
c0093205_0505839.jpg


そして常設コーナーではマリーナベイサンズの建築家モシェ・サフディの
スケッチやスタディ模型の展示も。
c0093205_0563659.jpg


蓮の花をモチーフにしたというそれの花弁一つ一つが展示空間に。
c0093205_058924.jpg

これの中がこんなカンジです。
c0093205_0583971.jpg

c0093205_0591028.jpg


マリーナ一帯は埋め立て地で、本土に渡るブリッジはロンドンのミレニアムブリッジ
を思い出させるデザイン。
風で揺れて通行不可にならないように。。。
c0093205_132158.jpg



次に向かうはラッフルズホテル。風格ありますね。
c0093205_151485.jpg


ビュッフェランチ。
c0093205_161987.jpg


バンケット横にビリヤードルーム。
c0093205_172959.jpg


パティオのバーコーナーも雰囲気good
c0093205_191978.jpg


シンガポールスリングはここで生まれたというLONG BAR
c0093205_1101941.jpg

c0093205_1103492.jpg

c0093205_121815.jpg


アーケードのショップも充実。
マリーナベイの豪華さとは違う良さがあります。
c0093205_1122077.jpg


その後、繁華街オーチャードロードへ。
高島屋に伊勢丹も出店するそこは、平日にも関わらずすごい人。
c0093205_1152262.jpg


アバクロなんて長蛇の行列で入店規制。銀座店なんて比じゃない。。。
c0093205_1164438.jpg


デパート前で偶然レンジEVOQUEの展示車を発見。
c0093205_1203117.jpg


そしてシンガポールにはAKBも進出してるんです。
c0093205_1213064.jpg


ここはカフェ。(店員は現地の方でかわいくはないわけで。。。)
c0093205_1212492.jpg


専用ホールではないですが、日本からお越しになるときはここで。
c0093205_121393.jpg


そんなこんなでTAXIでホテルへバック。
車中リトルインディアを横目に。(インド人も中国人に次いで多く在住)
c0093205_1274140.jpg


夜はナイトサファリへ。
亜熱帯エリアをそのままZOOに
c0093205_1282619.jpg


オープントラムで周回するのですが、実際暗くてあまりよく観れませんね。
(ISO感度を上げ、露出調整してなんとかまともに撮れた1枚です)
c0093205_1284199.jpg


WCがオープンエア。
c0093205_1285274.jpg


足の角質をとってくれるおサカナさんも
c0093205_1292289.jpg


一路空港へ。
深夜1時のフライト前ですが、不夜城といったカンジ。
こんなところにもマーライオン。
c0093205_138120.jpg


以上現地2泊機内1泊4日のシンガポール旅行記でした。
[PR]
by mokadesign | 2011-12-22 01:47 | 旅行

ミレニアム by スティーグ・ラーソン

ミレニアムにハマりました。

c0093205_052234.jpg


北欧スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンが書いたミステリ小説。

全世界で6000万部の売り上げを記録した三部作。

本国スウェーデンでは人口900万というなかで360万部の売れ行き(3部作合計)

2005年の発売後、ようやく文庫化。
これを記念して早川書房では公式サイトも。

本国では2009年映画化もされており、国内映画としては最高レベルの観客動員。
(DVDも出ております!)

そしてついに「ミレニアム1・ドラゴンタトゥーの女」がハリウッド映画化。
2012年2月日本公開!
しかも、監督デヴィッド・フィンチャー、キャストにダニエル・クレイグ(ボンドです)
というから話題にならないわけがない。
おそらく年明けになればあちこちで宣伝をみることになるでしょう。

今から読み始めて、本国版映画DVDも観た上で、それからハリウッド版を観るとよいのでは。。。
[PR]
by mokadesign | 2011-12-13 01:23 | ライフ

ウィンターイルミネーション

なばなの里のウィンターイルミネーションを初鑑賞。

エクステリアライティング設計の参考になればという思いもあり来場しましたが
スケールが大きすぎますね。  (娘たちの接待、ということで。。。)

施設全体で630万球の電球は国内最大級とのこと。

「光の回廊」は全長200m。
ここだけで120万球の電球を使用。
でもLEDでなく白熱球なんだそうです
(これができたのが2006年ということでエコスピリッツよりも。。。)
c0093205_03025.jpg




こちらの「光の回廊」は全長100mで、LED電球70万球使用。(こちらは今年からお目見え)
LED電球の一つ一つが明るさと色の組み合わせで七色も変化し、宝石を
散りばめたような煌びやかな世界が広がります。題して『宝石箱』。
c0093205_0334923.jpg




テーマイルミネーションは「日本の四季」
季節によって千変万化する風景を、大自然を舞台に、最新LED技術と
特殊イルミネーション効果で日本の美しい四季の移ろいを表現。

モチーフにしているのは東北地方の壮大な大自然と、東北の桜の名所の中
でも有名な「一本桜」〔エドヒガン〕。


c0093205_0374494.jpg



c0093205_038242.jpg



c0093205_0381514.jpg



c0093205_0382971.jpg

一連の風景描写はなかなか感動的です。



光の雲海は一面ブルーLED
c0093205_0421857.jpg





アイランド富士に乗ると地上45mの上空から施設を眼下に見下ろせます。
c0093205_0441369.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-12-12 00:55 | ライフ

FIAT X'mas オーナメント〜自宅飾付

愛車Spiderのメンテナンスを兼ねて名東ディーラーへ。

ちょうど東北復興支援イベントを開催中。
これは、FIAT+ALfaRomeoが「東北グランマプロジェクト」をサポートしてますというもの。

詳しくはこちらで。

東北のグランマが、復興の願いを込めて一つ一つ丁寧に作られたクリスマスオーナメント
をいただきました。
娘たちも連れて行ったので二つも! 

c0093205_22533592.jpg


さっそく帰ってツリーの飾り付けに追加。
オーガニックコットン製でかわいい!これから毎年飾ります。
c0093205_22542413.jpg

Harrodsのは、2004年冬ロンドン旅行の際、本店で購入。
デパートの3フロアほどがすべてX'masオーナメント類の商品だったのには驚き。。。

我が家もX'masモード全開!
c0093205_2335772.jpg


BE@R BRICKもハロウィンから衣替え。
c0093205_2361116.jpg


他の飾り棚。
c0093205_2371885.jpg


トイレ。
c0093205_2375868.jpg


ガラス扉。
c0093205_238525.jpg


玄関ポーチ。
c0093205_2395288.jpg

c0093205_2310956.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-12-04 23:12 | ライフ

iPhone4S+iPad2

10月末に予約していたiPhone4Sがようやく入荷。
(発売前予約をしそびれたばかりに・・・)

c0093205_9135235.jpg


僕がblackで、妻がwhite。

バッテリー問題も解消されたようですね。。。

ついでにiPad2も同時購入。
11月末までのキャンペーン(iPhone購入特典)はかなりお得で、従来の分割機種代無料に
とってかわり、データ通信料が無料で機種代分割が割引になり、さらにsoftbankポイントも
還元して32GBWi-Fi 3Gモデルがが、なんと実質約1900/月

homeでもofficeでもWi-Fi環境なので3G通信費はかからないのでポッキリの値段。
超お得です!!
[PR]
by mokadesign | 2011-12-01 09:23 | デザイン