moKA通信

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウッドデッキとボンネット?

自宅のウッドデッキを塗装しました。

外部で木を採用するとき、お施主さんにいつもこんな説明をします。

〜外壁や目隠しスリットなど垂直面で木を使うより、ウッドデッキなど
水平面で使うほうがメンテナンスケアをまめにしてあげる必要があると。

夏場の強い紫外線を真正面に受けることになるのと、降雨後の雨が垂直面と違って
残りやすい、など過酷な環境ですよね。

例えるなら車のボディをイメージしてほしいんですが、ボンネットって
汚れが目立ちやすい割に、サイド面は意外にそうではないと思いませんか?

それこそ昔に乗っていたシトロエンBXブレークが赤色だったんですが、ボンネットだけ
塗装が色あせしてピンクっぽくなってるのに、サイド面は意外にきれいなままで・・
(事実、色あせが気になり当時全塗装しました ※写真は実車ではないのであしからず)

c0093205_13485090.jpg

c0093205_1349198.jpg

(日本車にはない純な「赤」色と、斜め後ろからアングルからのフォルムがとても好きでした!)

ちなみに以前のブログでミニカーも紹介


・・・と話は戻りますが、外部で木を使う場合、当然腐食しづらい材種を選ぶのと同時に
防腐材塗料をします。
ウッドデッキは歩行による表面の傷も否めなく、1年経過し色があせてきたので
防腐材を再塗装しました。
(塗料はキシラデコールなど、ホームセンターで一般に購入できます)

ウッドデッキ塗装前
c0093205_1402359.jpg

c0093205_141263.jpg

(中庭デッキは影になる時間帯も多く劣化は少ないですが)

塗装後
c0093205_141763.jpg

c0093205_14139100.jpg


塗り終わってから色んな人から伝授されたのが、ハケで塗るより
古タオルなどで塗料を擦り込むようにするのがよいそうです!!
くれぐれもビニール手袋の着用と汚れてもよい服装で!

ついでにダイニングテーブルの脚も色を変えたかったので塗装しました
(ちなみにコンランショップで見つけたしたものでトップのグランジな亜鉛鉄板が
気に入って購入)

テーブル塗装前
c0093205_1432074.jpg


テーブル塗装後
c0093205_1433389.jpg

(テーブルはもっと深い色にしたいので、またチャレンジします)
[PR]
by mokadesign | 2011-02-26 14:13 | ライフ

吉村順三展

所属するJIA・日本建築家協会 住宅研究会で企画した
「吉村順三展」が東区鐘木町の鐘木館で行われました。
c0093205_12164214.jpg


吉村順三はレーモンド設計事務所を経て独立。
生涯設計した建築が329あり、そのうち237が住宅。
派手な仕掛けや装飾はないですが、日本の伝統的な木造が染み込んだ作風は
ファンが多い建築家。
愛知県立芸術大学や八ヶ岳高原音楽堂、南台の家(自邸)などが代表作です。

会場には模型や図面が展示されました。
c0093205_1233316.jpg

c0093205_12334967.jpg


氏を師事した家具作家、丸谷芳正の作品もいくつか展示。
吉村氏デザインの仕掛けを触って体感。
c0093205_12361663.jpg


会場となった日本家屋の風情もあり、ほっこりする気持ちになる建築展でした。

文化のみち「鐘木館」↓
c0093205_12392013.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-02-20 12:40 | 建築

豊田市T邸・天白区H邸上棟

設計させていただいた住宅が2件上棟を迎えました。

一つは豊田市浄水の区画整理地内。
浄水エリアは大規模な宅地開発中で、病院や店舗などが整い、住宅建設ラッシュ。

木造2階建36坪、若いご夫婦とお子さんが2人の住宅です。

c0093205_1292965.jpg


もう一つは名古屋市天白区。

敷地は27坪と決して広くはないですが、駐車スペース2台確保し建物は木造3階建35坪。
しかもオール電化でエコキュートの室外機置場を確保と敷地を無駄なく利用。
間取りは3LDKの居住部分とは別に、なんとスタジオ約12帖も設けています。

ご夫婦ともに学校の先生で、ご主人の趣味が仲間たちとのバンド活動。
自宅で防音備えた音楽スタジオを!というのが家づくりのきっかけでした。
防音設計は専門業者さんの力も借りて設計します。

上棟翌日の天気予報が雪で、さっそくブルーシートで養生をしてもらいました。
c0093205_1236117.jpg

棟札に向かって二礼二拍手一礼。
c0093205_12362220.jpg


Tさん、Hさんおめでとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2011-02-15 12:54 | 建築

インテル〜カタールスタジアム

久々の欧州サッカーネタ。
インテル長友デビューしましたね。
c0093205_2357498.jpg

昨年のワールドカップ〜アジア大会での活躍からこんなステップアップするとは。。。

中京大中京の宮市君はフェイエノールトでフル出場。
アーセナルと長期契約を結んだ後、今季終了までの期限付きでに移籍。
今後の活躍に期待です。

さて少々気が早いですが、2022年開催のカタールのワールドカップスタジアム
がすごいです。

FIFA向けのプレゼン画像をいくつか紹介。
夏期開催は超高温で冬期にすべきとか騒がれている中、太陽光を利用して
スタジアムを冷却する設備を整えるんだとか。

Al-Khor Stadium
貝殻をモチーフとしたスタジアム。収容観客数は4万5330人。
c0093205_052659.jpg

c0093205_0621.jpg


Al-Rayyan Stadium
2万1282人収容のスタジアムを増築して4万4740人収容のスタジアムにするようです。
外側のスクリーンには映像が流れる予定だとか。
c0093205_064523.jpg

c0093205_065928.jpg


Al-Shamal Stadium
4万5120人収容のスタジアム。湾に面し、水上タクシーなどからもアクセス
できるようにするらしいです。
c0093205_074589.jpg

c0093205_075764.jpg


Al-Wakrah Stadium
4万5120人収容スタジアム。スタジアムも含めた総合スポーツ施設にするそうです。
Expressハイウェイも。
c0093205_082085.jpg

c0093205_083252.jpg


Al-Gharafa Stadium
2万1175人収容スタジアムを増築し、4万4740人収容スタジアムにするようです。
大会後には元に戻すとのこと。カラフルなリボンが印象的ですね。
c0093205_093887.jpg

c0093205_095110.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-02-09 00:11 | 欧州サッカー