moKA通信

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

貴船プロジェクト3

引き続きレポート。

いよいよ地下ガレージの基礎工事に。

前回までの地盤補強した状態に、スペーサーをセットして
鉄筋を組んでいきます。

c0093205_1474975.jpg


見ての通り道路も傾斜しているので、それに合わせてガレージ内も床の段差をとります。

c0093205_149373.jpg


他には、ガレージ入口に木製のオーバードアを設けるのですが、足元から雨が進入しないように
際に排水ピットをとります。これにより地中梁も下げるのであれば構造設計と折衝します。

地中に隠れる基礎部分、コンクリート打設する部分はあとからやり直しがききません。
前術の内容はほんの一例ですが、設計段階ではこれらあらゆる要因を見据えて、
図面に全て反映しておかなければなりません。

設計、工事監理者はこの段階で配筋検査を行い、コンクリートの配合も事前にチェック
します。

そしてこの貴船プロジェクトでは、コンクリートの打放仕上げにするのですが、普通の型枠
ではなく、肌に木の板目をつけるべく、杉板型枠を採用します。

まさに脱型したら即仕上げの打放し。細心の注意が必要です。

施工者には杉板の板目を3パターン用意してもらい、基礎の部分で、まず試し打ちを。
写真では分かりにくいですが、ノーマルの板と、サンドブラストで板目が荒めに出る
よう加工したものをセットします。

c0093205_2155450.jpg


そしていよいよ基礎コンクリートの打設です。
梅雨時ですがなんとか曇り。
よっぽどの雨でない限り予定通り行いますが、施主さんからすれば雨天は気分
悪いですよね。
(但し雨によって水セメント比が変わることはないのでご心配なく)

c0093205_2203916.jpg


実際に打設した生コンは、現場でスランプ値などを計測。
さらにテストピースをとり、後日その強度を調べていきます。

c0093205_2233446.jpg


設計者としては、杉板型枠の試し打ちの肌が気になるところです・・・
[PR]
by mokadesign | 2009-07-26 02:34 | 建築

貴船プロジェクト2

moKAの貴船プロジェクトのレポートです。

前回のブログからだいぶ日があいてしまいましたので、まとめて報告。

c0093205_185586.jpg


いきなり激しい写真ですが、造成に際して既設の間知ブロックを撤去。
かなりのボリュームで切土します。

設計は敷地の高低差を利用するもので、低い側の道路から地下扱いになる
RCのビルトインガレージを設けることで、その屋根スラブが木造部分1階の基礎になります。

完成の輪郭はこんなカンジ↓

c0093205_1161227.jpg


地盤調査は準備工事の前にするのが一般的ですが、今回は地下と1階で宅盤が2段に
なることもあり、土の場外処分を終えたあとに行います。
(切土する層を調査してもムダですから)

c0093205_1193061.jpg

(スウェーデン式サウンディングによる調査)

調査の結果、地下のRCが荷重がある分補強が必要、木造ベタ基礎部分は直接基礎
とします。
写真は地階基礎下の表層改良中。
地面から深さ1m分の土をセメント固化材と混ぜて地盤を強くします。

c0093205_1335272.jpg


改良が終わった状態は基礎の地中梁やスラブの形状に合わせてつくられています。

c0093205_138680.jpg


つづく。
[PR]
by mokadesign | 2009-07-26 01:40 | 建築

現代陶芸作家 吉川正道 

先日、日本モザイクさんのJAZZライブでお知り合いになった、
陶芸作家吉川正道氏の工房へ行ってきました。

常滑に移り住んで創作活動数十年。
近年ではセントレア空港の壁画が代表作のひとつです。

c0093205_1041593.jpg


セントレアのコンペティションの話や、そのメイキングをまとめたDVDもみせて
いただきました。

青白磁の器は今まで色々みてきましたが、現代陶芸家の手によるアバンギャルド
なカンジが、同行した妻と二人魅了されました。

工房を案内いただいたあと、山海の自宅にも案内いただき、こちらも作家の家という
カンジが醸し出ていました。(古民家をリノベーション)

小屋裏のスペースには、ロンドンでア-ト修行中の息子さんとのコラボでちょっとした
壁画アートが施してあり、写真を撮らせていただきました。

c0093205_10515935.jpg


今、moKAで進行中の貴船プロジェクトの玄関ホール壁に、吉川さんに作品製作を
依頼しようかと考案中です。
[PR]
by mokadesign | 2009-07-19 10:57 | デザイン

コルテオ名古屋公演

コルテオを観てきました!

c0093205_1473021.jpg


シルク・ドゥ・ソレイユを生で観るのは初めてで、期待通りの感動。

単なるサーカスではなく、舞台、お芝居。
全部で20の演目があり、途中休憩挟んで約2時間半の観劇です。


「コルテオ」とは「行列」という意味の伊語で、それは祝祭のパレード。
主人公の臨床での夢の中ストーリーは展開し、キリスト教の死生観も表現されます。

円形劇場を囲むように設けられた2枚の透けたカーテンには宗教画が施され、
開演とともに、スモークの中現れる演者たちをその透けたカーテン越しにみせる演出は
観るものを一気に幻想的な世界にいざないます。

演者の衣装や舞台装置はバロック調で、繰りり広げられるシュールな世界のなか、
時にはアクロバティックな、時には静寂な演技が素晴らしかった。

ストーリーや出演者の役どころを予習した上で観るとより楽しめたことでしょう。


仕事で余裕のない日々のなか、たまにはこんな刺激も必要ですね。

脳内劇場・・・ シェークスピア・・・  建築に想いが馳せるような・・・
[PR]
by mokadesign | 2009-07-08 03:05 | ライフ

竣工パーティー@B様邸

去年の年末に竣工したB様邸。

上棟したときのブログはこちら・・

当初より完成したらパーティーやりましょう!と盛り上がってその後半年が経ち
ご主人が転勤で単身赴任されてしまうということで、待ちに待った開催の運びとなりました。

c0093205_239159.jpg

                               (リビングの造作掘りごたつでワンショット)


設計させていただいたお宅に招かれて、お酒を交わすのは嬉しいものです。

二世帯住宅なのですが打合せは若夫婦がメインで、ご両親とはこの場で初めて
深く話す事ができ、家族皆さんの同居ぶりを伺えたのは、設計者として貴重な時間でした。

さらにお言葉に甘えて、関係者一同お泊り。。。

よく考えたら設計させていただいたお宅で朝を迎えるのは初めてです。

Bさんありがとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2009-07-05 23:25 | 建築

モード課題~美容サロン~

モード学園インテリア科の課題チェックをしました。

今回は美容学科とのコラボレーションによるサロンのデザイン。

美容科の生徒さんが各グループに分かれ、インテリア科の生徒に
ショップデザインを依頼するという形式で、クライアントとデザイナーという
立場を意識して取り組んでもらいました。

c0093205_195692.jpg


もちろんフィクションですが、Diorとタイアップとか、お年寄りにも来てもらえるとか、
オーガニックな、とかクライアントの要望以上のイメージ展開がありました。

去年より表現力もプレゼンのクオリティも高まりGOOD!

課題も重なる中、よく頑張って仕上げてくれたと思っています。
[PR]
by mokadesign | 2009-07-01 01:21 | デザイン