moKA通信

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モデルデビュー?&出会いについて

先日、パンフレットに載せる2カットほどの写真のモデル?をやって欲しいと
友人に頼まれ、撮影に行ってきました。

友人というのは、以前ブログでも紹介した、僕のバッグを作ってくれた瀬尾さん

その瀬尾さん、カラーコーディネートの先生もやってて、キャッスルとかでパーソナル
レッスンもしてるんですが、今回男性向けのセミナーも企画中でパンフをつくることに。

モデルといっても、先生からアドバイスいただいてる風の脇役の生徒さんなので、
背筋伸ばして腰掛けてるだけですけど・・

カメラマンは女性で、「本物のモデルさんみたいですね~」みたいなお世辞で
ノセられて、いざ撮影。

ものの15分ほどで終了です。

↓撮影終了後の歓談風景(レッスンで使うカラー布地。ほんの一部です)

c0093205_018243.jpg




















そのあと、女性モデルさん含め4人で昼食へ行ったのですが、はじめましてのお二人
カメラマンの岡村さんと、モデルで看護士の菊次さんと、すごくカンジのよい方で
盛り上がってしまいました。

特に岡村さんは、建築や現代美術にも詳しく、サヴォア邸や、ジェームズタレルがわかる人だ!
とお互い感激。

今回のブログで一番書きたいのは、この感激、人との出会いのことなんです。

岡村さんがとても印象深いことをいってました。
「最近になって、この歳になって、自分が会いたいと思う才能、感覚の持ち主と
会えるようになってきた」って。

これって自分が常日頃から、アンテナ広げたり、何かを発信してる証拠で
30歳過ぎた頃から、その”電波”が大きくなってきたことだと思うんです。

それまでも、もちろん好奇心旺盛に生きてきたけど、自分の”電波”が弱かった。
色んな人にも出会い、すれ違ったけど、相手の”電波”に気づけなかった。
でも、ようやくそれが機能を発揮してきたんだと。

その夜、今年に入って何人の「はじめまして」があったかな、とか色々考えてみたり・・・

なんだか元気をもらった、そんな一日でした。

岡村さん、菊次さん、瀬尾さん、今度はビール片手に語りましょう!
[PR]
by mokadesign | 2007-07-30 00:47 | ライフ

最近完成した物件4

覚王山南、椙山高校のすぐ西にRC造のマンションが完成しました。

ちなみに、オーナーは名駅ミッドランドスクエアの真横に某ビルを所有するお方。

閑静な高級住宅街という立地より、富裕層にターゲットを絞り、
全戸90㎡以上、かつリビング゙、主寝室については20帖、8帖以上が絶対条件。
(分譲ではなく、賃貸ですよ・・・)

なおかつ駐車場は機械式は採用せず、自走式でサイズゆったり。
リモコンシャッターと利便性も必須。

特筆すべきは敷地が高低差13mもある傾斜地であったこと。

(↓着工前の敷地はこんなカンジでした)

c0093205_0505471.jpg


























東の道路からは4階建てに見えますが、法律上は地下2階+地上2階。
(建築基準法では、「平均地盤」ってのを算出して、目に見えないそれが基準になるんです)

ピロティ駐車場とその上の住戸フロアのレイアウトをするのに、
柱の位置をいかにバランスよく設けるかなど、構造計画で苦難。
結果的には各戸特色のある間取りとなりました。

さらに”地下”扱いになると消防法上の設備がかなり大げさに。
申請前に何度も所轄消防に足を運び、設計者の考えを主張。
緩和条件を計算式などで掛け合うわけでして。。。

日頃うちのスタッフにも口をすっぱく言うんですが、建築には法律の文言では解釈
しきれないグレーゾーンがいくらでもあって、それは設計者の考えで推し通すものだ!と。
(役所折衝に行くときはいつも戦闘態勢。血が騒ぐのです。。。)

結果、泡消火でなく、移動式粉末消火器でOKもらい、コストの壁もクリアしました。

↓これが着工前のCGパース。

c0093205_0511329.jpg

























ほぼ、イメージのまま完成しました。
(というか、そうならないと意味ないのですが・・)

c0093205_0512847.jpg


























c0093205_0514220.jpg






















入居検討したいお方は是非ご一報を!
[PR]
by mokadesign | 2007-07-25 01:06 | 建築

いざ富士山へ

この週末、”最強”台風4号が迫りくるのを承知の上で、富士山登山に挑戦してきました。

友人が所属する同友会青年部の有志が、毎年恒例行事として行っている企画で、
誰でも参加OKとのことで声をかけていただき、それでは!と弊社社員研修!?を兼ねて
新入社員を連れて参加することに。。。

当初は、前述の皆さんもご家族を連れて参加予定だったのですが、女性陣、子供さん方は
やはり危険では、ということで急遽断念。

参加メンバーは私含め30台後半の8人と、うちの新入社員22歳の計9人。

それぞれ車を乗り合わせて、早朝5時過ぎに裾野の駐車場に集合。
通常は5合目まで車で行けるのですが、この3連休と、お盆あたりは混雑を避けるため
手前の駐車場からシャトルバスでアクセスとのこと。

実際には台風を警戒して登山客もまばら・・・(5合目まで行かせてくれればいいのに・・)

そんなこんなで皆さん武装(雨対策)していざ出陣!です。


|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||  
|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||  ←雨・・・


6合目到着。
すでに息あがるメンバーも。。。

ここで説明しますが頂上まではこんな道のりなんです。

c0093205_22213497.jpg





















降り止む気配のない雨。
情報によると8合目より上は強風も。頂上は積雪も残っているとのこと。

まあとにかく無理せず、行ける所まで行こう!と。

|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||  
|||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||  ←そして雨・・・


私の雨ガッパは安物だったのか染込む染込む・・・
身体も冷えて体温も奪われて、やばいかも・・・

新7合目に到着。
体力的には大丈夫なのですが、雨が・・
メンバーの中には、高山病の症状を訴える方も。

協議の結果、これより上は危険だろういうことに。。。泣く泣く断念。
山小屋で少し休憩して下山することになりました。

私は役たたずの雨ガッパを脱ぎ捨て新品を購入。
インナーもストーブにあてがい乾かそうと。。。出るわ出るわ蒸気が・・・(苦笑)

まあ、せっかくなので、スタッフと二人で記念撮影。

c0093205_2241163.jpg





















リベンジを誓うのでした!!

今回、部外者の我々を快く迎え入れていただいた同友会の皆さんには本当に感謝。
宿では色んな会話も持て、見聞も広がりました。
スタッフ共に貴重な時間を過ごすことができたと思っております。


ちなみに翌日帰路についたのですが、海岸沿いの道路からみる海はこんな状態でした。。。

c0093205_225738.jpg
[PR]
by mokadesign | 2007-07-15 23:14 | 旅行

LIVE EARTH

’07.07.07 ダジャレンメンバー京都へ

今回は、地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサート「LIVE EARTH」を観にいってきました。

c0093205_11334291.jpg


















このイベントは、ゴア前米副大統領らが提唱し、8カ国9カ所で開かれ、その収益は
環境保護目的に使われるというもの。

日本では東京と、京都で開催。

京都参加のアーティストは、RIP SLYME、UA、BONNIIE PINK、Mickael Nyman
そしてYMO!です。

しかも京都は、護国寺・東寺の本堂前(屋外)という、荘厳な雰囲気の中、鐘の音とともに
ライブはスタートしました。

来場客約3000人のうち、8割方はYMO目当て。
すぐわかったのは、最初のRIP SLYMEのノリノリな曲でも、みんな着席なんです・・・
(私は立って踊ってましたけどね~)

UAのときは、母親の故郷という奄美大島の民謡を、これまた幻想的な雰囲気で。
屋外ならではの、そよぐ風に衣装と髪がゆれて、あの歌声! 陶酔しました!

BONNIIE PINKは、Heaven's Kitchenを歌ってくれて感激!
MCも長めで、京都出身ということ、環境についてのこと、など話してくれました。
う~ん、かわいい!!

マイケル・ナイマンは、ひたすらピアノを独演してくれました。
演奏中、境内外から聞こえる暴走族の爆音に、動揺?怪訝そうなカンジでした。

そして最後にあのお方たちが登場。

c0093205_11544814.jpg























ここで、場内総立ちですわ!

最後にライディーンも演奏してくれて、これまた大感激!

というのも、3人がYMOとしてパフォーマンスするのは、14年ぶりですからね。

今回は、教授の熱狂的支持者であるダジャメンバー・モモが、チケットを手配
してくれたんです!
ホント、生で観れてよかったです。
この場を借りてお礼を!!!

入場時にもらった環境メッセージやエコバッグ。
今回のイベントの主旨を理解、自分も何か実践せねば!と、普段、事務所で
コンビニ弁当が多い私ですが、マイ箸持参で、割り箸は遠慮するようにしました!


ライブのあとは一旦ホテルに戻り、偶然見つけた近くの料理屋へ食事に。
ここの食事が、とても美味しかったことも伝えたくて追記します。

付出から感動。
七夕にちなんで、天の川にみたてた極細のそうめん。
真ん中の煮こごりは、織姫、ひこ星でしょう!

c0093205_12115359.jpg




















お店の名前と場所は・・・            ナイショです。
[PR]
by mokadesign | 2007-07-12 12:15 | 旅行

最近完成した物件3

今回紹介するのは、刈谷で先週お引渡しをしたⅠ様邸。

設計に際しての与条件は大きく2つ。

  ①施主様のご実家敷地内の建設で、母屋のすぐ北側に建てるということ。
  ②施主様がデザイン趣向を強くお持ちの方で、当然建物にもそれを望まれること。

まず、1の条件により、陽当り考慮で、2階LDK案の方向で。

と、なれば家族の寝室は1階となるのがセオリーですが、リクエストは、
主寝室が2階からのロフト。

子供部屋は1階で、逆に親の干渉が少ないほうがよい、とのお考え。(←ご自身の経験から)
これについては、限られた平面の中で、縦方向での空間レイアウトを工夫し、解決しました。

2の条件については、設計者としては、より気合が入るところ。
外観は white x navy x natural wood をベースに。
構造トリックによる、深い軒出のアプローチは長めにとり、白と木目のコントラストを強調。
つきあたりの壁のネームサインも効いています。

c0093205_0433080.jpgc0093205_044419.jpg























c0093205_0582956.jpg


内部もやはり全体に白ベース。
床のフローリングはNG!とのことで、仕上げを色々御提案。
ウッドはあくまで脇役に徹します。

c0093205_045988.jpgc0093205_0452926.jpg
























c0093205_112475.jpg


特に趣向を理解し合えたので、(家具も洋服も現代アートについても・・・)
打合せも毎回楽しい雰囲気で進められました。

そう!便器のO型?U型?で壮絶なる!?議論をしたあのお施主さんです。

坪数はちょうど30坪くらいで、それほど大きいわけではありませんが、
数字以上の空間がつくれたと、自負しています。

この週末にオープンハウスをするので、ご興味のある方はご一報ください。
[PR]
by mokadesign | 2007-07-07 01:17 | 建築