moKA通信

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あのアストンマーティンが!

念願のマイカーに!?って書きたいところですが、それはないです(まだまだ)

オチは何行後かで・・

前回と同じ、お客様と住宅の打合せをしていたときのこと。

外観のフォルムについてヒアリングしていて、特に屋根のシルエット
にこだわりがある方だった。
イメージとしては、数奇屋造りの緩やかな勾配で、深い軒先の先端まで
繊細さが表現されている感じがお好みらしく、かといって和風候ではなく、
F.L.ライトのロビー邸の雰囲気もよいとのこと。

(ちなみにF.L.ライトとは旧帝国ホテル玄関やNYグッゲンハイムなどなど
設計し、施主の夫人と駆け落ちしちゃった、泣く子もだまる大御所建築家です)
  
  ↓ロビー邸です

c0093205_11763.jpg
















そんな屋根のデザインの話から、打合せはいつの間にか車のデザインの話に発展。
この車の美しいシルエットラインのように設計してほしいと、奥の部屋から持ち出した
一冊のパンフレット。

なんとそこには、愛してやまないアストンマーティンの”4ドアセダン”の写真が載って
いるではありませんか!!!

「え~こんなのいつ発表されたんですか?」って急に前のめりになる自分。
お客様はディーラーで、非公開のものだけど、と1冊しかないパンフレットを
いただいたらしい。
一応「RAPIDE」ってシリーズみたいだけど本国でも発売未定とのこと。
全然想像できなかったんですが、これが実に美しい。
ひょっとしてクーペよりよいかもって目を奪われてしまいました。

c0093205_1172316.jpg





















c0093205_1234467.jpg

















c0093205_1235646.jpg
































写真はお客様に無理いってパンフレットお借りしたものです。

まあ、これがオチだったわけですが、どうですか?凄くセクシーでしょ!
ちなみにルーフは特殊ガラスで、機械的に太陽光を存分に享受したり
セーブしたりできるそうです。

打合せを終えて帰るとき、お客様の愛車フェラーリ512TR(テスタロッサモデル赤)
も見せてもらいました。

検証としてはリアエンジンのフェラーリはデッキからサイドの吸気口を含めたデザインと
お尻付近のバランスが凄くよい。
アストンマーティンはフロントエンジンなのでクーペはノーズが長くボリュームがあり
「尻切れ」な感じが否めない。
そこでこの4ドアセダンは前後のバランスが余計綺麗に映ったのかなと・・・

次のボンドカーはこれですね!?
[PR]
by mokadesign | 2007-02-28 01:43 | 建築

お宅はO型? U型?

先日、住宅を建てるお客さんと、WCの仕様について色々打合せ
していた時、こんな話になった。

ご主人 「便座がU型ってないんですか?」

私    「そういえば最近O型ご多いですね」

ご主人 「実は座ってお小水行為をするとき、O型便座だとその先端部が
      息子とバッティングしちゃうんです」

c0093205_11402434.jpg
c0093205_1141532.gif














私    「・・・ああ、はい。はい。」

ご主人 「U型だと大丈夫なんですが・・」

私    「ちょっと調べてみますね」

注)会話の細部は正確性に欠ける部分もあろうかと思います。ご了承を。←ご主人へ
  ちなみにご主人は僕よりも若く、奥さんも綺麗なお方です・・・
  とだけ付け加えときます。 

それで色々調べてみました。

なぜO型とU型があるかというと、そもそも家庭用がO型で公共用がU型と
使い分けメーカーが販売していたらしい。

それで、U型ができた理由としては、やはり男性のご子息が便座に触れてしまって
不衛生だからとのこと。

和式から洋式が移行してきた時代、便器に便座があることを知らない男性諸君が
多くて、O型だと便座がおりてることを知らずに小便をしてしまうことが社会問題に!(大袈裟)   
U型だと「便座があるんだ」と、認識しやすいからということでも公共用で推奨してたん
でしょう。

ただこれがその後、家庭用でU型や公共の場所やホテルではO型も使われたりと。

最近あまりU型を見かけないのは、今や一般的になったウォシュレットや暖房便座
機能を備えるときO型でないとヒーターなどを便座にうまく埋め込めないためらしい。




■予備知識
世界最古の便器は紀元前2200年。
メソポタミア遺跡で便器が出土したらしくこれはなんと!なんと!U型!だったらしい。
・・・
便器に直接取り付ける「便座」が考え出されたのは1893年で歴史は浅いんですね。
未来には「C型」とか「S型」とか「M型」とか「X型」とか開発されるかも。。。

・・・なんともアクロバティックなプレイスタイルが・・・

・・・「俺んち、S600メルセデス製だぜ!!」みたいな・・・あれっ?




と、まあ住宅設計では、当然のことながら毎回WCのことも打合せする訳で
密室で繰り広げられるその行為は、他人様とはあまり議論しないことが
多く、内に秘めた思いを爆発させたり、打合せが脱線しがちなんです。

実際僕の友人(男)も自宅の洋式便器ですら衛生的に受け入れられず
便座のヘリにスリッパで乗っかり、足を震わせながら和式スタイルを強行
する人もいますから。

こんな人たちのために我々設計者はより安心で安全な行為ができるよう
プランニングでサポートしていかなければならないのです!

最後に、、、冒頭のお客様はO型にされました。
[PR]
by mokadesign | 2007-02-22 12:28 | 建築

遅い初詣

2月3日節分。

午前中天白で着工しているN邸の現場打合せをしたあと
珍しく土曜日の午後がOFFとなったので(OFFにした)
ので、家から程近い笠寺観音にお参りにいってきました。

僕にとっての毎年の恒例行事で今年は初詣(?)も兼ねてまして
「商売繁盛」、「家内安全」のお札をいただくんです。

2歳の娘は熱を出してしまったので、7歳の娘とふたりで
道中「逆さ言葉」ごっこ?をしながら闊歩。

観音の横を走る旧東海道、片側1車線の狭い道ですが
歩行者天国にして、出店が軒を連ね、まあ人混みでした。

c0093205_10101593.jpg
















帰りに太巻きを買って帰り、夜には豆まきを。
今年もよい一年で過ごせますように!
[PR]
by mokadesign | 2007-02-05 10:16 | ライフ