moKA通信

カテゴリ:欧州サッカー( 27 )

ACミラン@サンシーロ

イタリアの旅ではカルチョ(伊語でサッカー)も堪能。
(その国の文化に触れるという事です。。。)

ミラノではACミランの本拠地サンシーロへ。
元々は2階席だったスタジアムに3階席を増築。
円形の列柱が元のスタジアムを取り囲むように建ち、3階席を支えてるんでしょう。
c0093205_18303653.jpg


長友が所属するインテルもここが本拠地。
実はACミランとインテルは元々1つのチーム。
ACミラン所属の外国選手が多くなり過ぎ、内部分裂があってインテル・ナシオナルとして
独立したわけです。
その名残として、未だにインテルはスターティングにイタリア人選手が極わずか。。。

ということでホームスタジアムは兼用しています。
スタジアムの別名「ジュゼッペメアッツァ」は、インテルで活躍した選手の功績をたたえて
命名されましたが、あくまで(我々)ミラニスタはサンシーロと呼びます。。。
c0093205_1958945.jpg


ミランの歴史は100年以上(実に1899年創設)でビッククラブならではのミュージアムも併設。
過去のトロフィー、カップや。
c0093205_2021841.jpg


歴代の活躍選手のユニフォームなどがショーケースに飾られてます。
敬愛するパオロマルディーニ!
その横は現在レアルマドリードのカカ。
c0093205_2043441.jpg


シェフチェンコ。
c0093205_205066.jpg


現役の主力。イブラヒモビッチ。
c0093205_206642.jpg


インテルもあります。
長友のユニフォーム発見!たいした扱いです。
c0093205_20144054.jpg


サンシーロの模型も。
c0093205_20155085.jpg


スタジアムツアーにも参加。(ゲームがない昼間限定)
ガイドの解説付きで内部にも潜入できます。
客席からのピッチ。
c0093205_2022582.jpg


会見通路。
ゲーム終わりにメディアが選手を呼び止めインタビューするとこです。
c0093205_20235936.jpg


ピッチ横客席下の関係者スペース。
c0093205_20254164.jpg


ロッカールームにも入れます!
ミランのロッカーへ。
胸が高まります。。。
c0093205_20272337.jpg


ロッカー!
スターティング選手用に革シートが備わってます。
c0093205_2028376.jpg


ここが「歴代インポータントな選手が座るシートだと。。」説明があり、
マルディーニもこのシートだったと!!
(しかも座ってOKで、もちろん座りました)
c0093205_2029308.jpg


インテルのロッカーも。
c0093205_20322760.jpg


こちらは差別では?と思う程質素でベンチ式。
ちなみに長友がいつも座るのは、モニターの向かって左すぐの場所だと。
c0093205_2033199.jpg



スタジアムにはショップが併設。
(もちろんインテルのグッズも売ってます)
c0093205_19583591.jpg


サンシーロのミニチュア買いました。
(こんなの買うの僕くらいでしょう。。。)
c0093205_20172968.jpg

c0093205_20173847.jpg


あとは欧州チームスタジアムへ出向いた記念にミニボールを買うのがお約束。
ここではミランとインテルを両方。もうひとつは次節で触れるフィレンツェで。
c0093205_2054074.jpg


ちなみに過去にスペインではバルサのカンプノウ、レアルのサンチャゴベルナベウ。
オランダではアヤックスのスタジアムでも購入です。
c0093205_20551186.jpg


他にはスリッパも。。。
さっそく自宅のスリッパラックに飾って!ます。
c0093205_2019576.jpg



ちなみにミラノのホテル滞在中にちょうどチャンピオンズリーグの日程と重なり、
ラウンジのTVでリアルタイムで中継放送が。
外国人宿泊客も釘付けの様子。
c0093205_20384650.jpg


準決勝1leg・1試合目がレアルvsバイエルン。
終了間際にバイエルンのマリオゴメスが決め勝ち越し。
その瞬間TV観戦の数人が吠えてました。。。(ドイツからお越しなんですね、と。。。)
翌日のガゼッタスポルトです。
c0093205_20441754.jpg


翌日の2試合目 バルサvsチェルシーもホテルでTV観戦。
(ちなみにイタリア勢は準々決勝でミランがバルサに負けて敗退)
どうしたバルサ!
翌日のガゼッタ。ドログバが決めましたねー
c0093205_20465322.jpg


時も絶ち、チャンピオンズリーグ2legも終わり、決勝進出は誰も予想しなかったであろう
バイエルンvsチェルシー。。。。。
ファイナルでのクラシコ対決観たかったのに残念。


ということで、カルチョ三昧はフィレンツェへと続く。。。。。
[PR]
by mokadesign | 2012-05-03 22:10 | 欧州サッカー

フィオレンティーナ、インテル@アルテミオ・フランキ

フィレンツェへ移動。

週末にはスペインリーガ・クラシコが。
たまたま入ったフィレンツェのレストランでもTV生中継放送してました。
他国でも熱視線のようで、伊ガゼッタも表紙で掲載。
c0093205_2175886.jpg


ロナウドの活躍でレアルが接戦を制し、2位バルサに大きく水をあける。
これで今シーズンのリーガ覇者はほぼ決定でしょう。
おめでとうございますモウリーニョ!
c0093205_2191226.jpg



一方イタリアは前33節セリエBで試合中に選手が心不全で倒れそのまま還らぬ人となり
その週の試合は全て中止。
滞在中の今34節は予定通り行われそうで、日曜昼にはフィオレンティーナのホームで
インテルとの試合が観れる!

前日にフィレンツェ市街地のチケット販売所を抜け目なく探し当て。。。
非常にわかりにくいタバコ屋さんみたいなところですが、そこは執念。
c0093205_21234718.jpg


サイドラインの席をゲット!
c0093205_21245846.jpg


前から3列目です。
c0093205_21252714.jpg


当日のガゼッタの予想スタメンに長友の名前があることも確認。
c0093205_21275936.jpg



当日、デーゲームの時間に合わせ、地元サポーターぎゅぎゅうの公営バスでフィレンツェ郊外の
スタジオ・アルテミオフランキへ。
c0093205_21342273.jpg


スタジアム横のフィオレンティーナのショップは行列ですよ。
c0093205_21311042.jpg


ショップの壁には歴代選手のサイン入りユニフォームが。
ルカ・トニや。
c0093205_2132631.jpg


ムトゥや、「戦車」と呼ばれたビエリのも!懐かしいー
c0093205_21322661.jpg


そしていよいよ会場。
モニターの横に見慣れたロゴが。
そう!現在胸スポンサーは日本の「マツダ」なんです。
ちなみに「mazda」の前は「TOYOTA」でした。。。
c0093205_21353129.jpg


選手入場。
c0093205_21381649.jpg


試合の前に、前述の亡くなった選手のための黙祷が行われました。
c0093205_21381323.jpg


キックオフ時はインテル側サイトの席で左サイドバックの長友が目の前に
いるはずなのが。。。おや?先発にいないし。。。
前半スコアレスドローで終わり、ハーフタイムにウォーミングアップで長友登場!
後半開始から後退出場です。スナイデルも後半途中から。
c0093205_21433957.jpg


後半は目の前をブラジル代表マイコンがオーバーラップします。
c0093205_21453674.jpg


結局ゲームは0-0で終了。
長友もシュート1本放ったものの見せ場なく。。。
降格圏ギリのフィオ相手にインテルの勢いの無さがうかがえる結果ですね。


実はこの試合、自宅のスカパーでも録画予約をしてあり帰国後改めてチェック。
c0093205_2150558.jpg


中継に写るかもと想定してベンチと反対サイドの席を取ってたので、小さくても
自分が写らないかも凝視しながら観戦。
ちゃっかり発見です。
c0093205_21583554.jpg


日本代表・長友。奥はブラジル代表・ジュリオセザール。
ちなみにこの試合も先発ではイタリア人1人。。。
c0093205_2159114.jpg



以上ミラノサローネ番外「イタリア文化に触れる。。。?」カルチョ三昧後編でした。。。
[PR]
by mokadesign | 2012-05-03 22:07 | 欧州サッカー

CL semifinal

「CL」それは「クローゼット」ではなく、当然「チャンピオンズリーグ」。。。(当然?)

昨早朝、今早朝(日本時間)とヨーロッパのとあるスタジアムでCLで準決勝が
行われたことは周知のことである。。。(周知?)

一つは内田篤人が所属する独シャルケvs英MAN-U。
もう一つはレアルvsバルサ。(俗にクラシコという)

このクラシコについて語りたいのである。
今シーズンはこのカードが5回も開催されることになったのも周知のことである。How exciting!!
リーガx2、そして国王杯で勝ち進んだ両者での決勝戦、そしてこのCL。

ここまで1勝1敗1分(このうちレアルの1勝は国王杯優勝)
今朝のCL-1legではバルサがアウェイゴール2-0で勝ち圧倒的に決勝進出を有利なものに
したのである。
2得点ともメッシ。素晴らしいゴールだった。
c0093205_2251821.jpg

ただしはこれらはレアルが退場者を出したあとのこと。

一方ロナウドは惜しいシュートこそあったが不発に終わった。
c0093205_226219.jpg


ここで断りをいれるが、どちらかのチームの熱烈なファンではない。
カンプノウにもサンチャゴベルナベウにも足を運んだこともある。
クラシコも生観戦した。3年も前だからロナウド入団前だが、ラウル、メッシのゴールシーンは肉眼で。
それはそれは興奮したものだ。

こんなカードをより楽しみたいからレアルには終止万全な態勢で戦ってほしかった。
ここまでほとんどのクラシコでレアルは退場者を出し10人での戦いを強いられることに。

しかしバルサとあたると不思議と退場者が出る。
先日のアーセナルでのファンペルシー、数年前の決勝アーセナルでのレーマンなど。
そして結果バルサが勝っている。
はたまた買(収)っている?(これ以上は憶測の域を出ない訳で。。。)

グアルディオラもライカールトのあと、あれだけのチームをまとめて素晴らしい監督だろう。
c0093205_22365674.jpg


でも個人的にはモウリーニョのほうが、いやモウリーニョが好きである。
チェルシー時代、リーグ優勝してもらったメダルを矢先に、サポーターにも優勝の賞賛を!
とスタンドに投げてしまった豪快なこの男に惚れた。
インテルでCLを制覇したその試合後、すでにレアル行きが決まっていたモウリーニョが
スタンド裏マテラッツィと泣きながらの抱擁、別れを告げ車に乗り込む映像をYouTube
で見たとき、どこのチームにあってもこの監督を慕う選手のコメントがどれも本物であることを
確信し、その人情味に惚れた。

メディアには非難の目で見られやすい。
クライフは「モリーニョは指導者ではなくタイトル請負人だ」と揶揄したという。
当の本人は本望だと切り返す。
今朝の試合でもレアルホームというのに伝統のスペクタクルなサッカーを半ば放棄して
守備重視での試合運びを非難する声も。
そしてそのフォーメーションの象徴というべき、ペペが一発退場。
(観ててそれほど悪質ではなかったと。。。)
すべてが崩れた。
その後の2失点。

試合後モウリーニョの2leg諦めモードのコメント。
これも口撃戦のひとつだと思いたい。
c0093205_22535174.jpg

↑試合中審判にジャッジgood job!と皮肉なパフォーマンス。
 自身もこれで退席処分に。。。

バルサのパスサッカーも観ていて美しいと思うけど、リーガもほぼ手中に収め、
ここまでバルサばっかり勝ち続けると面白くないじゃないですか。ね?
[PR]
by mokadesign | 2011-04-28 23:09 | 欧州サッカー

インテル〜カタールスタジアム

久々の欧州サッカーネタ。
インテル長友デビューしましたね。
c0093205_2357498.jpg

昨年のワールドカップ〜アジア大会での活躍からこんなステップアップするとは。。。

中京大中京の宮市君はフェイエノールトでフル出場。
アーセナルと長期契約を結んだ後、今季終了までの期限付きでに移籍。
今後の活躍に期待です。

さて少々気が早いですが、2022年開催のカタールのワールドカップスタジアム
がすごいです。

FIFA向けのプレゼン画像をいくつか紹介。
夏期開催は超高温で冬期にすべきとか騒がれている中、太陽光を利用して
スタジアムを冷却する設備を整えるんだとか。

Al-Khor Stadium
貝殻をモチーフとしたスタジアム。収容観客数は4万5330人。
c0093205_052659.jpg

c0093205_0621.jpg


Al-Rayyan Stadium
2万1282人収容のスタジアムを増築して4万4740人収容のスタジアムにするようです。
外側のスクリーンには映像が流れる予定だとか。
c0093205_064523.jpg

c0093205_065928.jpg


Al-Shamal Stadium
4万5120人収容のスタジアム。湾に面し、水上タクシーなどからもアクセス
できるようにするらしいです。
c0093205_074589.jpg

c0093205_075764.jpg


Al-Wakrah Stadium
4万5120人収容スタジアム。スタジアムも含めた総合スポーツ施設にするそうです。
Expressハイウェイも。
c0093205_082085.jpg

c0093205_083252.jpg


Al-Gharafa Stadium
2万1175人収容スタジアムを増築し、4万4740人収容スタジアムにするようです。
大会後には元に戻すとのこと。カラフルなリボンが印象的ですね。
c0093205_093887.jpg

c0093205_095110.jpg

[PR]
by mokadesign | 2011-02-09 00:11 | 欧州サッカー

ペレマラドーナジダン@LV

日経の全面広告に目を見張る写真を発見。

ルイヴィトンの広告に、神様ペレ、マラドーナ、ジダンが競演!!

時代は違えど、共にワールドカップ優勝を成し遂げた偉人。

「3人の類い稀なる人生という旅。伝説のゲーム。」

c0093205_21125813.jpg


詳細はコチラ
[PR]
by mokadesign | 2010-05-26 21:30 | 欧州サッカー

チャンピオンズリーグ速報

'09-10シーズンCL決勝!たった今終ったところ。

青インテル@伊
c0093205_6211641.jpg


赤バイエルン@独
c0093205_6214956.jpg


勝者は2-0でインテル。
CL前身チャンピオンズカップから、実に45年ぶりの欧州制覇!
UEFAプラティニ会長から授与されたビッグイヤーを高々と。
c0093205_624615.jpg


決勝点、追加点をあげたミリート。
息子さんを抱いてのウィニングロード。
こういうシーンいいです。
c0093205_6271511.jpg


勝者監督モウリーニョとインテル・モラッティ会長。
(実はモウリーニョも息子さんを肩車してグランドを闊歩するという光景も・・)
c0093205_6281212.jpg


今シーズンの欧州サッカーも終焉。
お楽しみはワールドカップへと引き継がれることに。

しかし注目はモウリ-ニョの去就。
伊カップ。リーグ制覇。CL優勝と三冠達成し、次なる活躍の場はスペイン?

CL決勝がサンチャゴベルナベウ(Rマドリッド本拠地)だったこともあり、
今試合前の報道ではすっかりモウリーニョのRマドリッド就任が決定事項のような。

個人的には新生レアル見てみたい。
[PR]
by mokadesign | 2010-05-23 06:39 | 欧州サッカー

ベッカム@オールドトラフォード

チャンピオンズリーグ ノックアウトラウンドも2nd legが始まり
昨日ミランvsマンUをスカパー観戦。

今年もギャラクシー@ロスから期限付き移籍でミランに所属しているベッカム。
古巣マンUと対戦するため、7年ぶりにオールドトラフォードへ。
個人的に感慨深いものがあり、思わず書き込みました。

c0093205_116349.jpg


ベッカムは後半途中出場。
スタジアムには敵チーム選手にもかかわらず拍手が湧き上がり、ベッカムの
感極まって目元に手をやる映像をはっきり捉えました。
(自分も目頭が・・)

しかし一方でベッカムがボールを持つとブーイングも。

垂れ幕には「LOVE UNITED HATE GRAZER」

要は、ユナイテッドを離れ、しかもチームをコロコロ変わるヤツは軽蔑する!
といったところでしょうか。
(マンU→レアル→ギャラクシー→レンタルミラン→ギャラクシー→レンタルミラン)

でもそのクロスボールの質、精度、この試合でも見せたダイレクトボレー・・・
あいかわらずさすがといったカンジです。
是非ともヨーロッパのビッグクラブにまた戻ってきてほしい。

試合はルーニーの大活躍で、ミランは惨敗に終わりました。

c0093205_1162428.jpg


ロナウドが去って、彼のお世話?をしなくていい分、今年はリーグでも得点ランキング
首位独走のルーニー。
パワーもありながら巧みなボールタッチで、さらにひた向きなところが自分的に好みで
密かに今シーズンのバロンドール、FIFA最優秀にイチオチしています。

今年のワールドカップでは、イングランド代表でおそらく一緒に戦うこの二人。
活躍期待しています。

でも優勝候補はスペインだな・・・
[PR]
by mokadesign | 2010-03-12 01:19 | 欧州サッカー

CL開幕

久々のサッカーネタです。
待ちに待ったCLグループステージが開幕。
ウィークデーの朝3:30起き生観戦。(うれしい悲鳴です)

移籍も落ち着き各国リーグが始まっていなや、CLではさっそく(因縁の)古巣対決。

c0093205_1383965.jpg

c0093205_139477.jpg


インテルvsバルサはスコアレスドロー。

c0093205_139548.jpg

c0093205_2115262.jpg


レアルはなんとか面目を。。
アウェイユニホームのレアルはスイスでサッカー賭博会社BWINの胸スポンサーは
つけられなかったようで全身真っ黒が印象的でした。

マンU、チェルシー、リバプ-ル、アーセナル、ミランも辛くも勝利。

長谷部出場のボルフスブルクも勝利。

故郷に戻ったシェフチェンコのディナモキエフも勝利。
彼には是非復活してほしいものです。

ちなみにオリンピアコスにはジーコ監督就任とのこと。

グループリーグ初戦結果はこちらを。


来年5月の決勝の舞台はレアルのホームスタジアム、サンティアゴベルナベウ。
(去年行きましたよ!→詳しくはこちら

レアルにはせめて決勝まで駒を進めて盛り上げて欲しい。

いやでもこのビッグイヤーはマドリードに届けられることになるわけですから。

c0093205_222015.jpg

[PR]
by mokadesign | 2009-09-19 02:33 | 欧州サッカー

欧州リーグ終盤

いよいよ欧州サッカーも大詰め。
(久々のサッカーネタです。。。)

イタリアではモーリニョ率いるインテルが。

日本人も所属するチームが優勝できるかも。。

ドイツでは大久保、長谷部のウォルフスブルクが最終節で?
スコットランドでは俊輔のセルティックが逆転?

そして、イングランドプレミアで、マンUがリーグ3連覇。
今期はイングランド杯に続いて2冠達成。

c0093205_0241183.jpg
c0093205_0244239.jpg


スペインリーガでは、バルサが3シーズンぶりに制覇。
こちらもスペイン国王杯に続いて今期2冠達成です。
昨年現地で観たクラシコも、もう1年前だと思うと早いものです)

c0093205_0254126.jpg
c0093205_026546.jpg


そしてそして、集大成はCL決勝。

マンUとバルサの大一番は見ものです。
ベンチ入りできるメンバーからすると、マンUに分があるかな。
どちらが勝っても3冠達成。

いくら仕事が忙しくても疲れて眠たくても、5/27は3:30起床です!!!
[PR]
by mokadesign | 2009-05-20 00:38 | 欧州サッカー

最後のミラノダービー

久々にサッカーネタでの投稿。

というのも、マルディーニ(ACミラン)が今シーズン限りでの引退を表明。
これが最後のミラノダービーだと自身の口から。

過去2回引退表明しながら2回とも撤回。
ただし今回はどうでしょう。

c0093205_1394832.jpg


ミラノダービーは最初の試合が1909年とのことで、今年で101年目。
マルディーニは自身56回目の出場。
いずれの数字も凄いの一言・・・

気になるその試合、昨深夜Live観戦しました。
結果はインテルが2-1の勝利。

マルディーニファンとしては、なんとかこの屈辱を噛締め、
現役続行に気持ちを傾けてくれないかと期待しますが。
[PR]
by mokadesign | 2009-02-17 01:41 | 欧州サッカー