moKA通信

カテゴリ:欧州サッカー( 27 )

リーガクラシコ

3/23早朝クラシコTV観戦。

c0093205_10232881.jpg


バルサーカラーで染まるカンプノウ、
これをみると、また生観戦したいと思うのです。。。
c0093205_10301750.jpg


「12」というのは、我々サポーターも12人目のプレーヤー!  というメッセージ。
c0093205_10303468.jpg


シーズン1stのブログはこちら

両雄のこれまで通算対戦成績は、レアル92勝、バルサ89勝、48引き分け。
リーガではバルサホームの試合はバルサが圧倒。
c0093205_10253739.jpg


今シーズンは両チームとも波があり拮抗の最中のクラシコ。

バルサスタメン。
c0093205_10282164.jpg


レアルスタメン。
c0093205_10283959.jpg





さて結果は。





2-1バルサでした。。。

これで勝ち点差が4に。
バルサがキープするか、レアルは這い上がれるか、今後のゲームも面白くなりそうです。
[PR]
by mokadesign | 2015-03-25 10:37 | 欧州サッカー

2014-15 クラシコvol.1

今シーズン1回目のクラシコ。
(去年の模様はこちら

試合前日の監督インタビュー。
アンチェロッティのサプライズとは。。。
c0093205_11591291.jpg


ルイスエンリケはあの噛み付きスアレスを起用することを明言。
c0093205_120153.jpg


そしてスタメン。
レアルは怪我のベイルをのぞけばほぼベストメンバー。
c0093205_1203769.jpg


バルサはスアレスをなんと先発に。
シャビを置くところが経験重視。
c0093205_1224531.jpg


現地解説は元日本代表宮本氏。
実況の方の手には現地新聞。
「EXPO MUNDIAL。。。」まさにこの試合はサッカーの国際博覧会だと。。。。
c0093205_1244327.jpg


両者の公式戦初対決は100年以上前まで遡り、これまでの成績は若干レアルが上回り、
ホームではやはり優勢。
c0093205_1271592.jpg


そしてバルサは今シーズンここまで負けなしのさらに無失点。
レアルとの差は勝ち点4。
ぜひともレアルが勝ってもらって拮抗したリーガを期待するところ。
c0093205_1291970.jpg


5階席まであるサンチャゴベルナベウはブルー一色。
2008年にベルナベウで実際にクラシコ観戦しましたが、そのときの興奮がよみがえる。。。
リーガにも関わらず、デシマ(CL10賞)の横断幕。
c0093205_1214538.jpg


選手入場。
ネイマールもただいま絶好調。
c0093205_12144633.jpg


ロナウドvsメッシだけじゃない様相がいい。
c0093205_12153119.jpg


いよいよ試合開始。
c0093205_12155198.jpg


開始4分にいきなりスアレスからのパスをうけたネイマールがセンターに切れ込んで
バルサが先制。
レアル守備陣コンタクトもなく大丈夫か。。。

しかし、レアルはPエリア内でセンタリングに滑り込んだピケ(ちなみにシャキールの旦那)
が痛恨のハンドでPK獲得。
これをCR7が確実に決めて同点。
c0093205_12191637.jpg


後半はペペのヘッドと、ベンゼマのシュートで加点し、レアルに軍配。
バルサも惜しいシーンがあったが迫力に劣った。
スアレスは動きはよく、チームにフィットしていたので今後必ず活躍すると思う。
レアルは影の立役者、右のカルバハルと左のイスコが抜群の働きをしたのが勝敗を分けたかな。。。

とにかく今後のリーガは引き続き面白くなりそうである。。。
[PR]
by mokadesign | 2014-10-26 12:27 | 欧州サッカー

CL32

欧州サッカー2014-15シーズン開幕!

CL(チャンピオンズリーグ)も予選が終わり32チームが出揃いグループ抽選。

c0093205_1152833.jpg


日本人所属ではシャルケ、バーゼル、アーセナル。
確実に出場できそうなのは柿谷、故障が完治したうえで内田。
(宮市にも頑張ってほしい。。。)
香川も移籍期限の8月末でとりだたされている、アトレティコやドルトに変わればその勇姿を
観られるか。。。

グループAには4チームの国内王者が結集。

グループDでアーセナルとドルトムントが同じ組に入るのはここ4シーズンで3度目

グループFではイブラヒモビッチが以前在籍していたバルセロナとアヤックスと対戦

イタリア勢は奮起しないとセリエからの出場枠を減らされてしまう事態も。。。



そして昨季覇者のレアルマドリードはユニフォームにも気合い注入。

CL限定の新シーズンユニフォームは、あの山本耀司がデザイン。
(山本耀司とは正直ちょっと以外。。。個人的には寛斎がやりそうなイメージですが。。。)
胸に龍の刺繍がほどこされてます。。。

新加入、Wcup得点王のハメスロドリゲスに注目。
c0093205_11161581.jpg


シャビアロンソも写ってますが、バイエルンに移籍の話も。。。
c0093205_11172186.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-08-29 11:24 | 欧州サッカー

欧州サッカーグランドフィナーレ

午前3:15起床!
ついに今シーズンの欧州サッカーの最終決戦となるCL決勝!

スペイン勢同士、しかも史上初のダービーマッチとなった
レアルvsアトレティコ。
c0093205_15315024.jpg


かたや国王杯覇者、かたや接戦の末上り詰めたリーガ覇者。
いずれが勝ってもシーズン2冠となるが、それぞれの勝利が意味するものは
あまりにも大きい。

レアルは銀河系軍団が成し遂げた2002年以来のCL制覇だが、CL初のデシマ達成。
(デシマとはスペイン語で10度目の意味)
一方、アトレティコはCL初優勝となる。

この二人の活躍に期待。
既にCL得点王は確定であろうCR7。
c0093205_15381830.jpg


ジエゴコスタはリーガ最終節で肉離れとなったが、まさかの先発。
筋肉系の世界的スペシャリストの女医にかかれば!といったところか。
c0093205_1540695.jpg


舞台はポルトガル、リスボン。
世界が注目する華々しい決戦のセレモニーは、ポルトガル大航海時代を表現する
それは美しいものだった。
c0093205_15434182.jpg

c0093205_1543533.jpg

c0093205_1544513.jpg


アンバサダーにはポルトガルが生んだ名選手、前述「銀河系」出身のフィーゴ。
レアルはペレス会長の計らいで他にも往年の名選手をスタジアムに招待しており、
その決戦の重みを物語っていた。
c0093205_1547471.jpg


布陣はアトレティコ4-4-2。
c0093205_1551961.jpg


レアルは表記では4-3-3となっているが実質的には
ベイルが中盤となる前者同様4-4-2でスタート。
c0093205_15515913.jpg



そしていよいよKICK OFF。
c0093205_15521819.jpg


しかし開始早々9分。
注目のジエゴコスタが離脱。やはり無理だった。
その後のW-cupがなければもうちょっと頑張っていたのか。。。

そして前半36分、アトレティコ先制。
レアルは今期出場数少ないカシージャスの判断ミスによる失点。
故障開けのケディラもいまいち。
シャビアロンソの累積欠場のツケが響いた試合展開。

レアルは後半15分、残り30分となったところで、アンチェロッティの大胆采配。
本来の4-3-3のより攻撃型となる4-1-2-3的な布陣で前線にBBC(ベンゼマ、ベイル、CR7)
を形成。
そしてそして諦めかけたアディショナルタイムに同点に追いつく!
(後半ロスタイム5分は物議を醸すことになったが。。)

延長に入りバルサとの決戦1週間後のアトレティコは疲労困憊だった。
storyが出来上がるがごとく、今期移籍金120億の男ベイルが決勝弾。
c0093205_1663522.jpg


CR7も決して万全でなく、最後は走れなかったが、得点王にはなむけとなる追加点。
終わってみれば4-1だったが、それはそれは肉薄のよい試合だった。

レアル10度目の欧州制覇おめでとう!
c0093205_1694742.jpg

c0093205_16114446.jpg


これでようやく、僕の気持ちもW-cupにシフトできそうだ。。。
[PR]
by mokadesign | 2014-05-25 16:17 | 欧州サッカー

スペイン国王杯

欧州サッカー2013-2014シーズンも佳境に。

スペインでは国王杯決勝。クラシコです。。。

早朝4時から生放送観戦。
c0093205_16383373.jpg


KICK OFF。
c0093205_1639832.jpg


前半10分レアル先制。
c0093205_163937100.jpg


同点後の終了間際ベイルの決勝ゴール。
CR7が怪我で欠場の中、移籍金120億の男がやってくれました。。
c0093205_16434374.jpg


今期レアルのCL制覇あるかも。。。
c0093205_16443630.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-04-22 16:45 | 欧州サッカー

HONDA 1st game @MILAN

本田のミラン移籍会見からわずか4日後アウェイでのサッスーロ戦。

先発ではなかったもののハーフタイムのウォーミングアップ。
c0093205_15141536.jpg


ミランは前半2点先制するも3点追撃され、本田の出番はどうかと思っていたが。。。

そして65分。
アッレグリから出番を告げられる。
c0093205_15172076.jpg


アウェイなので、ロッソネロではなかったのが残念だがついに、本田ミランデビュー!
c0093205_15182468.jpg


チェスカでのCL戦以来約1ヶ月実戦から遠ざかっているが、チームの一員として
まったく違和感のない動き。
チームでの練習は3日だけだが、オフの間も体をつくっていたであろう、さすが。

ゴールポストをたたく惜しいシュートも放つ。
c0093205_15384985.jpg


結果は3-4で破れたものの、本田のポテンシャルをうかがわせるインプレッションを
植え付けられたのでは。

次節はホーム。
ロッソネロのユニフォームでの勇姿も早くみたいところ。
今季チェスカでCL出場のため、2月からのCL決勝トーナメントに本田は出られない。
セリエでは下位にあえいでいるためなんとか3位以内になるか、他力本願CL優勝しないと
来期はCLなし。
ミラニスタとしては本田の大活躍に期待するしかない!

追記。
サッスーロ 25番のベラルディにも注目。
今季2部から昇格したばかりのチームで下位に沈んでいるが、U-19イタリア代表で
将来有望される彼は、なんとミラン相手に1人で4得点。
c0093205_15303952.jpg

c0093205_15303066.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-01-13 15:42 | 欧州サッカー

リーガ10節クラシコ

久々の欧州サッカーネタ。

今シーズン1戦目のクラシコが観たくてWOWOW再加入。

スカパーでマンUの逆転劇を観てすぐ、舞台はスペインへ。
c0093205_11533590.jpg


スタジアムは約10万人!の観衆で埋め尽くされ、カンプノウは完全バルサカラー。
c0093205_1154882.jpg


ちなみに2004年カンプノウを訪れたときの写真。
c0093205_12103523.jpg


2008ベルナベウ年にてクラシコ観戦したときの写真。
c0093205_12155468.jpg

c0093205_1220591.jpg





首位を走るバルサに勝ち点差3で追うレアル。
c0093205_11591760.jpg


個人的にはそろそろベイルに活躍してもらい、混戦模様の今後のリーガを見届けたいところ。
c0093205_11592182.jpg


c0093205_11594290.jpg


結果は。。。
















バルサが2-1で勝利。
両者の勝ち点差が6に広がりました。。。

書きたいことは山ほどありますが。。。
割愛しておきます。
[PR]
by mokadesign | 2013-10-27 12:22 | 欧州サッカー

CL final @ Wembley

2012-13シーズンの欧州サッカーの締めくくり。
チャンピオンズリーグ・ファイナル。

舞台は聖地ウェンブリー。
c0093205_22354921.jpg


CL史上初のドイツ勢同士の対戦。
バイエルンVSドルトムント。
クロース、ゲッツェの欠場を除けば両者ほぼベストメンバー。
c0093205_22382912.jpg


前半はスコアレスで折り返し。
先制は60分バイエルンFWマンジュキッチ。
その後すぐにPKを得たドルトムントがイーブンに持ち込む。

そして89分、ロッベンが劇的な勝ち越しゴール。
c0093205_22482171.jpg

c0093205_22483161.jpg

c0093205_22481288.jpg


2-1でバイエルンが12年ぶり5度目のビッグイヤーを手にすることに。
c0093205_22484016.jpg

c0093205_2249878.jpg


欧州サッカーは今シーズン色々なことがありました。

奇しくもCL決勝はサッカーの母国、そして聖地ウェンブリーにもかかわらずイングランド勢
は早々に姿を消し、MAN-Uファーガソン監督はシーズン終了と共に勇退。
プレミアリーグそのものが変革を必要とする時期かと。

セミファイナルまで進んだスペインの2強、レアルはあと一歩及ばず、バルサはというと
無様な敗戦でメッシ依存を露呈。
個人的にはモウリーニョには頑張ってほしかったが、バルサ不敗神話は退屈に感じていた
くらいでこちらも来季はそれぞれ変化を求められる状況。

イタリア勢はインテルなんか散々で来季のCL圏外。セリエ全体の活気に欠ける。
ミランには常勝チームとして復活してCLを盛り上げてほしいところ。

フランスはPSGが来季ならなる飛躍で期待できそうだった矢先にベッカムが引退で
非常に残念。

最後勢いが感じられたドイツ勢だが、その中では日本人所属のチームがもっともっと
頑張ってほしいところ。


ウェンブリーのアーチから夜空に放たれた花火が、シーズン終了を告げるようで寂しい気持ちと
新たなシーズンに期待する気持ちが交錯しながら、早朝6時に床に着いたのでした。。。
c0093205_2312502.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-05-26 23:24 | 欧州サッカー

ミラノダービー

久々のサッカーネタ配信。




ミラノダービーです!

現地ナイトゲームをリアルタイムで早朝4:30から観戦。

近年の対戦はインテルの三連勝中。
c0093205_20122273.jpg


2012-13開幕当初はズラタンや、チアゴシウバの主力放出ミランの戦力不足が
否めなかったのですが、若きエルシャーラウィの活躍、冬の移籍で
バロテッリの獲得もあり、面白くなってきたところ。
c0093205_20264068.jpg


悪童バロテッリはマンチェスターCの前はインテル所属。
ミラン移籍後から爆発中。
c0093205_20282285.jpg


そんな、CLでも1st leg バルサに勝利し勢いに乗りつつあるミランと、何かしっくりこない
インテルの対決。

去年ミラノサローネついでに観戦したフィオホームでのインテル戦
あのときからスナイデルもマイコンも抜けて今シーズンCLも敗退のインテル。
c0093205_20265761.jpg


ちなみに長友の親友カッサーノは逆パターンの元ミラン。
怪我や心臓病からリカバリーして頑張ってます。
c0093205_20301646.jpg


長友には悪いですが、ミラニスタなのでミラン応援で。

スターティングはこちら。
ミランは伝統のクリスマスツリー型4-3-2-1の攻撃版4-3-3の3トップ!です
c0093205_2031342.jpg


キックオフ。
c0093205_20271274.jpg


前半、とさかのエルシャーラウィ GOAL!
c0093205_20335861.jpg


後半、長友のクロスからスケロットが頭で同点。

結果は1-1のドローでした。。。

長友は77分に負傷交代。
代表戦まで引きずらないこと祈ります。
[PR]
by mokadesign | 2013-02-25 20:45 | 欧州サッカー

Premier League Champion!

アグエロgoal!
プレミア生観戦後、興奮しすぎて思わずUP。
c0093205_2212433.jpg


マンUとシティが勝ち点同じで最終節までもつれこんだプレミアリーグ。

それぞれが下位チームとの最終戦。
マンUはいち早く勝って試合を終え、行く末はシティ次第。。。
1-2で負けていたシティは相手のガチ守備一方のほぼ絶望的な中、ロスタイムで
立て続けに2点を決めるという劇的な勝利でマンチェスターシティが優勝という結末に。
c0093205_2214531.jpg


ホームでのシティファンもピッチへなだれ込む様子。
c0093205_2215671.jpg


近年のマンUの活躍を尻目に、シティはなんと44年ぶりのリーグ優勝。
創設はシティのほうが1894年。ユナイテッドは1906年とシティの方が歴史は古い。
根っからのマンチェスターっ子はどちらかといえばシティを応援し、企業として世界戦略に
成功したユナイテッドを金満チームと対抗意識を燃やす。
しかし今や資産力では負けないシティ。

シティのオーナーはそう、いまや中東系の富豪(写真右は関係者でオーナーではないです)
欧州サッカーは世界経済とも密接で、そんなところにも着目するとなお面白いのです。。。
ちなみに中央はプレミアのチェアマン。
c0093205_222520.jpg


最終節を終えての順位表。
勝ち点同点、得失点差でシティの優勝!
c0093205_2221439.jpg


表彰式に備え、「CHANPIONS」ユニフォームに着替えスタンバイする選手たち。
右端はテベス。左端はシウバ。
c0093205_2222634.jpg


アグエロは、かのマラドーナの娘婿。
c0093205_223499.jpg


シーズン通してのシティのパフォーマンスに拍手を。
c0093205_223125.jpg

[PR]
by mokadesign | 2012-05-14 02:25 | 欧州サッカー