moKA通信

カテゴリ:旅行( 85 )

to osaka

大阪へ。

春の万博公園は花色とりどり。
c0093205_15584849.jpg

c0093205_15591254.jpg


EXPO'70パビリオンは去年の大阪探訪では観られなかったので。
当時のgoodsは数ある限り販売中。
c0093205_1613298.jpg


模型で全体像を。
c0093205_1605694.jpg


パビリオン模型はメタボリズム建築の様相。
c0093205_1604683.jpg

2011森美術館での展覧会で観た模型の数々には及ばないですが。。。
メタボリズムの未来都市展

丹下健三や岡本太郎の当時のスピリッツがメラメラと伝わってきます。。。
c0093205_1693452.jpg



大阪城でも桜満開。
c0093205_16101277.jpg

落城、焼失を経てのその勇美。
大阪の象徴ですね。
c0093205_1610125.jpg



大阪文化にも触れつつ。
c0093205_16202449.jpg

c0093205_16205755.jpg



キッザニア甲子園では、このダウンサイジング風景と、この照度の加減が、
チルドレンズパラレルワールド感を醸し出しているのかなとか考えてみたり。。。
c0093205_1619698.jpg



話題のインテリア雑貨ショップもチェック。
c0093205_1622561.jpg

c0093205_16221542.jpg



湾岸エリアでは安藤忠雄のサントリーミュージアムが閉館になっていたことに驚き。
世界的建築家が設計した施設もこんな境遇に。
今後の再利用は公募中のようです。
c0093205_162687.jpg


以上ソフトな建築系大阪探訪でした。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-04-12 16:30 | 旅行

知多半島〜篠島

正月休暇中、知多方面へ。

2013年は新見南吉生誕100年。
半田市の新見南吉記念館は学生時代にゼミで全国コンペに応募した建物でもある。

応募421点の中から当選したのは新家良浩建築工房による案。
ごんぎつねの里、原風景をイメージした屋上緑化。
c0093205_11242032.jpg


半地下式で展示空間は芝屋根の下、緩やかなスロープで内部へいざなう。
c0093205_1114143.jpg



野間の灯台。

建築されたのは1921年で、愛知県最古の灯台とのこと。
なかなかのプロポーションであるのと同時に外壁の白色塗装種が気になるところである。
c0093205_1153854.jpg


海を渡り篠島へ。
こちらではふぐ、あわび三昧。。。
c0093205_11102255.jpg


常滑では工場見学でめんたいパークへ寄ってから、INAXライブミュージアムへ。

土どろんこ館は日置拓人氏の設計で、外壁は「版築壁」といって、
土を段々に固めながら層としていく職人技を必要とするもの(構造躯体はRC)
c0093205_11123454.jpg


敷地内には展示棟、ミュージアム、レストランなどがあり楽しめる施設。
体験棟では土やタイルをつかったワークショップも随時開催しています。
c0093205_1116947.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-01-09 11:30 | 旅行

THAILAND

視察旅行でタイへ。

日本とは時差-2時間。
スワンナプーム国際空港着。
6年前に完成した新国際空港で、設計はヘルムートヤーン(独)
滑走路は2本あり、施設もセントレアよりご立派です。
c0093205_11514039.jpg

c0093205_12553371.jpg


首都バンコクは名古屋より都市スケールは大きい印象。
ホテル着。部屋から。
c0093205_11545555.jpg


初日は夕方着で街を散策。
ナイトバザールはコピー商品だらけです。
c0093205_1158263.jpg


市内観光。
タイの象徴である象がこんなところにも。
c0093205_1202717.jpg


ワットプラケオ。本堂にエメラルド色の仏像を祀ってあるタイ王室の守護寺院。
c0093205_1223811.jpg


金箔が施してあり、あちこちで修復するスタッフ。
c0093205_1232614.jpg

c0093205_1252375.jpg


敷地内の王宮はタイとヨーロッパの建築が混合したつくり。
c0093205_126938.jpg


ワットアルンは「暁の塔」と呼ばれチャオプラヤー川沿いに建ち、
対岸から渡し船で。川は決してきれいではないです。
c0093205_1293348.jpg


塔には登れますがかなり急勾配の階段。
c0093205_12101313.jpg

c0093205_12102331.jpg


街には高層ビルも隣立し想像していたよりも大都市
c0093205_1215191.jpg

c0093205_12132371.jpg


一方でこんな三輪タクシー「トゥクトゥク」があったり。
c0093205_12164880.jpg


無秩序な都市計画の印象が否めず、街は車が交錯する大渋滞。
c0093205_12182763.jpg

c0093205_1219397.jpg


そんな排気ガスがひどい道路の脇で露天の店や食堂には地元の人たちが食事をする光景。
c0093205_12201899.jpg

c0093205_12202898.jpg


マックの店先ではドナルドがワイ(合掌)して歓迎。
c0093205_12223290.jpg


翌日はバンコク郊外にあるアユタヤへ。
道中、高架道路の建設風景。
地震がほとんどない国ということなのでいいのかな。。。
c0093205_12262558.jpg

c0093205_1226363.jpg


バンパイン宮殿は歴代の国王が過ごした離宮。
c0093205_12271426.jpg

敷地内には様々な様式の建物があり、海外からの国賓のおもてなしをしたとのこと。
c0093205_12284541.jpg


ワットプラマハタート。世界遺産アユタヤ遺跡。
14世紀に建都され、約400年タイ王朝としての栄えた都です。
c0093205_12301752.jpg

c0093205_1230893.jpg


仏教国ならでは。寝釈迦像がいろんなところにあります。
c0093205_12352181.jpg


現代建築は見応えあるものは正直少ないですが、MOCA(現代美術館)
は自然光の取り入れ方などgood。
c0093205_12452175.jpg
c0093205_12451126.jpg

c0093205_12453346.jpg

c0093205_12461156.jpg

c0093205_1246131.jpg

c0093205_12463490.jpg


物価が安く温暖気候と過ごしやすいのですが、衛生面はno goodで滞在中
お腹を壊してしまいました。

街全体がもう少し整備され、国際コンペなどで著名建築家の建造物など出来たり
ARTや食文化がもっと発展すると都市としての評価もあがるのかな。。。

以上タイレポートでした。
[PR]
by mokadesign | 2012-11-05 13:00 | 旅行

東京出張

東京へ出張。

車で行ったので、途中鎌倉で寄り道。

c0093205_22373344.jpg


大仏の中に入れるのご存知でしょうか?
ちなみに入場料50円です。。。
c0093205_2238147.jpg


茅ヶ崎で食事。
c0093205_22403222.jpg


シラス丼とシラスのかき揚げを。
c0093205_22393228.jpg

c0093205_2240055.jpg


鶴岡八幡宮内には坂倉準三設計の神奈川県立近代美術館があります。
c0093205_2382337.jpg

以前のブログでも紹介しましたが、映画「ノルウェーの森」内
ワタナベが直子と数年ぶりに偶然再会するシーンでここが使われました。
c0093205_2382853.jpg



鎌倉をあとにし、都内へ。
丹下健三設計のフジテレビ社屋を横目に。。。
c0093205_22502785.jpg


東京タワーの展望台からスカイツリーを望み。。。
c0093205_22512259.jpg


スカイツリーから東京タワーを望み。。。
c0093205_2252192.jpg


展望台の最高到達点は地上451.2m。
c0093205_2253229.jpg


下からはこんなカンジ。
下層部断面は△で上へ行く程○になります。
この構想は彫刻家澄川喜一氏によるもので、実は安藤忠雄もデザイン監修
しています。
c0093205_22532756.jpg


夕景なら、浅草の文化観光センター最上階から観るスカイツリーがお勧め。
右下に見える、金色のオブジェが乗っかった建物はアサヒビールの
スーパードライホールで、フィリップスタルクのによるデザイン。
c0093205_225745.jpg


その「浅草文化観光センター」は隈研吾の設計によるもので、雷門の斜向いに
建っています。
瓦屋根の家を何層かに積み上げた意匠が特徴ですね。
c0093205_2335285.jpg


浅草寺雷門と五重塔。
c0093205_2344390.jpg

c0093205_2375317.jpg


以上鎌倉〜東京建物探訪でした。
[PR]
by mokadesign | 2012-08-27 23:13 | 旅行

MIRANO1

急遽ミラノサローネへ行くお誘いを受け、取引先の方々とイタリアへ。

ミラノ〜フィレンツェの視察旅行を3回に渡りレポートします。

空路セントレアからルフトでフランクフルトへ。
チェックイン時、グラウンドホステスさんからビジネスの空きを薦められ格安でランクアップ。
実は初めてのビジネス。 
フルフラットです!
c0093205_1911526.jpg


眼鏡ホルダーがあったり、シート廻りの仕掛?スイッチ類にあたふた。
c0093205_194685.jpg


ドリンクも食事もゆったり落ち着きます。
c0093205_1982644.jpg

c0093205_1983478.jpg

c0093205_199137.jpg

c0093205_19145533.jpg


トランジットでミラノへ。
眼下の雪山はモンブラン付近かな。
c0093205_19151976.jpg



夕方着なのでまず宿へチェックイン。
ホテルはマリオット系のACミラノ。(ACミランとは全くの無関係です。。。)
c0093205_19181971.jpg


c0093205_19185742.jpg


立地が再開発エリア近くで高層ビルの建設ラッシュ。
c0093205_19193181.jpg




そして翌日いよいよサローネ。
毎年Panasonic電工さんでサローネレポートの勉強会に参加させてもらっていて。
去年のブログに「いつか行きたいですねー」とかいてました。
まさか本当に来る事になるとは!

本会場は少し郊外でメトロで。
c0093205_19211195.jpg


こんなガレリア屋根下の自動通路両サイドに展示パビリオンが並びます。
c0093205_19222616.jpg


施設マップ。
1つの建屋内に何十のブランドが出展してます。
c0093205_19243489.jpg

c0093205_19254638.jpg


建屋のロフトから各ブースを見下ろした様子。
c0093205_19264098.jpg


こんなブースが何百もあります。
c0093205_19274555.jpg

c0093205_19284269.jpg


まずは家具展示のパビリオンを廻ります。
メジャーどころでは、arflex。
c0093205_19294176.jpg


ALESSI。
c0093205_1930120.jpg


artek。
c0093205_19304128.jpg


vitra。
このウォール。プラスティックの衣装ケースを積み上げたもの!
c0093205_19314499.jpg


近年、エクステリア家具が多く出展。
c0093205_19322465.jpg

c0093205_19323430.jpg

c0093205_19324730.jpg


テクノジムも。以前のブログでチッテリオの商品を紹介
長友がセリエ当初所属のチェゼーナの胸スポンサーです。
c0093205_19364051.jpg


深澤直人デザインのチェア。
c0093205_19385247.jpg


吉岡徳仁の照明。
「AWABI」という命名はおそらく、「アワビ」のかたちと「阿波紙」+「美」をかけてかな?
c0093205_19404579.jpg


常連ウルキオラのデザイン。
c0093205_1950278.jpg

c0093205_19501215.jpg


こちらは違うブランドでのウルキオラ。
張り地の下のつくりも公開。
c0093205_19504296.jpg

c0093205_19505185.jpg


スタルクのチェア。
なんか見覚えるあるシルエットじゃないですか?
実はこれイームズのシェルチェア+ヤコブセンのセブンチェアなど3つのチェアの
アウトラインを組み合わせた物なんです。 エポックメイキング!?
c0093205_2020402.jpg


チェアは出展多し。
c0093205_20195152.jpg

c0093205_20213178.jpg


これ笑える。
c0093205_20214943.jpg


日本から出展で見かけたのはカリモク、マルニくらいかな。。
c0093205_20222851.jpg


MOROSOは毎年、豪華デザイナーを揃えますね。
吉岡徳仁。
c0093205_20235364.jpg


座り心地はさておき。
c0093205_20244920.jpg


去年もパントーンチェアの背面が顔!ありましたね。
c0093205_20543150.jpg



そしてソファ。
c0093205_20263658.jpg

c0093205_20265367.jpg


MOROSOとDIESELのコラボ。
c0093205_20275650.jpg


マテリアルとライティングいいですね。
c0093205_20283793.jpg


Nendoもあちこちのブランドで出てます!
c0093205_20293877.jpg

c0093205_20301013.jpg


テーブル。
c0093205_20302636.jpg

c0093205_2031581.jpg

c0093205_2031228.jpg


ディティールも気になります。
c0093205_2031409.jpg


コーナーのカットが。。。。。
c0093205_20315056.jpg

くっつけると一体のテーブルのように!
c0093205_2032291.jpg


テレビ台。
c0093205_2033238.jpg


シェルフ。
2つとも面白いですね。
c0093205_20345680.jpg

c0093205_2035879.jpg


本棚。
c0093205_20352312.jpg

c0093205_20353224.jpg


クローゼット廻りのデザインをみても、こちらはベッドルームも重視してるのが伝わります。
c0093205_20363812.jpg


メディアも結構見かけました。
c0093205_20364883.jpg


c0093205_20371358.jpg

c0093205_20372018.jpg


格納式ベッド。
c0093205_20381097.jpg


こんなウィットに富んだチェア。
待合室とかで、たまたま向かい合った人同士がサッカーゲームなんてよくないですか?
c0093205_20393552.jpg


テーブルサッカーもインテリアにCOOL!!
c0093205_20402540.jpg


レバーハンドルのデザインにジャンヌーベル!
c0093205_20414389.jpg


他にはフィンが可動のアンブレラや。
c0093205_204142.jpg


こんな小物遣いや。
c0093205_2042873.jpg


ウォールクロック。
c0093205_2043773.jpg


ウォールデザイン。
c0093205_20433152.jpg


コテのテクスチャー。
c0093205_2044253.jpg


スライドドアとそのディティール。
c0093205_20442573.jpg

c0093205_20443488.jpg


天井デザインや。
c0093205_2045033.jpg


ペイントの具合や。
c0093205_20451558.jpg


ライティングのテクニックなど気になるところを撮影。
c0093205_2046989.jpg


他にもメモをしたり。。。
c0093205_20462320.jpg

まだまだ写真はたくさんありますがほんと一部を紹介。
翌日は水廻りパビリオンを攻めます。
[PR]
by mokadesign | 2012-05-01 20:57 | 旅行

MIRANO2

ミラノサローネ2日目。

実はホテルからメトロで移動する乗り継ぎホームで、偶然知り合いに遭遇。
モード学園の元先生で、現在は旦那さんの転勤でフランス・ニースへ。
休暇でサローネに足を運ぶところご夫婦と偶然ばったり!(ちょっと感動。。。)

そして会場到着。
水廻りを観て廻ります。
まずはキッチン。

手元カウンターにまな板的な材。ヴィヴィットなピンクの背面収納。
c0093205_15444457.jpg


センターのラックが電動で昇降。
c0093205_15453420.jpg


大胆なはね出しに鏡面トップ。
c0093205_15464784.jpg


こちらもヴィヴィットな配色。
c0093205_15472849.jpg


ブラックキッチン。
c0093205_15474950.jpg


庇のような排気フード。
c0093205_15483820.jpg


巻き型フード。
c0093205_15492266.jpg


なんともアーティスティックな。。。
思わずガラスと木板の納まりに注目。
c0093205_1550913.jpg


オールステンレス。。。
c0093205_15513422.jpg


ウェービーな背面扉。
c0093205_15523853.jpg


カウンタートップからコンセントタワーがせり上がります。
c0093205_1554278.jpg


コーナーのディティールにも注目。
c0093205_1704057.jpg

c0093205_1705037.jpg


とあるブースではマテリアルのアピールも。
商談風景も目にします。。。
c0093205_15541612.jpg


ロングバケーションにはこんな車で。
c0093205_1556288.jpg


キッチン関係の建屋内には、ならではの食事スペースも。
こちらは鍋とパスタを見立てて。。。
c0093205_1558343.jpg


カフェバーも。
c0093205_1559260.jpg


BOSCHでは調理実演。
c0093205_15595074.jpg


Mieleはかなりゆったり空間でおもてなし。
c0093205_160484.jpg


Electroluxでは食器洗浄機のスケルトン実演。
c0093205_1651233.jpg


SIEMENSもキッチンやってたんですね。
以前、レアルマドリードのユニフォーム胸スポンサーでもありました。。。
c0093205_16264470.jpg


シャワーブースも充実。
文化の違いを感じる次第です。。。
c0093205_16331823.jpg


丁番ヒンジのデザインも目にとまります。
c0093205_16342060.jpg


こちらはスライドタイプ。
c0093205_16343097.jpg


こんな金具、スガツネにもあるかな?
c0093205_16355350.jpg


排水溝のデザインも工夫。
c0093205_16362541.jpg


おしゃれシャワー。
c0093205_1637079.jpg


ガラススクリーンをリブにして、アームの金属バーで固定するところとか。。。
c0093205_163929.jpg


これサウナですよ。
c0093205_16393231.jpg


浴槽もイッてますね。
c0093205_16405922.jpg


サーリネン風?な手洗。
c0093205_16421324.jpg


欧米だと便器も壁付けって多いですよね。
c0093205_1643772.jpg


手洗もポップな見せ方で。
c0093205_16434596.jpg


こちらの水栓。深澤直人デザイン。
c0093205_16472429.jpg


ミラーもちょっとした工夫で。
c0093205_165001.jpg


タオル掛けは壁付けじゃなくてもいいんですね!?
c0093205_16511190.jpg


冷蔵庫がデニム生地です。
c0093205_16515377.jpg


暖炉がミラーTVと一体??
c0093205_16521475.jpg


暖炉。結構薄型みたい。
c0093205_16533173.jpg


ペンダントが立体を成してます。
c0093205_16535945.jpg


続いてタイル。
こちらでも吉岡徳仁とウルキオラがセットで登場。

吉岡徳仁のデザインは繊細で素晴らしい。。
c0093205_16561112.jpg

c0093205_16562775.jpg

c0093205_16563987.jpg


ウルキオラもらしいデザインです。
下地芯材が段ボールで注目。
c0093205_16571953.jpg


各社展示ブースにも趣向あり。
トマトの木箱を積み上げてウォールにしたり。
c0093205_1722510.jpg


うちの屋号と同じ「moka」なんてブランドも発見。
c0093205_1732164.jpg


ALESSIは単独でショップも出店。
c0093205_174781.jpg


ランボルギーニのインテリアも!
c0093205_1744452.jpg


プレジデントデスクでしょうか。。。
話のネタにしかなり得ない!
c0093205_1745351.jpg






本会場を離れ、サテライトのミラノ大学へ。
c0093205_17135084.jpg

c0093205_171497.jpg


Panasonicは平田晃久氏を起用し、太陽光パネルをつかって「光合成」パビリオンを展示。
c0093205_1718459.jpg

c0093205_17182081.jpg


コリドーにはLED照明デバイスをペンダント。
c0093205_17184021.jpg

c0093205_1720193.jpg


スイッチプレートのプレゼンも。
c0093205_17203255.jpg


他にも色んなデザイナーのインスタレーションが展開。
c0093205_17211855.jpg

c0093205_1723553.jpg


この立体面白いですね。側面はというと。
c0093205_17214515.jpg

c0093205_1722273.jpg


リチャードマイヤも出展してると聞いてたので、やっぱり白いこれかと。
c0093205_1723149.jpg


MINIはまだ準備中で本日レセプションみたい。
去年はレッカーで車ぶらさげて遊んでましたね。
c0093205_17245448.jpg


宮島達雄?的な現在アートも置いてありました。
c0093205_17264784.jpg





サローネ鑑賞で皆さん力尽き、それではということで市内観光を少々。

ドゥオモへ。
実は新婚旅行で来て以来16年ぶり!
ゴシックばりばりと連なる尖塔のデザインが、最も好きなヨーロッパの教会のひとつ。
(1番はやはりサグラダファミリア。内部の正式公開後はまだ観れてないのでまたいつか!)
c0093205_17342851.jpg


ガレリア。
c0093205_17344597.jpg



モンテナポレオーネへ移動。
アルドロッシの作品が鎮座しています。(階段です)
c0093205_17363248.jpg


その前にはレッドカーペットが敷かれシトロエンのコンセプトカー。
c0093205_17372680.jpg

c0093205_17373738.jpg


ブランドショップが軒を連ねるモンテナポレオーネ通りには、シトロエンの
歴代の車がずらりと並べられ、XMや、DSなどやっぱりカッコイイですねーー。
(昔BXのブレークに乗ってました)

近くにはアルマーニホテルがあり。
c0093205_1836275.jpg


ショップやカフェや、あのNOBUとコラボのレストランも併設。
c0093205_18365769.jpg


ホテルの近くで偶然コルソコモを発見!
c0093205_18422275.jpg


狭い入り口を入ると中庭のカフェスペース。
c0093205_1843811.jpg


奥にセレクトショップ。
青山のギャルソン+コルソコモのほうがメンズは充実かな。。。
c0093205_18433478.jpg


コレクションしているデミカップと20周年記念CDを購入。
c0093205_18451047.jpg


ちなみに我が家のリビングには、日本のギャルソン+コルソコモ7周年記念の
BE@RBRICK 400%が鎮座しています。
c0093205_18492887.jpg



翌日は陸路フィレンツェへ出発です。
[PR]
by mokadesign | 2012-05-01 18:55 | 旅行

その後FIRENZE

ユーロスターでフィレンツェへ。
ミラノからボローニャを経由して1時間45分。

c0093205_19535065.jpg


フィレンツェは2006年に来て以来。
以前のブログはこちら→vol.1vol.2vol.3

こちらにもドゥオモがあります。
同じゴシック様式だが、尖塔が特徴的なミラノのそれよりも、丸いクーポラが女性的な印象。
そのクーポラの建設には140年を要し、1471年完成。
c0093205_19545765.jpg


ヴェッキオ宮殿。
1314年完成。現在は市役所として利用。
目の前のシニョーリ広場、ウフィッツィ美術館と共に、メディチ家の象徴です。
c0093205_20115527.jpg


ピッティ宮殿。
ヴェッキオ橋の向こうに位置。
15世紀に完成後、1828年から美術館として公開。
c0093205_20165753.jpg


ヴェッキオ橋遠景。
昼間。
c0093205_20253011.jpg


夜景。
c0093205_20271323.jpg


ヴェッキオ橋近景。
昼間。
常設の店舗が並びます。
c0093205_20261523.jpg


夜景。
閉店後の店先のつくりに注目。
開閉式扉が屋台の要領で、欧州の露天商でみかける仕掛。
c0093205_20275311.jpg


ホテルはベルニーニ。
c0093205_2034452.jpg


レセプション。
カウンター側面金色塗りの左官仕事が前衛的ながら、古典な空間に馴染むのが絶妙。
c0093205_2037573.jpg


ラウンジ。
決して広くない平面だが天井が高く、雰囲気を醸しだしている。
c0093205_20383280.jpg


バー。
高天井からの複数ペンダントが、床からも天井からも距離を保ち、
明るすぎない照度で落ち着く空間。
c0093205_20391882.jpg


階段。
この写真の延長でお察しの通り、やもすれば新婚夫婦向けのスイートなカンジの
客室だったが(写真とり忘れ)、前述のロビー全般の雰囲気が「クラシックアバンギャルド?」
で新鮮で目の保養になりました。。。
c0093205_2046122.jpg


翌日は市内散策。

アーケードの天井の施し。
c0093205_2052639.jpg


広場にはメリーゴーランド。
c0093205_2053966.jpg


アルノ川沿い路地。
c0093205_20542496.jpg


小休止。
石畳の路地にはみ出したカフェで、ラザニアとビア。
c0093205_2127116.jpg


市街はだいたいこんな風景。
c0093205_205701.jpg


古い建物にテナント店舗のインテリアデザイン。
c0093205_20544214.jpg


ドアの取手にも目がとまります。
c0093205_20545333.jpg


サンタマリアノヴェッラの薬局は日本でもボディケアが人気のブランド。
c0093205_21252264.jpg


サンタマリアノヴェッラ教会の前にはボンチャーニ広場。
c0093205_21303040.jpg


広場は市場になっていて、昼間からスタンドワインバー。
絵になる風景です。
c0093205_20593641.jpg


絵になるといえば、アルファロメオ159のポリスカー。
石畳の背景がいいですねー
残念ながら愛車と同じスパイダーは見かけませんでした。。。。。
c0093205_21397.jpg

c0093205_2132299.jpg


車といえば欧州ではデリバリーが先行しているレンジ・イヴォーク(クーペでなく4ドア)を発見。
c0093205_216419.jpg


グッチ、フェラガモはここフィレンツェがお膝元で、いずれも本店近くにミュゼオ(美術館)
を併設。
グッチはショップとカフェもあります。
c0093205_21385497.jpg


手染め紙のクラフトワークが綺麗なお店を教えてもらい、娘達のお土産にしました。
c0093205_21105360.jpg


店の奥の工房で作家が実演しています。
c0093205_2194097.jpg


それからコレクションしているデミカップを探しに(エスプレッソの国ですから)。。。。。
鼻息荒くリチャード・ジノリへ!
c0093205_2114816.jpg


ありました、建築家ジオポンティの蓋付きシリーズ。
右端は以前日本でネットで探し当てたもので、ようやくあと2つに出会え感激。
c0093205_21145987.jpg


他にもカラフルな配色はデザイナー1点もの、パープルと水色は妻が好きそうな配色、
もうひとつはモディリアーニのデッサンがモチーフになったもので、超かわいい!
c0093205_21195485.jpg


ささやかな大人買いをしてしまいました。。。

レプッブリカ広場近くのイノシシの像。
この像をなでると旅でまたここに戻って来れるという言い伝えがあるそうです。
「また来れますように。。。」
c0093205_21232126.jpg

[PR]
by mokadesign | 2012-04-30 21:43 | 旅行

Hawaiiへ

3月末春休みにHawaiiへ。

二世帯同居の父親が70才、母親65才、長女が小学校卒業という節目の記念に家族6人で。
(定休日のない仕事柄、たまの休暇旅行ご容赦ください。。。)

オアフ滞在はHilton。
c0093205_1373334.jpg


タイムシェア・コンドミニアムの見学もさせてもらいインテリア、調度品に興味津々。
1LDK+2Bedroom。
c0093205_1411221.jpg


マスターBedroomは浴室と隣接。
c0093205_1431471.jpg


サニタリー
c0093205_144149.jpg


洗濯、乾燥機も設置。
c0093205_144338.jpg




それからそれから、好奇心に拍車がかかり、マリオットのタイムシェア施設も拝見。
こちらはホノルルから西に車で約20分コーリナまで。
このエリアはオアフ第二の観光地計画があるところで、将来ホノルル空港から鉄道で
結ばれるとのこと。

ビーチはワイキキより全然キレイなところで、施設はヒルトンのハワイアンビレッジ
よりも断然New。

全景模型です。
c0093205_1592422.jpg


1LDK+2Bedroomはヒルトンと変わらないのですが、いわゆるコネクティングなので
サブBedroomは別で玄関ドアが用意され、ニーズの多様性に対応可。

リビング。
木部はほとんどマホガニーです。
c0093205_15898.jpg


キッチン。
c0093205_1583626.jpg


Bedroom。
ガラス窓の向こうがBith。
c0093205_203621.jpg


バルコニー。
c0093205_1595547.jpg


部屋からのビュー。
写真奥に見えるのが、そう!ディズニーホテルなんです。
c0093205_271195.jpg


ということで、アウラニ・ディズニー・リゾートへ。
昨年の夏開業したばかりです。(遊園地はナシ)
c0093205_212539.jpg


キャラクターも登場するそうで、短い滞在中にもドナルドを発見。
次回来る機会がもしあれば宿泊したいですね。
c0093205_2121634.jpg




ワイキキでは他のホテルも視察。

ロイヤルハワイアンは1927年開業。
スペインムーア様式の建築と、コーラルピンクの美しい外観は「太平洋のピンクパレス」
と称されます。
この気候ならではの配色が目に馴染み、マイアミデコならぬ気品を感じます。

c0093205_2241952.jpg

c0093205_225239.jpg


ビーチのパラソルもロイヤルハワイアンならでは。
c0093205_2263243.jpg


ホールなんかを観ても、自分では手掛けないであろう色使いなど、インテリアデザインの
まとめ方に目を凝らし。。。感服。
c0093205_2331319.jpg

c0093205_2334371.jpg


背景のホワイトに額装やソファのカンジがいいですね。
c0093205_238115.jpg


芝生張りの裏庭越しにロッキングチェアに揺られながら読書なんて最高ですね。
c0093205_239821.jpg




次は、ウェスティン・モアナサーフライダー。
こちらはRHより歴史があり、ワイキキ最古の1901開業。
シンメトリーな佇まいとその風格は、ハワイ版ペニンシュラ、もしくはラッフルズと
いったところでしょうか。
c0093205_245588.jpg


c0093205_2461683.jpg

c0093205_2463512.jpg

c0093205_246344.jpg




一家でリムジンを借切り観光スポットもおさえます。

マカプウ展望台。
c0093205_2525687.jpg


チャイナマンズハット。
c0093205_2534391.jpg


カハラの高級住宅街で石原裕次郎邸(工事中です。。。)
c0093205_2554971.jpg


ドールプランテーション。
c0093205_2594636.jpg


この木なんの木。
c0093205_302039.jpg


カメハメハ大王像。
(オアフのこれは実は複製で、本物はハワイ島の方だそうです。。)
c0093205_305026.jpg


モリモト・ワイキキはモダンホテル1階に。
c0093205_2574353.jpg

c0093205_2585687.jpg




ビーチ越しにダイヤモンドヘッド。
c0093205_371375.jpg


サンセット。
c0093205_384679.jpg


夜のビーチ越しのダイヤモンドヘッド。
c0093205_395319.jpg


金曜日の花火。
c0093205_310971.jpg


タンタラスの丘からの夜景。
c0093205_3103175.jpg



。。。と、なんとか家族無事にセントレアに戻ってきました。
陶壁 吉川正道氏作。
c0093205_314016.jpg

[PR]
by mokadesign | 2012-04-11 03:25 | 旅行

大阪建物探訪1

友人と大阪建築巡りの旅へ。

夕方出発で夜着。

まずは通天閣近辺へ。
c0093205_0394182.jpg


串揚屋でKARAの色紙を発見。
こんなところにも出没したんですね。
c0093205_04306.jpg


ビリケンにお参りし。。
c0093205_0403145.jpg


道頓堀へ。
c0093205_0442285.jpg


金龍ラーメンで夜食。
c0093205_0433535.jpg


1日目は食べるだけで終わりましたが。。。
2日目は精力的に、計画的に建築巡り。

御堂筋にはハイブランドビルも見所。
Harry Winstonに、HERMES はデザインフレスコの設計
c0093205_0505522.jpg


Dior 隈研吾。
c0093205_0531582.jpg


LV 
c0093205_05208.jpg


LVは同じ通りに路面店が2つも!
こちらのほうが建築的には面白い。
c0093205_056231.jpg

パンチングパネルの立体構成で視覚効果を図ってます。
名古屋店はこれのガラスバージョン。
c0093205_0561373.jpg

メタルの編み込み。
c0093205_0562998.jpg


他にはCROSS HOTEL。
設計は大江匡のプランテック(東京の友人が以前ここの所員で。。。)
c0093205_0594318.jpg

倉俣史朗の晩年のアクリルシリーズを偶然発見!
c0093205_0595313.jpg

c0093205_10088.jpg

ロビー
c0093205_10990.jpg


市街地を南下して、安藤忠雄の出世作「住吉の長屋」。
なんだかんだで実物は初めてお目にかかりました。
ひっそりとした佇まいですが、凝縮された建築ですね。
c0093205_1133748.jpg

両サイドは既に長屋のあとかたもない状態です。

安藤続きで「司馬遼太郎記念館」へ。
c0093205_1205775.jpg

アプローチ以降の内部は撮影禁止なのが残念。
c0093205_121893.jpg

こちらはサイトから拝借。
本人所蔵の本が2万冊、本人著書も合わせて壁面を大量の書棚で構成しています。
c0093205_1295668.jpg

司馬遼太郎といえば「龍馬」ですが、展示空間の天井コンクリート打放部分に
龍馬のシルエットを連想させるシミがあることをご存知でしょうか。
偶然にできたものだそうですが現場で生でみてなんともいえない感覚を覚えました。。。
c0093205_1392083.jpg

司馬遼太郎没後に建てられた施設ですが、離れの自宅書斎は当時のままの状態で
外から見学できます。
c0093205_1211992.jpg


次は「日本基督教 南大阪教会」設計は村野藤吾。
写真でみるより実物が以外に小さかった印象。
2年前広島で観た村野氏の世界平和記念聖堂が記憶に刻まれその
イメージサイズでいたので。。。

c0093205_1321215.jpg

祭壇奥のトップライトが柔らかい光をもたらし荘厳な印象。
c0093205_1322333.jpg

童謡サッちゃんはこちらが運営する隣接の幼稚園が発祥だったことも偶然判明。
c0093205_1323116.jpg


村野氏続きで「新歌舞伎座」
こちらは解体が決定し、歌舞伎座自体は他の場所に移されております。
c0093205_1481238.jpg

らしい意匠ですね。
c0093205_1485414.jpg


つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2012-02-25 01:53 | 旅行

大阪建物探訪2

その後、D&DEPARTMENTへ。
1,2Fはshop。
c0093205_23153372.jpg

c0093205_23155350.jpg


商品陳列に、現場足場の階段を利用。 What a nice idea!
c0093205_2316103.jpg


3階のcafeのソファは全てカリモク60。雰囲気もgood
c0093205_23231365.jpg

c0093205_23234358.jpg


食事のお会計は伝票代わりのこの人形をレジへ。Good job!
c0093205_2325267.jpg


デザインリサイクル」と掲げるコンセプトのもと、ここではショッピングバッグも
お客さんから要らない紙袋を募り再利用。
D&DEPARTMENTのテープだけ貼ってリユースです。 How wanderful!
c0093205_2334954.jpg

他にもデザインのヒントが盛りだくさんで勉強になります。。。

引き続き心斎橋付近を建築めぐり。

黒川紀章設計のソニータワー跡地には新たな商業ビルが建設されてました。
当時のビルは、中銀ビルと同じようなカプセルがトイレユニットとしてへばりついてます。
c0093205_2346585.jpg

下が中銀ビル。こちらは解体しないでほしいですね。
c0093205_23502416.jpg

こちらは現在のアパレルビル。右は片山正通デザインのユニクロビル。
c0093205_23474356.jpg

ちなみにユニクロビルは夜はこんなカラーに。
c0093205_235586.jpg

出典元は「OSAKAビル景」


イタリア人デザイナー ガエターノ・ペッツェの商業ビルは異彩を放ってます。
「オーガニックビル」
c0093205_23403186.jpg


旧INAX。LIXILビル。
c0093205_031962.jpg

正面の立体ピースは焼きモノ成型品。品良く美しいデザインです。
c0093205_2356775.jpg

裏面のタイルは今回一緒に廻っている友人の会社、日本モザイクで製造されたものです。
c0093205_0311845.jpg


梅田駅北は大規模再開発。
ここにも友人のところのタイルがINAXブランドとして納入されるそう。
c0093205_23354680.jpg


そこから少し北のとある路地に安藤事務所があります。
c0093205_061390.jpg

c0093205_063138.jpg


次はリーガロイヤルホテルへ。
c0093205_083537.jpg

設計は吉田五十八。1973年築。
c0093205_085528.jpg

築30年以上の優良な建築に授与されるBELCA賞を受賞してます。
c0093205_091049.jpg


北上し、ようやく「光の教会」(安藤忠雄設計)へ。
c0093205_0151550.jpg

実物をみて、床が階段状になっていたことを知る。
牧師さんの解説なども頂戴して、感動。
c0093205_0154039.jpg

敷地内にはもうひとつ安藤設計の教会が。
c0093205_0171663.jpg

牧師さんのための施設も安藤設計で、こちらは木造。
c0093205_018886.jpg

数年前の日経「私の履歴書」でも光の教会のエピソード出てましたね。
c0093205_019720.jpg


最後は万博公園。
目指すは「太陽の塔」
c0093205_0214378.jpg

初めて生で観て岡本太郎のパワーとそのスケールに圧巻。
c0093205_0233882.jpg

太陽光パネルも設置。
c0093205_0241548.jpg

裏面は「黒い太陽」
c0093205_0254663.jpg

万博当時の立体トラスの一部も残されてます。
c0093205_0261987.jpg


以上1泊2日、充実の大阪建物探訪でした。
[PR]
by mokadesign | 2012-02-25 00:35 | 旅行