moKA通信

カテゴリ:建築( 162 )

一宮T様邸進捗

前回レポートからのつづき

外壁の下地工事。
木造軸組に透湿防水シート→通気胴縁→合板→アスファルトフェルト→ラス(金網)
c0093205_15234556.jpg

c0093205_1524248.jpg

c0093205_1524354.jpg


次に左官工事でモルタルを3層塗ります。
クラックが入らないように、不陸ができないように下地から入念にチェック。
c0093205_1526635.jpg


下地の最終工程完了。
あとは仕上げとしての吹付けをします。
c0093205_15263232.jpg

c0093205_15273044.jpg


南面石貼デッキの上は採光のための一部ガラス屋根。
夏場の太陽は敬遠しながら、洗濯干しても陽が当たるようにしながら、
雨は当たらないようにしながら、冬は室内まで陽が届くように。。。
取り付け納まりも施工者と密に打合せ、かなり苦心しました。
c0093205_15315120.jpg

c0093205_1532339.jpg


設備機器も取り付きつつ。
c0093205_15323350.jpg

c0093205_15324168.jpg


通信、電気、TV、音響配線など集約し、収納の中で取りまとめます。
c0093205_15341278.jpg


ホームシアター、音響についてはシステムを導入するのに、自邸でも依頼した
NEXTさんにインストーターとしてサポートしてもらっています。
TVの大きさもサイズを検討中。
c0093205_1537910.jpg


内部も徐々に空間ボリュームがわかるようになってきました。
c0093205_1538370.jpg


つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-11-11 15:39 | 建築

職業人セミナー@瑞陵高校

アスクネットさんからの依頼で瑞陵高校でセミナー。
c0093205_1326411.jpg


私の時代は3年生から理系/文系にクラスが分かれたのですがいまは
2年生から分かれると。
その前の1年生のときから将来の職業を意識してもらうために実施されている「職業人」セミナー。

私以外には、医師、弁護士、税理士、航空宇宙エンジニア、新聞記者、元校長先生などなど。
このうち何人かは卒業生。
実は私も本当はこの瑞陵の卒業生のはずなのに。。。(学校群制度で瑞陵ではないほうの高校へ)

建築家や設計に興味を持ってもらえるよう、自分の高校生からのおいたち、一級建築士になるは、
仕事のいきがい、1件の住宅ができるまで、などを写真や、模型で紹介しました。
c0093205_13211016.jpg

c0093205_13212437.jpg

c0093205_13213480.jpg


彼らが社会に羽ばたき活躍してくれることを期待。


いままでお手伝いしたセミナー(単独)
・2012豊田市中学校
・2011桑名西高校
・2010名古屋高校
・2009寺子屋塾
[PR]
by mokadesign | 2013-10-30 13:27 | 建築

清祓い@多治見

多治見で着手する古民家リノベーションの清祓いを執り行いました。

c0093205_1481217.jpg

c0093205_141076.jpg

c0093205_1410574.jpg


井戸のお祓いもしてもらい、息抜きパイプを設置した上で埋めます。
これを怠ると。。。
c0093205_1410253.jpg


建物母屋廻りに足場をかけるためのスペースを確保するため、樹木の剪定も
してもらいました。
c0093205_14161623.jpg


建物内のゴミを処分の上、リノベーションに際しての除去作業にはいります。
c0093205_14131724.jpg


その後お施主さんに近くのそばや「井ざわ」へ連れて行っていただきました。

こちらは地元ではうなぎで有名な澤千グループが経営しているところで、イタリアンも。
名古屋ヒルトンプラザに「Issare shu」、東京スカイツリー/ソラマチにも出店。

「Issare shu」は何回か行った事があり、料理もサービスも非常にgoodだったので
「井ざわ」も行きたいと思いつつなかなか機会がなかったのですが、ついに行けました!
こちらも料理、内観外観デザイン、goodです。

c0093205_14302924.jpg

c0093205_14303338.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-10-14 14:35 | 建築

一宮T様邸工事進捗

一宮T様邸上棟時からの工事進捗。

木造軸組(在来工法)内観。
c0093205_21441120.jpg


アルミサッシ枠設置。
c0093205_2145627.jpg


屋根はガルバリウム鋼板の横葺。
緑のシートは防水のアスファルトルーフィング。
c0093205_21452080.jpg


2Fバルコニーからみる低層部の中庭吹抜。
バルコニー床にはFRP防水を施工。
c0093205_21475189.jpg


前述の中庭を1Fからのぞむ。
白いシートは透湿防水シート。
c0093205_21485428.jpg


外部足場からサッシ廻りチェック。
透湿防水シートの上に胴縁(木製角材)を打ち、外壁仕上げ材との間に通気層を確保する。
c0093205_2150587.jpg


サッシを内側からみると。
壁面内に断熱材を吹付けることになります。
c0093205_21513296.jpg


発砲ウレタンを吹付けた状態。
c0093205_21523644.jpg


木造の床下は一般的に配管の点検ができるように高さ40cmほどの空間を確保。
外部から床下通気も促すため、この床下面にも断熱材を施します。
c0093205_21543680.jpg


屋根、壁、床下の断熱と、サッシガラスはペアガラスかつLow-eとし
省エネ等級4相当の断熱性を確保しています。

つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-10-02 21:57 | 建築

古民家リノベーション@多治見

多治見で古民家リノベーションを。

クライアントは大正から代々続く商家。
敷地内に複数棟あるが、対象建物、離れは現状は物置と化し、老朽、損傷がはげしい
部位も見受けられる。

打合せ初めから約1年、構造家と、大工の腕を拝借しながら、ようやく工事着手します。

c0093205_024565.jpg

庭の木々がこれまた歴史を感じさせる。
c0093205_031133.jpg

離れとの間の庭には苔、雰囲気を醸し出してます。
c0093205_03765.jpg


裏の建物が解体されると、損傷部分が露呈。
c0093205_0331100.jpg


内部。
吹抜下から見上げる小屋梁と漆喰の壁がいいですね。
c0093205_032836.jpg


建具の組子も職人さんの繊細な仕事が感じられる。
c0093205_035716.jpg


いいものは残しながらリノベーション。
内観はこんなイメージです。
c0093205_04206.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-09-17 00:11 | 建築

貴船の家2 完成

前回のレポートから。。。

貴船の家2完成です。
c0093205_2140366.jpg

c0093205_21401650.jpg

c0093205_21404399.jpg

c0093205_2141913.jpg


お施主さんのご好意でmoKAのロゴをつけさせていただきました。
c0093205_2142949.jpg


あとはブラインドを設置するための採寸。
c0093205_21425228.jpg


ガレージの車止めブロックの設置。
実際に車を入れていただき位置の調整。。。
c0093205_21471076.jpg

c0093205_2147218.jpg

c0093205_21472814.jpg

c0093205_21473886.jpg


お施主さんのお子さんからこんなお手紙をいただきました。
建物の絵も書いてくれてある! 
本当に設計者冥利に尽きます。

c0093205_2151194.jpg

K様ありがとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2013-09-03 21:54 | 建築

修繕訪問からのBBQ

5年前にお引渡したおウチで外構階段修繕のご要請があり訪問。

c0093205_17402298.jpg

c0093205_17403645.jpg


敷地は間口10mで奥行30m。
南北面に接道してますが、その落差約12m!

南道路から見下ろすこの階段をコンクリートでと。
c0093205_1744754.jpg


ちなみに設計当時の模型。
c0093205_17451157.jpg

既設建物1階と新築棟の3階がウッドデッキを介して往来できるよう設計しました。
c0093205_17442683.jpg


完成当時の内観。
日進の高台から見下ろす眺望はうらやましい限り。
c0093205_17485238.jpg

c0093205_17474815.jpg

久しぶりお邪魔しましたがオーナーのプレミアコレクションはさらに増殖中。。。


ということで現場調査に行ったら、お仲間の皆さんを招いてのホームパーティが
始まるとのこと。
お一人欠員も出たからということもあって、お言葉に甘えて居残り参加。

長男君が生地からつくるピザに凝っているそうで子供シェフが腕をふるい。。
c0093205_17552896.jpg


大人が焼きます。
c0093205_17551129.jpg


Mさん、ありがとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2013-08-30 17:59 | 建築

貴船の家2・完成間近

前回からの続き。

外壁下地ラスの上にモルタルを下塗、そして中塗。
c0093205_0363033.jpg


現場監督と足場の上から全面チェック。
c0093205_036988.jpg


屋根ガルバリウムの雨仕舞、軒先納まりなどもチェック。
c0093205_0374848.jpg


仕上げ下地の状態ですが正面全景。
c0093205_0393693.jpg


内部空間のイメージがおおよそできる状態になってから、弊社ではコンセント、
スイッチ類の位置検査をお施主さんと現場立ち会いのもと行います。
もちろん設計段階で打合せはしてありますが、ここでもう一度確認いただき、
追加や変更の要望があれば対応。

そして発砲ウレタン吹付が終われば内装下地のプラスターボードで大壁工法。
今回のおウチではシックハウスにより気を遣うこともあり、ホルムアルデヒドを吸収分解する
ハイクリンボードを採用(ピンク色のボードがそれです)
c0093205_049661.jpg


階段は蹴込なしで軽快に。
c0093205_0491392.jpg


壁天井は漆喰塗。写真は下塗りの状態。
c0093205_0494536.jpg

c0093205_0504857.jpg


1階はスキップフロアになっており基礎も段差処理。
c0093205_0512243.jpg

土に接する部分のRC基礎が内装壁下地で隠蔽されるところは結露対策が要注意。
空気層を確保して下地組ボード貼とします。
c0093205_0553124.jpg


RCガレージにはオーバースライダー取付。
c0093205_0545711.jpg


中庭外周には木製スリットを施工。
杉板型枠RC打放の素材感とよい調和。
c0093205_0554298.jpg


内装漆喰塗り。
左官職人さんは日中でも照明を当てることで、表面の微妙な不陸を平滑に仕上げていきます。
c0093205_102851.jpg

c0093205_104542.jpg


間接照明下になる一部天井を黒で塗装。
床の養生もとり、無垢材サペリの表情と相成りイメージ通り。
キッチンはオーダーで、鏡面黒キャビネットとトップの黒石が質感を醸し出しています。
食器洗浄機はスウェーデン製のASKOを採用。
c0093205_14337.jpg


リビングTVの背面にはリビング収納。
棚は可動式でその高さを変えれるように。
c0093205_142337.jpg


トイレは一転して黒系の配色。
手洗カウンターは陶器のシンク一体成型品。
水栓は壁出タイプで自動吐水。
c0093205_164725.jpg


玄関ドアは木製で米栂の特注、枠はアルミ。
c0093205_1101613.jpg


外壁はほぼRC部以外はほぼ全面塗壁下地のリシン吹付ですが、
玄関付近のみ左官仕事の塗壁仕上。(出隅以右は吹付、左は塗壁)
ポーチ床はスレート天然石。
c0093205_1125163.jpg


ようやく足場も撤去し、外観の全貌がうかがえるように。
鍛鉄製の門扉も取り付きほぼ完成形に。
c0093205_1154324.jpg


あらためて竣工写真を撮らせていただきたいと思っています。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-08-11 01:23 | 建築

貴船の家2・工事進捗レポート

貴船の家2。

前回ブログ上棟からだいぶ間が空いてしまいましたので進捗をまとめてレポート。

木軸組、金物補強、屋根葺きが終わった段階で、行政の中間検査を受けます。
c0093205_22335183.jpg


c0093205_2234054.jpg


構造用合板はJIS規格品であること、ホルムアルデヒド基準F☆☆☆☆(☆4つが最高ランク)
であることの確認。
c0093205_22354921.jpg


杉板型枠のコンクリート打放は設計者の指摘で少しずつ補修を施します。
c0093205_22362760.jpg


木造軸組内観。
ヒノキ無垢材の柱は香りもいいですね。
c0093205_22371827.jpg


サッシを取り付け、外部側から透湿防水シートを貼ります。
c0093205_2239935.jpg


内側からは発砲ウレタンを壁75mm、屋根裏で80mmとしっかり断熱。
省エネ等級4に相当します。
c0093205_22411034.jpg


車庫RCスラブ上のバルコニーではモルタル下地。
c0093205_2242920.jpg


FRP樹脂でメンブレン防水を施し、仕上げ処理。
c0093205_22432225.jpg


浴室は木造2階部分でユニットバス。
c0093205_2243449.jpg


リビングの無垢フローリングを貼り出し。
材は赤みのあるサペリを採用。
c0093205_22451080.jpg


外部は透湿防水シートの上に通気層のための胴縁を施工。
さらに合板を貼り、アスファルトフェルト防水シート。
c0093205_22455177.jpg


これにモルタルを塗り込むためのラス(金網)を施工。
c0093205_22465849.jpg


基礎の段差部などは徹底的に雨浸水対策をチェック、指示。
設計者としては図面を書くだけでなく、こういう隠蔽されてしまう部分を
チェックするなど、現場を監理(管理でなく)することも大事な仕事です。
c0093205_2248329.jpg


RC部に木造壁がかぶさる納まりも通気出入口を確保するためのディティール
を現場で指示します。
c0093205_22514435.jpg


次回は内外装共に仕上げ着手の状況をレポートします。
[PR]
by mokadesign | 2013-08-02 22:54 | 建築

一宮T様邸上棟

moKAで設計監理しているT様邸の進捗。

c0093205_22161481.jpg

c0093205_22162317.jpg

c0093205_2216348.jpg


前回のレポートから、基礎の立ち上がり部、中庭デッキの土間コンクリートを終え
7/3大安に上棟の日を迎えました。

四方お神酒。
c0093205_2217632.jpg


柱が徐々に建っていきます。
c0093205_22174927.jpg


午前の休憩前には2階床梁まで。
c0093205_22185485.jpg


夕方には垂木まで完了。
規模が大きく野地板まではできませんでしたが、雨のなか大工さんたちの
尽力に感謝です。
c0093205_22194053.jpg


上棟式での四方お神酒。
c0093205_22211988.jpg


式の後はお施主様から労いの手作り料理までご用意をいただきスタッフ共々感激です。
c0093205_2224349.jpg


T様から弊社に設計のお問い合わせをいただいたのが偶然にもちょうど一年前の同日。
これまでのプロセスも想い、設計者として感慨深いものがありました。

c0093205_2227592.jpg

c0093205_22271287.jpg


T様おめでとうございました。
[PR]
by mokadesign | 2013-07-03 22:27 | 建築