moKA通信

カテゴリ:建築( 162 )

事務所ビル工事リポート〜建て方まで

叔父が営むバトントワリングの会社事務所の設計。
用具販売や衣装デザイン縫製をするので倉庫やスタッフ休憩室も備え、
鉄骨造3階建ての延床115坪。
c0093205_13542415.jpg


住居敷地内に建てるので既存建物解体。
c0093205_13553167.jpg


解体後の整地。
既存事務所は一旦残して、新築後撤去します。
c0093205_1356406.jpg

c0093205_13574975.jpg


地鎮祭。
c0093205_13573778.jpg


地盤調査の上、PHCパイル杭長10mを10本打設します。
c0093205_140333.jpg


本設前の試験堀。
c0093205_1415017.jpg


これは地盤調査の抵抗・土質を確認し、建物全体の杭種・杭長が設計通りで問題ないか
確認する作業のこと。
地盤調査で採取した各層の土と質が同様か目視確認。
c0093205_142455.jpg


杭本設後、これから造る基礎下の捨てコン状況。
リング状に顔を出しているのが10m杭の頭。
c0093205_144286.jpg


ここから基礎工事としての配筋。
配筋検査にて鉄筋径、間隔などをチェックします。
c0093205_1461852.jpg


型枠をセットして、コンクリート打設。
c0093205_1463482.jpg


土間コンクリート打設。
c0093205_14101945.jpg


基礎の養生期間後、型枠脱型、土を埋め戻します。
埋め戻し土は充分な塡厚。
c0093205_14103111.jpg


そして鉄骨建て方。
c0093205_14111632.jpg


柱から順番に建てていき、梁をセットします。
c0093205_14113695.jpg


各階床はデッキプレートの上にワイヤーメッシュを敷き、コンクリート打ち。
合成スラブとなります。
c0093205_14141698.jpg


屋上に出るための階段室(ペントハウス)
実質4階スラブとなりますが、隣のマンションはRCで階高が低いため5階とほぼ
同じレベル。
c0093205_14153451.jpg


外周部は足場と、養生シート設置。
moKAのシートもつけてもらいました。
c0093205_142105.jpg


つづく。。。
[PR]
by mokadesign | 2014-01-30 14:23 | 建築

旧家リノベーション

多治見の旧家リノベーション。
前回ブログからのつづきです。

土間コンクリート打設。
c0093205_13462815.jpg


小屋組を既設を利用し、小屋束、母屋を組みます。
c0093205_13464633.jpg


外部廻りは下地に合板を張り、面剛性を高めます。
c0093205_13472937.jpg


離れ棟は瓦を葺き替え。
鬼瓦にクライアントさんの屋号を入れました。
c0093205_13481935.jpg


これ以外に安価で特注対応してくれるんです。
c0093205_13484390.jpg


現場打合せの後、大工現場監督と食事にご招待いただきました。
多治見の料亭「松正」。

こちらはさらに古く明治からの建物。
おいしい食事をいいただいたあと、女将さんに建物内まで案内いただきました。

玄関から立派な調度品。
c0093205_13532973.jpg


中庭。
c0093205_13541229.jpg


床間。
c0093205_13543689.jpg

c0093205_1354484.jpg


額装も歴史を感じます。
c0093205_13553158.jpg


網代天井。
薄い木板で編んで施工するものです。
c0093205_13555658.jpg


これが凄い。
写真ではわかりにくいですが、1枚板にライン状に刻みを施し木枝部分が
影になる細工。
繊細な職人技です!
c0093205_1414787.jpg

[PR]
by mokadesign | 2014-01-22 14:03 | 建築

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もmoKA通信ご愛読のほど宜しくお願いいたします。

今年の設計物件の模型を紹介。
まだstudy模型なので、外壁カラー、マテリアルはこれから打合せで検討していきます。。。
c0093205_23311611.jpg

c0093205_23312547.jpg


それから、弊社HPのオープニングのFlash作成ページがMAC端末(iPad、iPhone)
では観られなかったことに対してようやく対処→こちら

ついでにmoKA facebookの掲載も。
c0093205_2329262.jpg


未掲載の完成物件写真も貯まってきつつあるので、整理次第サイト内「works」にUPしていきます。
[PR]
by mokadesign | 2014-01-07 23:38 | 建築

一宮T様邸完成

一宮T様邸完成。

外観。
c0093205_23263856.jpg


防犯上シャッター設けていますが、露骨なシャッターボックスはみせないよう軒天格納。
c0093205_2326551.jpg


造園ができるまでまだまだ工事は続きます。
イメージCG。
c0093205_2342466.jpg


LDK。
床はウォールナット無垢材、壁天井は漆喰塗り。
c0093205_2328342.jpg


貴船PJと同じ暖炉を採用。
c0093205_2329559.jpg


リビング横に和室。
c0093205_23285319.jpg


堀ゴタツはテーブルを畳下に格納可。
c0093205_233214.jpg


キッチン越しのカウンター。
c0093205_23324882.jpg


モーリショップにてオーダーキッチン
c0093205_2333489.jpg


階段。
c0093205_23335519.jpg

c0093205_2334642.jpg


3帖の洗面。脱衣とは別です。
c0093205_23342828.jpg


リビングのスクリーンをおろして映写。
c0093205_23353951.jpg


別棟ガレージ工事の前に長年住まれていた住宅の解体に入ります。
その清祓いとガレージ地鎮祭。
c0093205_23404233.jpg


引き続き年明けから工事着手するため、既設のお庭の樹木、庭の移設作業。
年内作業はこれで終了。
c0093205_23414352.jpg


ガレージ完成イメージ。
c0093205_23431210.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 23:45 | 建築

一宮T様邸進捗つづき

軒先の工事が進み引き続きデッキ床スレート石貼。
c0093205_1883798.jpg


外部は白吹付が終わり、足場から検査。
c0093205_1891234.jpg

全体的にもムラない仕上がり。
c0093205_1892336.jpg


1階の洗濯スペースからバスコートの鉄骨階段で2階に上がると。。
c0093205_1812037.jpg


2階の物干しバルコニー。
ポリカーボネートの屋根を設けたので、少々の雨が降っても心配なく、かつ陽当たりも問題なし。
c0093205_18125083.jpg


ロ字形で囲まれた中庭も十分な広さと採光が。
c0093205_1815921.jpg


階段の工事風景。
c0093205_18154587.jpg

c0093205_18161482.jpg

c0093205_18155524.jpg


リビング天井付近にプロジェクター用のスペース。
c0093205_1817636.jpg


TV前に映写スクリーンを仕込みます。
c0093205_1817575.jpg


調光照明、給湯スイッチに、インターホン、電気錠、セコムなどは集約し、厚み
の出を見越して壁をオフセット。
c0093205_1820448.jpg


いよいよ完成です。。。
[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 18:22 | 建築

岡崎明大寺の家・竣工写真

岡崎明大寺の家。

素材感のあるおウチに仕上がりました。

c0093205_1252643.jpg


内部の床はナラ無垢材。
壁、天井は漆喰です。
c0093205_1255065.jpg

c0093205_126294.jpg

c0093205_1261369.jpg

c0093205_1262187.jpg


当初の計画から工事中にシャッターゲートが追加になりました。
貴船の家同様、杉板型枠のRC打放に。
c0093205_1295156.jpg


c0093205_1274843.jpg

c0093205_1273894.jpg

c0093205_1275893.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-30 12:10 | 建築

常滑現調

常滑の現場の敷地レベル測量へ。
c0093205_2271017.jpg


常滑の友人の会社へ訪問。
タイルを製造しています。
c0093205_22123093.jpg


タイルの製造工程も見学。
製造ラインのまだ柔らかい状態。
c0093205_2214242.jpg


焼くと一回り小さくなります。
完成寸法を見越しての製造。そこに技術があります!
c0093205_22164439.jpg


こんな仕事も。
c0093205_22124885.jpg


実は以前、工場施設内に福利厚生サロンスペースの設計をさせていただきました。
スタッフ達のミーティング、来客の接待、ジャズのミニライブも行ったりされてます。
c0093205_2222888.jpg


そしてINAXライブミュージアムへ。
ちょうどフィンランドからサンタクローズが来てのイベントに遭遇。
c0093205_22184362.jpg


TV局も取材に。
c0093205_22181237.jpg


ついでにコストコへ市場調査?
c0093205_21525931.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-21 22:23 | 建築

一級建築士定期講習

一級建築士の資格更新のための定期講習へ。

平成20年に建築士法が改正になり、3年に1回講習を受け、
修了試験をパスしなければ、資格停止に。。。

それまでは合格後の更新手続きはなかったのですが、例の構造偽装の件も
あっての措置です。

今回で2回目。
修了試験なかなか手強いです。
c0093205_21543644.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-11 21:58 | 建築

北区M邸着工

名古屋市北区で3階建て住宅が着工。

1階ガレージ部分がRCで、住居部分は木造の混構造。

ガレージは車2台と、ジェット1台、バイク1台を収容するので、
どうしても大空間を確保するために木造で構成するのは難しく、
逆に全てRCにするとコストが肥大化するので、混構造に。

外観完成イメージ模型。
ボリューム感が分かりにくいですが、延床面積は68坪あり。
c0093205_20152158.jpg


ガレージ。
c0093205_2015913.jpg


エントランス。
c0093205_20162988.jpg


敷地は南面道路ですが、道路向かいに4階建てのオフィスビルあり。
居住空間はお見せ出来ないので、目隠しルーバー越しのリビングバルコニー。
c0093205_20173863.jpg


地盤補強は構造計算の上、柱状改良杭。
杭長は3.5mで、RC下には80cm径を24本、木造下には60cm径を28本も打ちました。
打ちましたとはいえ、「柱状改良」とは写真にあるようにオーガーで孔を堀ったところに
コンクリートを流し込み、それが結果、地中に筒状の杭を形成するものです。
c0093205_20332675.jpg


杭施工後。
c0093205_20211714.jpg


基礎配筋。
c0093205_20214462.jpg


基礎コンクリート打設。
c0093205_2022919.jpg


moKA看板も設置。
c0093205_20243170.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-12-06 20:37 | 建築

旧家リノベーション進捗

多治見の旧家リノベーションの工事進捗レポート。

前回ブログはこちら

解体撤去作業が進み、さながらTVビフォーアフターです。
c0093205_13185110.jpg

c0093205_13191626.jpg


小屋には立派な梁も見受けられます。
c0093205_13195277.jpg

c0093205_13195852.jpg


昔の家の階段は大抵こんな急傾斜。
c0093205_1321720.jpg


離れ棟も床の畳など損傷があり、全撤去。
c0093205_13203847.jpg


道路際の塀も修繕していきます。
c0093205_13214570.jpg


柱は通し部は隅部はヒノキが使われており、管柱は松でこちらのほうが足元の損傷が
部分的に取り替えを。
c0093205_13233567.jpg


基礎も新設する箇所を判断し、基礎パッキンを。
土台に土間コンも布設したリノベーション後は床下環境を改善します。
c0093205_13252494.jpg


こんなカンジになる予定です。
c0093205_13175866.jpg

[PR]
by mokadesign | 2013-11-25 13:26 | 建築