moKA通信

カテゴリ:建築( 162 )

土岐市A様邸進捗

前回のレポートから。

ガレージゲートの木造軸組。
c0093205_10385338.jpg


ゲート一体の玄関を入り、リビングに通じる庭に面する廊下は足元窓。
c0093205_11105618.jpg


外部は透湿防水シート、通気胴縁の上、外壁サイディング施工中。
こちらでは大壁工法のジョリパット仕上げ
c0093205_10403840.jpg


工事に入ってからもお施主様との打合せが必要。
設計段階で仕様打合せはしますが、発注前に現場でサンプル提示することで、
よりイメージを確認いただきます
c0093205_10443574.jpg


ガレージゲートの軒下地
c0093205_10463126.jpg


サッシもほぼ設置、リビングの吹抜開口部
c0093205_10465856.jpg


玄関廊下の地窓。コーナーガラスのサッシレス。
断熱材は発砲ウレタン、外壁は75mm、屋根は80mm、省エネ等級4仕様です。
c0093205_10473498.jpg


セコムはじめ、インターホンモニターなどは器具に厚みがあるので、
あえて壁をオフセットさせています。
他にも床暖房に給湯器リモコン、照明スイッチ類を集中させるので
これらのレイアウトも現場で打合せします
c0093205_10492695.jpg


シャッターゲートの軒天木板がさまになってきました
c0093205_10513480.jpg


玄関廊下も内装プラスターボード貼
c0093205_1052074.jpg


階段、リビングから吹抜けた2階の天井も木板。
厚みが違う材を貼る事で凹凸感の表情
c0093205_10523567.jpg


外壁のジョリパット施工、足場から全面チェックします。
吹付けのダマや汚れなど是正箇所を現場監督に指示します
c0093205_10534529.jpg


リビングの壁掛けTVの取り付け位置確認。
音楽環境もNEXTさんにはいってもらっており、B&Oのスピーカー詳細位置も現場で立会確認。
c0093205_10545692.jpg


玄関廊下、内装仕上はオガファーザーを採用
c0093205_10562067.jpg


アプローチの木製玄関と軒木板。
屋根をあえてきりとった三角のスリットから光がこぼれます。
ここにはシンボルツリーと照明も設置
c0093205_1057174.jpg


ガレージエントランスゲート。
c0093205_10585081.jpg


玄関廊下、飾り棚の壁石貼
c0093205_10591280.jpg


床の養生も撤去
c0093205_1114021.jpg


電気の受電も完了、照明点灯
c0093205_1151531.jpg


リビング、オーダーキッチンはインターテック
c0093205_1154250.jpg


和室はブラックの和紙畳を施工予定
エアコンはランマのルーバーですっきり隠します
c0093205_116945.jpg


造作の洗面。手元の間接照明部分にタイルを施工予定
c0093205_1172941.jpg


書斎の入り口建具もスチール製の特注
c0093205_1175282.jpg


1階の建具は全て製作で枠なし納まり。
前述の集中スイッチスペースもすっきり納まりました。
c0093205_1183453.jpg


完成間近です。
[PR]
by mokadesign | 2015-11-17 11:11 | 建築

I邸竣工写真撮影

I邸完成後、竣工写真撮影。
前回のブログ

ブログの写真は森本自身が撮影ですが、カメラマンに撮影していただいたものは
既にホームページにUP

外観。
c0093205_1859939.jpg

c0093205_18592132.jpg

c0093205_191434.jpg

c0093205_1911395.jpg


アプローチ
c0093205_18594289.jpg

c0093205_1923489.jpg


玄関
c0093205_18595548.jpg

c0093205_190420.jpg


内観
c0093205_1901666.jpg

c0093205_1903322.jpg

c0093205_1904813.jpg

[PR]
by mokadesign | 2015-11-10 19:02 | 建築

メディアコスモス by 伊東豊雄

岐阜市メディアコスモス。
図書館、ギャラリー、市民交流センターなど複合施設。
伊東豊雄設計です。
c0093205_1312995.jpg

円形のポッドのようなスペースは年末目処にカフェが入店予定。
c0093205_13122193.jpg


外部より内部のほうが見応えあり。
c0093205_13144554.jpg

c0093205_13145382.jpg


ロビー。
入ってすぐガラスボックスに図書架が見えますが、こちらに入るには一旦2階にあがる必要が。
c0093205_13152390.jpg

c0093205_13163565.jpg

c0093205_13222414.jpg


エスカレーター
c0093205_1317990.jpg


リサイクルクロスのグローブが華のある意匠
c0093205_13192335.jpg

c0093205_13195072.jpg


小屋裏表しの木製格子は東濃ヒノキの流通材でサイズ120x20。
これが屋根構造になっている。模型も展示。
c0093205_1321263.jpg

c0093205_13265364.jpg



太陽光に雨水に地熱利用に採光換気温熱をコントロール。
消費エネルギーを1/2に抑えたサスティナブルの最先端建築です。
c0093205_13241223.jpg

c0093205_13241932.jpg


ちなみに、10/5に伊東豊雄氏の講演会に行く予定です!
[PR]
by mokadesign | 2015-10-05 13:27 | 建築

海の博物館@伊勢志摩

先月訪れた海の博物館。

内藤廣氏設計。
1993年には日本建築学会賞作品賞、や吉田五十八賞も受賞。

船や海女など、海と共に生活する人間と海との関わりについての実物展示博物館。
以前に一度訪れたが、閉館後の時間だったため入館できず、実に約20年ぶりのリベンジ。
c0093205_16172944.jpg

c0093205_1618548.jpg


展示棟A,Bは木造大スパン空間。
c0093205_1691575.jpg

c0093205_1692880.jpg

c0093205_16112164.jpg


集成材大断面
c0093205_16212758.jpg


トップライト採光
c0093205_16105626.jpg


重要文化財収蔵庫エントランス
c0093205_1614527.jpg


エントランス内壁、漆喰入隅納めと、足元ガラス
c0093205_1615314.jpg


こちらの棟はRCのスパン
c0093205_1613795.jpg


体験学習棟はRC柱に木造梁
c0093205_16163651.jpg


レストランもあり、牡蠣カレーがgood
c0093205_16193469.jpg

c0093205_1620118.jpg

[PR]
by mokadesign | 2015-09-14 16:22 | 建築

木造耐火構造

日経の記事より。

c0093205_1894884.jpg


近い将来、防火地域の市街地でも木造の中高層ビルが増えてくる。

記事はシェルターという山形の会社の「クールウッド」という商品をアピールする一面広告だが、
大手ゼネコンでも木造耐火の技術に注力している。

竹中工務店は「燃エンウッド
鹿島建設は「FRウッド」として展開。

ただし後者2社は耐火1時間までは認定取得だが、前者シェルターは耐火2時間まで
認定取得している。
シェルターは3時間耐火の認定も視野に入れているよう。

ここで何時間耐火とは。。。
通常の火災が終了するまでの間当該火災による建築物の倒壊及び延焼を防止するために
当該建築物の部分に必要とされる性能を、時間で表したもの

下の画像参照だが、木造1時間耐火の認定をうけた柱、梁を採用すれば4階建てまで法的に可、
木造2時間耐火の認定をうけた柱、梁を採用すれば14階建てまで法的に可能で、
3時間耐火の認定がとれれば、それ以上の高層ビルも可能となる。

例えば高層ビルの上部4層のみ木造とか、耐火2時間なら上部14層まで木部を
露出したような建築も目にすることになるかも。。。
c0093205_18231320.jpg


ただしあくまで「耐火構造」に関しての解釈であり、構造的に持つかどうかは構造計算
によるが。。。

木部露出といっても、純粋な無垢ではなく、シェルター「クールウッド」や竹中「燃エンウッド」は
芯材の木部をモルタルや石膏で覆って、その上にさらに「燃えしろ」としての木を貼付けている構造。

鹿島「FRウッド」は無処理の芯材木に、薬剤注入による難燃木で巻いてある構造。


国は現在28%の木材自給率を2020年までに50%に引き上げる目標を掲げており、
五輪開催をそのきっかけにしたいと考えている。

安倍首相は、東京オリンピック・パラリンピックの主要施設の整備に木材を利用すれば、木の良さをアピールする絶好の機会になると熱弁しているよう。

農林水産省も、五輪の訪問客を国産材を用いた和の空間で「おもてなし」する方針を打ち出している。


さて、新国立競技場やエンブレム問題で揺れる我が国だが、さらなる「木造耐火」の技術進化が
名誉挽回のきっかけとなれば。。。
[PR]
by mokadesign | 2015-09-07 18:49 | 建築

木製オーバースライダー実例

自邸でもある「貴船part1」で木製オーバースライダーを採用して以降、
弊社設計物件で、ガレージに設置する機会が格段に増えました。

時系列で事例紹介。

まず「貴船part1
c0093205_1124288.jpg

c0093205_1124388.jpg


白壁の家
こちらは準防火地域内で延焼のおそれのある部分にかかるため、木製ですが
防火設備仕様となっています。
c0093205_11253657.jpg

c0093205_1127050.jpg


「西区Y邸」
こちらも準防火地域で防火設備仕様
c0093205_11275479.jpg


貴船part2
c0093205_11282492.jpg

c0093205_11283338.jpg


「緑区M邸」
c0093205_11291223.jpg


garden house with garage
c0093205_11311141.jpg

c0093205_11312348.jpg


「豊田市N邸」
c0093205_11325033.jpg

c0093205_1133472.jpg


そして「常滑I邸」
(オーバースライダー両サイドの塗壁はカリスマ左官職人さんの仕事)
c0093205_11333381.jpg


現在設計中の住宅でも2件採用予定。
[PR]
by mokadesign | 2015-08-26 11:37 | 建築

I様建築工事完成

I様邸新築工事、moka facebookページでは進捗をUPしていましたが、
blogでは久しくぶりの更新です。

mokaホームページのトップページの下のほうにリンク貼ってありますので
是非こちらも。

さてI様邸、建築工事がほぼ終わりました。
前回のブログ

木造軸組後、外壁の下地のため透湿防水シート貼り。
c0093205_193303.jpg


 クライアントさんが経営する会社で外装タイルを製造していることもあり、外壁には
お施主様支給のタイルを採用。
いくつかのサンプルを試作、現場で確認。
c0093205_1935955.jpg


設計段階で仕様は決定しますが、現場で改めて再確認いただきます。
c0093205_19372131.jpg


内部の断熱材、発砲ウレタン吹付。
c0093205_19363964.jpg


外装タイルはLIXILはるかべ工法を採用、専用下地のボード施工
c0093205_19413039.jpg


軒天は防火仕様の木板、防腐剤塗布します。
c0093205_19402451.jpg


外装のモルタル塗壁部分は防水シートにラス(金網)を下地とするノンクラック工法
c0093205_20131237.jpg


屋根の施工状況、今回はマキストーブの防水立ち上がりなどもチェック。
c0093205_1945917.jpg


タイルも施工開始
c0093205_19473451.jpg


モルタル塗下地状況、左官作業による若干の不陸も、下塗り段階で斜めにライトを当ててチェック
是正してもらいます。
c0093205_1950973.jpg


外装一部と和室の内装は、久住左官さんにお願いします。
サンプルにて打合せ。
c0093205_1953743.jpg

c0093205_19524157.jpg


マキストーブの煙突も設置
c0093205_19534872.jpg


外装モルタル部にリシン吹付け、窓廻りの板金施工をチェック
c0093205_2014322.jpg


タイルも目地込め完了。
c0093205_19565928.jpg


内装は壁のPB貼り、天井の木板は不燃加工したもの
c0093205_19575983.jpg


スイッチが集中する箇所は壁をオフセット、現場で実寸でレイアウト確認
c0093205_1959192.jpg


玄関ポーチのガラス屋根施工
c0093205_19595983.jpg


クライアントさんに購入家具のarflexさんを紹介。
現場でソファのサイズは生地など同行してもらいました。
c0093205_201143.jpg


和室の壁、久住左官さんにグラデーションに仕上げてもらうことになりました。
c0093205_2023654.jpg


表札の位置、高さなど現場で再確認
c0093205_2034963.jpg


内装はクロスがほぼ終わり、吹抜けのペンダント照明の長さも電気業者さんに
手持ちでぶら下げていただき現場指示、マキストーブも設置されました
c0093205_2062330.jpg


ガレージの内装も塗装まで完了、リビングと介す耐火ガラス窓も設置。
c0093205_2082253.jpg


外構にも着手し始めます。
c0093205_2085795.jpg


外観も様になってきました。
ガレージ前、アプローチのタイル下地の路盤状況チェック
c0093205_20101621.jpg


完成写真は後日改めてUPします。
[PR]
by mokadesign | 2015-08-17 20:15 | 建築

土岐市A様邸工事進捗

土岐市A様邸。

5/15に地鎮祭を執り行い。
c0093205_15343320.jpg


基礎工事着手。
c0093205_15372880.jpg


鉄筋のサイズ、間隔、型枠からのかぶり寸などをチェック。
c0093205_15385452.jpg

c0093205_15392386.jpg


コンクリートの配合チェックの上、現場へ打設指示
c0093205_15445232.jpg


そしていよいよ木造軸組建て方です。
c0093205_15462895.jpg

c0093205_1547567.jpg

c0093205_15471871.jpg


A様おめでとうございました。

完成イメージ模型。
c0093205_15483349.jpg

c0093205_15494310.jpg

[PR]
by mokadesign | 2015-07-21 15:50 | 建築

常滑陶芸研究所

常滑で設計、工事中の現場へ監理に行った際にクライアントさんに案内していただいた
「常滑陶芸研究所」
c0093205_16314236.jpg


1961年築の「モダン」建築は堀口捨己氏の設計。
c0093205_16324244.jpg


キャンチで水平基調の軒とエントランス庇が印象的な建築。
c0093205_16315618.jpg


展示空間はトップライトから計算された程よい自然光が注がれています。
c0093205_16342037.jpg

c0093205_16343236.jpg


ホールの吊り階段はディティールも見応えあり。
c0093205_16362224.jpg

c0093205_16352140.jpg

c0093205_1635323.jpg


サロンには茶室もしつらえてあります。
c0093205_1636558.jpg

c0093205_16371066.jpg


元々はINAXの前身である伊奈製陶の社長が施主として建設し、その後市に寄贈
されたとのこと。
c0093205_16431515.jpg


市街地から少し離れた裏山にひっそりと建ち、案内されないと観る事はなかったと。。。
なんだか得した気分になれる、そんな建築物でした。
[PR]
by mokadesign | 2015-04-20 16:44 | 建築

手嶋保氏講演会

所属する建築士会名東支部で企画した、建築家手嶋保氏の講演会へ。

「光は量ではなく質だと思う」
「材料に惑わされない設計を心掛けている」などなど、色々とメモ、スケッチして
勉強させていただきました。。。

c0093205_13184213.jpg


手嶋氏は吉村順三設計事務所で修行された方。
(講演でも吉村氏の意志を受け継いでいるんだな思わせるところが随所に。)

吉村順三といえば、去年のブログで紹介した小説「火山のふもとで」に登場する
初老建築家のモデルといわれています。

その吉村順三氏の代表作の一つで、Docomomoにも選出される「愛知県立芸術大学」。
Docomomoとは、日本におけるモダンムーブメント建築。。。)

この建物も先日東京で見学した谷口吉郎氏設計の「ホテルオークラ本館」同様、老朽化による
危機に直面している。

先日愛車DeRosaで見学しに行ったときの写真。
c0093205_13434310.jpg

c0093205_1344373.jpg
c0093205_13435743.jpg

c0093205_1424871.jpg



ピロティ形式の直方体は、同じくDocomomo選出で、かつ「火山のふもとで」でも
初老建築家のライバルとして登場するそのモデル、丹下健三氏の「広島平和記念資料館」を
連想させるフォルム。。。

c0093205_1432977.jpg

c0093205_1481988.jpg

c0093205_1434027.jpg


こちらも以前見学→2010年8月のブログ
ちなみに、ちなみにですが。
広島平和記念資料館は1955年築、愛知県立芸術大学は1971年築です。。。
[PR]
by mokadesign | 2015-03-12 14:12 | 建築