moKA通信

ほか弁とフードマイレージ

週末、お客さんと打ち合わせの際、みんなでお昼の配達弁当を頼むときの1コマ。

   お弁当何にしようかな。。。

   コンビニに買いに行ったほうが安いかな。。。


宅配、車で、弁当、食材・・・ふと、フードマイレージのことを思い出す。

先日の寺子屋塾で知り合った塾長さんが、以前の私の「フードマイレージ」に関する
ブログをみてくれて、こんなサイトがあるよ!と紹介してくれたもの。 
すごくわかりやすいので、是非皆さんにもみてほしいです。

http://www.food-mileage.com/
(このサイトの飛行機マークの「サンプルリスト」が必見)


昨今、食品産地偽装のことがよくメディアに登場しますが、
例えば、うなぎ(土用の丑も近いですね・・)。

国産と偽って、実は台湾産や中国産とのこと。

品質というかブランド価値というか、国産のほうが高く売れるのでしょうが、
輸送コストは、当然輸入もののほうが高いはずです。(これに伴うCO2排出量も)

先述の「サンプルリスト」で「うなぎ」のマークをクリックすると
うなぎ1串の場合、国産と輸入との差は、距離にして1480km、
フードマーレージ単位で2.99poco と表示されます。
(ちなみに、CO2 排出100gが1poco)

うな弁1個で環境意識の向上!?

c0093205_23154564.jpg

















今月洞爺湖で開催されるサミットは、別名、環境サミットとも言われています。
京都議定書問題など、議長国日本の手腕に注目ですね。
[PR]
by mokadesign | 2008-07-06 23:20 | ライフ