moKA通信

フードマイレージと薬膳ランチ

週末、長久手にある「あぐりん村」へ家族で出かけました。

この施設は、「食べ物と、農業」の大切さをテーマとし、長久手町あげての
プロジェクトによるもの。
(そう。村の名前もアグリカルチャーからきているそうです・・)

実は、先日とあるTV番組でこの施設内の農産物産直所が取り上げられていて、
そこで初めて「フードマイレージ」という言葉を知りました。
(皆さんご存知でしたか?)

c0093205_22264634.jpg



















これは、食品、食材が食卓に並ぶまで、どれくらいの距離を移動
してきたかを表すもの。
当然その距離が短いほうが、新鮮で、流通コストが安く、輸送に伴う環境汚染
(CO2排出など)が少ないわけです。

ちなみに世界中でその比較をすると日本が、ダントツ1位なんだそうです。
その数値が8000億トン・km。
(2、3位の韓国、アメリカは3000億トン・kmくらい)

農業(漁業)従事者の減少→国内生産の減少→輸入依存。。。
その上、中華から西洋料理から、いまや何でも食す日本人の食生活。。。
(輸送から何から距離もコストかかるわけです)

そんな中でも少しでも、マイレージを少なくするべく「地産地消」をめざしたのがこの施設。

野菜などの産直販売所には地元の農家からその日の朝収穫したものが並び、
薬膳レストランでは地元で収穫したものを食材に。
パン工房でも長久手産の米粉に地元の野菜を練りこんだ生地を使ったり。

さらに販売している野菜はほぼ無農薬で作られており、生産者の顔写真が
掲示されていて、安心感と、ありがたさも沸きますよね。

c0093205_2230153.jpg



















c0093205_22302262.jpg



















野菜ごとのちょっとした解説もあり、好印象です!
そしてこんなズッキーニも発見。

c0093205_22323577.jpg



















「見た目はきゅうり、味はナス、でも品種はかぼちゃの一種」
右のまん丸とした黄色いズッキーニ・・・・・納得です!

薬膳料理のレストランではランチをしました。
色んなお惣菜に、薬膳カレーまで、美味しかったです!
デザートの人参ゼリーは子供も気に入ってました。
(ちなみにレストランでは箸は使い捨てでないものでした・・当然か!)

c0093205_22485311.jpg


















村の目の前には長久手温泉なる施設もあり、エリア一体、町民の
コミュニティスペースにもなっているようです。
なんかいいですね。。。

我々家族は、帰りに近くの「モリコロパーク」へも行ってきました。
[PR]
by mokadesign | 2008-06-14 22:51 | ライフ