moKA通信

欧州~北欧一人旅'08 vol.5

■9日目 5/13 火

この日は第4の目的地スウェーデン・ストックホルムへ。
コペンハーゲンからは鉄道で向かいます。
鉄道での国境越えは2回目ですが、出国・入国審査は全くなく、パスポートを出す
機会もありませんでした。
(シェンゲン条約加盟国間での移動は屋内移動と同じと扱うようで、それ以外の国
から一旦入国してしまえば、同じ扱いのようです・・)

距離にして約600km高速列車で約5時間の旅。
実質の移動時間は当然飛行機のほうが早いですが、国際線カウンターで搭乗2時間前に
チェックインして、セキュリティチェック受けて、ボーディング待って、たいてい定刻通りには
飛ばず、空港から市街地まで移動して・・・なんてやってると結局列車とあまり変わらない
ってカンジです。
車窓からはこんな風景。

c0093205_2343207.jpg

















ipod聞きながら過ごしていたら、結構あっという間にストックホルム到着。

・・・さっ寒い・・・

マドリー、アムス、コペンと日中は天気がいいと、半袖でも暑く、日焼けも
したくらいでしたが、スカンディナヴィア半島に上陸したやいなや、こうも
変わるかといったカンジです。

街はこんな風景。どんより曇っているせいもありますが、みんなコート姿です。

c0093205_23522118.jpg

















そしてホテルへチェックイン。
なんとそこは18世紀に建てられたということで、築200年以上。
エレベーターもドアは手動。
ふと映画「死刑台のエレベーター」を思い浮かべました。。。

c0093205_23554798.jpg























部屋は長い歴史の中でリノベーションもしているでしょうが、床は無垢板の
フローリングで風情があります。

上着を着込み街へ。まずはスウェーデンを代表するガラス製品のブランド
「コスタ・ボダ」のショップへ。カラフルな色使いが好きで自宅でも
使っているんですが、やっぱり本国で買わねば!?
ショップの店員もフランクに話しかけてくれるし、凄い親切。
アーティストもののフラワーベースを購入しました。

その後ガムラスタンへ。細い路地には土産物屋が並びます。

c0093205_0282779.jpg
























ノーベル博物館はノーベル賞100周年を記念して2001年にオープン。
館内のカフェではノーベル賞授賞式の晩餐会のデザートで出されるのと同じ
アイスクリームがいただけます。

c0093205_0335177.jpg























こちらはホテルビリヤルエール。ストックホルム市を設立したビリヤルエールの
名を冠したホテルは、スウェーデンで旬なデザイナーが客室などを手がけます。

c0093205_0362098.jpg




















市街地は歩いていきわたせるくらいの範囲で、ハイテクビルなどの現代建築は皆無。
(その点は少し物足りなかったかな・・・)
そして、生活水準が高いのか、街行く車も小型車はほとんど見かけない。
福祉先進国という形容もよく聞いたが、資金の源は高税率。
今回訪れた国のなかでは、最も税率が高く、25%ですよ!
¥1000のものを買うのに税金が¥250。
そもそも物価も高く「北欧ではマクドナルドのハンバーガーが1個¥1000」
なんていう例えは本当なのです。

■10日目 5/14 水

この日は朝からシトシトあいにくの雨。
余計に寒く、気温は名古屋の冬と変わらないほどです。
傘をさしながらなので、近場のショップめぐり。
生活雑貨の店での印象は、キッチングッズに、ステーショナリー、日用品から
ガーデニンググッズまで、「いちいちデザインしてある」カンジ。
(でも嫌味なくですよ・・もちろん)
北欧デザインの縮図を垣間見るようでした。。。

国立美術館ではアトリウムのカフェでランチ。
古い建造物に現代の技術でガラスの屋根を設け、全天候型のそこは
柔らかい明かりが心地よいスペースでした。

c0093205_112270.jpg




















そして夕方にはストックホルムをあとにし、フェリーでフィンランド・ヘルシンキへ
向かいます。
17時に乗船、翌朝10時に港に着くという、スローな移動。
これが大型客船シリアラインです。

c0093205_153473.jpg


















内部はとても船内とは思えない広さ。
レストランに、カフェにバーに免税店まであります。
船内案内をみると、階数は12フロア。そこはもうさながらマンション。
見上げる吹抜け空間に驚きです。

c0093205_192265.jpg























僕が利用するキャビンは中クラス。
当然一人部屋の個室で、トイレ、洗面、シャワー完備。
ちなみにローコストキャビンは駐車場フロアの下にあり、水面より下です・・

c0093205_112373.jpg
[PR]
by mokadesign | 2008-05-27 01:20 | 旅行