moKA通信

プレミア イケメン対決

久々のサッカーネタです。

週末のプレミア4強対決は見ものでした。

第1のカードは、マンU vs リバプール
得点ランキング1位のロナウドと2位のトーレスのイケメン対決は
ロナウド自ら得点し、マンUの勝利。

個人的にはトーレスに頑張って欲しい。
移籍1年目で、しかもPKは一切ないゴール数20はブラボーです。

c0093205_1403534.jpgc0093205_1405190.jpg

















左がクリスティーノロナウド(ブラジルのロナウドとは違います!)
右がフェルナンドトーレスです。
サッカー無知でもこの甘いマスクは覚えておきましょう。


第2のカードは、チェルシー vs アーセナル のロンドンダービー。
こちらはドログバの活躍、チェルシーの勝利で2位浮上。
アーセナル息切れ模様です。


とにかく、英プレミアでは、外資の参入や巨額の放映権料などによる
資金により、リーグ自体が非常に活気付いています。

そして強い!
現にチャンピオンリーグでは8強に、先に触れた4チームが
勝ち残っている。

4月から再開するCL準々決勝が待ち遠しい限り。
深夜3:30の生放送も苦になりません!
[PR]
by mokadesign | 2008-03-25 02:01 | 欧州サッカー