moKA通信

香港ツアー

8月1日は自分が独立した記念日。(丸5年が経ちました)
毎年夏休みを兼ねて旅行に行くのですが、今年は4泊5日で香港に行ってきました。

以前に行ったのは14年前くらい。中国に返還される前です。
でも街の雑多な雰囲気は全然変わらないかな・・

1日目、ホテル到着後、まずは屋上プールへ。
(子供たちは街がどうこうより、目先の楽しさが優先されるもので・・)

プールは貸切状態で、さらに眼下に見下ろす景色もあいまって、ちょっとした優越感。

c0093205_1627957.jpg




























プールで子供を満足させて、いざ街並み散策。
フェリーで香港島へ渡り、ハーバービューの広東料理のレストランへ。
アワビに、フカヒレに、ビールで、大人も満足。(おあいこです!)

食後はビクトリアピークで定番の夜景を見て、無事1日目を終えました。

2日目は九龍のハーバーサイトやチムサアチョイで買い物。
夜は香港島を対岸からビュー。
毎晩開催される「シンフォニー オブ ライツ」という光のショーは
ビルの照明やレーザーが音楽に合わせて華やかに七変化。
必見観光メニューのひとつです。

(↓肉眼ではもっともっと綺麗なのにハンディカメラではこれが限界です・・)

c0093205_1649438.jpg




























3日目は子供たちの番。
今回のツアーのメイン、香港ディズニーランドへ。

予約しておいた「キャラクターブレックファスト」は、開園前に入場でき、
さらに、レストランで朝食をとりながら、テーブルを廻るディズニーキャラクター
と写真がとれたり、サインももらえるというもの。

東京Dにはないシステムがあったり、人混みもソレほどではなく、お勧めです!
(中国本土の例のバッタものランドではなく、オフィシャルですから!)

そして、ちょっとしたハプニングも!
朝食後歩いていたら、スタッフの女性に呼び止められ・・
最初は訳わからず、(もちろん英語で・・)ようやく内容が理解できたのですが、
パレードの直前に練り進む車に乗って、観衆に手を振ってください!って。

もちろん一組限定。(選ばれし!?)
え!?絵になる家族ってこと!? ←なんと言われようと構いません。
                        はい。プチ自慢です!

約束の時間に指定された場所に行くと、奥の部屋に通され、
「飲み物はいかがですか?」とか「これプレゼントです」、とか、さながらVIP扱い。

いざ。出発です。
場内アナウンスで、はっきり耳にしました。
「なんとか、かんとか、MORIMOTO FAMILY なんとか、かんとか」
(英語と、中国語で2回!)

スタッフに事前に聞かれた名前が、定番ミッキー型の帽子に刺繍されていて、
それをかぶって、ミッキーの巨大手袋で手を振りましたよ!

c0093205_17303584.jpg





















ロープが張られた花道を、車でゆっくり進行。
皆んなが、こっちを見て手を振ってます。
何百、何千のカメラとビデオに写ったことでしょう!
子供たちは事態が呑み込めてないカンジでしたが、大人は大興奮でした!

そんなこんなで4、5日目もランドや、プールで満喫。

オフィシャルホテルは、マイアミデコ調なスタイルで、F.L.ライト風な
モチーフやロゴがつかってありましたね。

c0093205_17482461.jpg


































最後に印象に残ったのが、ホテルでの掲示。
泊まった2つのホテル共に環境保護についての協力の呼掛けが。
特に連泊の場合、「ベッドメーキングはしますが、ベッドシーツやタオルの再利用にご協力を」
というもの。

c0093205_18125211.jpg




























ささいなことですが、地球規模での実践が大事なことだと痛感です。

次回からはマイ箸持参の旅行を!



・・・・・今年も思い出に残る夏の休暇を過ごすことができました。
[PR]
by mokadesign | 2007-08-05 18:14 | 旅行