moKA通信

講師デビュー  

実は、先週からモード学園のインテリア科・「店舗設計」の講師をしに行っています。

きっかけは担当の方が弊社HPをみられて、問い合わせをいただいて。
それが今年の3月頃。

ちょうどその時期、学生さんが就職活動し始めるころで、うちみたいな事務所でも
「HPを見まして・・」と、毎年10件くらい問い合わせがあるんです。

ある日「モード学園の・・です」、と電話があって、はじめは就職の件、かと思ったんですが
よくよく話を聞くと、講師の要請。

こちらとしては恐縮するばかりで、まずは面接を受けることに。
無事合格。

そんなこんなで、この6月からデビューとなりました。

最初の課題は、「化粧品店」。

おどろいたのがフォーマットは全くなく、条件も進め方も、講師の自由。
より実践での経験を、生徒に指導していただきたいとのこと。

色々考えて、設定はメンズコスメの新ブランドショップ。(バーチャルですよ!)

スペースは名鉄百貨店のクリニークを想定。

学校から近く、馴染みもあったし、メンズも扱っているものですから・・・
(授業の一環で生徒たちを連れ出してもOK、と、学校に許可もらったので、
事前にクリニークに出向いたんですが、百貨店側の規則が色々あるんですね~
でも見学可能な範囲で実行しましたよ!)

まあ、そんなカンジでスタートしたわけですが、2年、3年生の数ある授業の一つ
なので、だいたい週一回3時間。

自分の会社でも、4月から正社員を雇い、何か今年は、ひとりよがりにならず、
人に教えることで己も向上しなさい、と使命を受けたと思っています。

先日学校の方に聞いたのですが、学園創設者の谷まさる氏も同郷で、名古屋が発祥
とのことで驚きました!

来年度からは新校舎。

c0093205_22422586.jpg





























自由にできるカンジはよいのですが、半年に一回講師も生徒に評価されるらしい。

レイオフされないように頑張りま~す。
[PR]
by mokadesign | 2007-06-30 23:01 | デザイン