moKA通信

中国琵琶コンサート

3/18(日)中国琵琶のコンサートに行ってきました。

取引先の会社が主催したもので、去年に引き続いてご招待を。

今回は 琵琶   涂 善祥
     揚琴   沈 兵
     中国箏  姜 小青
     ピアノ   マリー・リー 
     ソプラノ  矢野 留美 の5人の楽団で構成。

僕自身、中国楽器は馴染みが薄いのもありますが、その音色に興味津々で
特に琵琶は弦楽器とは思えないほど色んな弾き方を披露いただき
JAZZからカンツォーネ、日本の歌謡曲から映画音楽まで楽しませていただきました。

実は涂先生のご自宅のリフォーム計画をやらせていただいていまして、
せっかくですので涂先生の略歴を簡単に紹介します。

中国上海音楽学院民族器楽部琵琶専攻卒業。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。

1970年よりプロ琵琶奏者として音楽活動をはじめ、中国各地で
コンサート、テレビ、ラジオで活躍。

多数の受賞歴を持つ国家一級演奏家。

1988年中国音楽家として初来日、1989年再来日。

中国琵琶に現代電子音楽を取り入れ、音楽家・喜多郎氏と日本や中国各地にて数々共演。

2000年には5カ国12都市ワールドツアー開催ほか、日本縦断6300キロ地球温暖化
防止チャリティコンサートツアー、阪神大震災復興支援、国際難民支援、中国大洪水
災害復興支援、留学生の支援、愛・地球博中国館でもコンサート開催など、積極的に
活動しています。


c0093205_071346.jpg





















念のため、写真はすべての演奏が終わったあとに、今なら支障ないかなと
自己判断の上、ノーフラッシュで撮影したものです。
[PR]
by mokadesign | 2007-03-20 00:16 | ライフ