moKA通信

貴船の家2進捗

貴船の家2の進捗。

基礎コンクリートが終わり、ガレージ部分のコンクリート造に着手。
まずは壁の鉄筋組。
c0093205_21331863.jpg


配筋の検査。
径やピッチや継ぎ手、設備の配管などをチェックします。
c0093205_21332082.jpg


そして型枠工事。
今回は「貴船の家1」同様、木目を出すため杉板型枠を採用。
c0093205_21364431.jpg


順番に壁を起こしていきます。
c0093205_2138915.jpg


天井スラブになる部分は下から支保工を設置。
c0093205_21382143.jpg


スラブを上からみると壁や梁からこれだけの鉄筋が密集します。
c0093205_21421536.jpg


そしていよいよコンクリート打設です。
c0093205_2143413.jpg


生コン車7台を要しての作業。
c0093205_21444748.jpg


養生期間を経て、順番に型枠を脱型。
c0093205_21465129.jpg


ガレージ内は普通型枠で。
c0093205_21475029.jpg


杉板型枠打放しもまずまずの表情。
c0093205_21485742.jpg


木造が2層になるゾーンは一般的なベタ基礎まで完成した格好。
c0093205_21502710.jpg


屋外に露出する土台は基礎上に設置する前に防腐剤を塗布。
c0093205_21513187.jpg


これであとは上棟を待つばかりです。
[PR]
by mokadesign | 2013-04-21 21:54 | 建築