moKA通信

007慰めの報酬

前作から約2年ぶり、ジェームズボンドに会いに劇場に行ってきました。

007慰めの報酬は「カジノロワイヤル」のストーリー1時間後から
始まります。

のっけから敵のアルファ159が、ボンドのアストンマーティンを銃撃しながら追い回す
スリリングなシーン。。。
いきなり最初の画が自分のスパイダーと同じフロントグリルだったので余計興奮しました。

昨日たまたまTVで放映の「ゴールデンアイ」を観たのですが、ピアーズブロズナンまでの
ボンドはだいぶお茶目なところがあったなという印象。

ダニエルクレイグのボンドは時間軸では007なりたてのストーリーで、
(SWでいうエピソードⅠ、Ⅱを最新作として映画公開しているのと同じということです)
シリアスかつ無骨なボンドであるので、彼は彼ということで。

今後の役ではお茶目な一面が出てくるのと、やはり「Q」が登場するのも期待しています。

c0093205_1092960.jpg

[PR]
by mokadesign | 2009-01-19 10:10 | ライフ